« 旅ゆけば、まてりある? | トップページ | 演奏会と室内演奏? »

2011年10月28日 (金)

遠交近攻ではないんです?

大阪力  丹波元  PHP

 枕詞が、あなたと街に元気を取り戻すヒントとあるのですが、こちらの本は大阪を手本にしてあなたの地元もあげあげなノリではなくて、むしろ大阪人に向けた提言集かなぁ?取り合えず、正直おろろきました(笑)とゆーのも、一つは関西系を対象にした本とゆーのは、どっちかとゆーと地元が一番みたいなノリが多しで、大阪はいいとこでっせーって声を大にして叫んでいるのが今までのパターンだったので、きっとこちらも大阪は日本で一番みたいなノリなのかなぁと思ったら、むしろこれは苦言多しか?も一つは、アンチまではいかなくてもこーゆー批評系はこれまた上から目線で、だから大阪は駄目なのだみたいな、説教系に走るのが多い中こちらはむしろだから活性化していこーと幾つかの提案がマジ掲載されているとこですねぇ…アラ探しみたいな悪いとこをこれでもかと上げて悦に入っている人が殆どというか、そりゃこっちのせーもあるけどね、でも受け入れたのはそっちなんだからそっちの責任ってもんでしょみたいな開き直り系も多い中で、こちらは何とゆーか、がんばろう大阪ではないけど、優しさというか底辺に大阪愛がある感じが滲み出ておりまする…大阪による大阪のための大阪の本かなぁ(笑)

 大阪というと商都というイメージがついて回るんだけど、都市としてみた場合、京都や東京より歴史は古いそーで、奈良の頃は貿易港浪速津として有名だったとか…で中世の頃は大阪が衰退して堺が栄えると、でそんな大阪(石山)に石山道場(浄土真宗/1496年)が蓮如によって創建されると再び城砦都市として繁栄し、ここに信長が敵対し、秀吉がこの跡地に大阪城を建てたと…で、家康は経済特別区としたと…でも明治政府は幕府の恩恵を与っていた大阪をよしとしなかったため維新後また振り出しに戻るみたいな、ノリになり、それでも民間で軽工業を中心にアジア向けなど(当時は日本国内的な?)で盛り返したけど、WWⅡで管理体制に組み込まれていってあちゃーなとこに敗戦であちゃーあちゃーで、それでも大阪万博まではまだ人が集まったけど、それ以降は流出していくばかりとな…近年の失敗は、大阪万博で人材が大阪に集合していたのにそれを引き留める策が何もとられなかった事だそな…もっと仕事をとゆーより、先を見据えた仕事をか?

 アリス的に大阪は、アリス自身が生粋の大阪人だからなぁ…大阪の動向はアリスの方が目を皿のようにしているんだろーし(笑)アリスとしては、大阪のイメージがあまりよくない事には多分なんじゃそりゃの世界だろーしなぁ…これはロシア紅茶でもそれとなく出ていたよーな気がするけど?

 さて、商都大阪だけど、これは全国区で認知されているところだと自他共に思うはずなのに、実は大阪の商いは小売ではなくて、卸の方がメインだったと…江戸時代に大阪は天領ゆえに租税免除、更に株仲間による独占権など特権をいぱーい与えていたとな…「産品ごとに株仲間を作らせ、他所の人間が入りこめないようにし、産地からの買い付けに始まり、全国の小売業者への卸まで、ほとんどを大阪の商人に委ねたのである。逆にいえば、多くの商品は、一旦、大阪という町を通過しない限り、全国の消費者の手にわたらないことになる。ここまで優遇されると儲からない方がおかしい」とな…もちろん談合などの弊害もつきまとうと…

 そーゆー伝統なので小売業の方のいわゆるデパートでも値切る大阪商売というか、大阪購買者というかだったのに、ここに東京の量販店がやってきて世界が一変したとな…この辺りはTDLとUSJの比較もこれまたでして、リピート率はやはりTDLの方に軍配が上がるみたいだとか…ちなみにTDLの方は民間会社の運営だけど、USJって大阪市がメインの第三セクターだったんですねぇ…地方の小さな行政のとこでは成功例もあるそーですが、都市圏で成功している第三セクターなんてありませんだとか(そーなのか?)ついでに第三セクターとは、コネ入社の温床らしい…どっかの会社みたいだなぁってあはははは…

 何か本書を読んでいるととことん行政は腐っているイメージが…そしてお金にはうるさいイメージの大阪人も税金として納めたお金については頓着がないのだとか…問題は如何に払わないかで、節税=脱税的なイメージで脱税に罪の意識はないそーな…また査察が入ったらヤのつく自由業の方を同席させて恐喝まがいや泣き落としもじさないって、それで実際税金が安くなった例があるとゆーのも何だけど、大阪税務署員って命がけの商売だったんですねぇ…

 平均寿命も大阪って男女共にワースト1とゆーか、ブービー賞争いだそな…お笑いの街で、街中に笑いが反映されてそーだけど、そして笑いは身体にいいはずなのに、そんなの関係ねぇ(死語…)なのか…何か日本で一番明るいとゆーか、元気な街のイメージだったんだけど?だって、大阪のおばちゃん天下無敵だし(笑)その他大阪情報満載ですので、詳細は本書をドゾ~

 目次参照  目次 大阪

|

« 旅ゆけば、まてりある? | トップページ | 演奏会と室内演奏? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠交近攻ではないんです?:

« 旅ゆけば、まてりある? | トップページ | 演奏会と室内演奏? »