« そこは北の国なのね(笑) | トップページ | いち、に、さん、いっぱい? »

2011年11月14日 (月)

秋の味覚?

Wakuwatakuriわたぼうし  和久傳  \840(二個入り)

 和久傳さんのわたぼうしは春と秋にしか販売していないんですが、春と秋では中身(餡子)が違うと…で、秋は中身が栗餡になるんですよ。画像から見た通りというか、これは一つの大福の進化形になるのではないか、と(笑)回りも求肥というより、もちもちしている餅系だしなぁ?そして、とっても柔らかです。

 中の餡子の方は、あまり甘くないよな?栗の味を前面に出すつもりなのか?餡子の量がガッツリあるのに、さっぱりしているんですよね。

Wakuwatakurihalf← 半分

 で、見たまんまこし餡なんですけど、少し栗のざらつきがあり、そして栗のほろ苦さもあるんですけど、いつの間にか口の中から消えていく絶妙さは、これ計算されてのお味なのかなぁ?

Wakuwatahakoopen← おーぷん・ざ・はこ

 和久傳さんは京都は紫野のお店らしいのですが、すっかりこちらにも定着した感じかなぁ?店員さんの対応も丁寧だし…店頭のディスプレイが季節感を前に出しているのも、とても京都的なんだろなぁと思って拝見してますが…

 京都というと、婆ちゃんと朝井さん辺りはどー評価しているのか?気になるところ(笑)バームクーヘン好きな婆ちゃんは意外とハイカラなイメージがあるけど、和菓子に対してはどゆスタンスなんだろ?で、こちらのわたぼうし辺りの古典そのものでもなく、ちょいアレンジ的な和菓子って朝井さんの方が近いのか?

Wakuwatahako← 箱

 でも、手土産に和菓子(神楽坂だとそっち系だと思うんだけど、どだろ?)を持っていく片桐さんの方が案外詳しかったりしたらアレだなぁ(笑)

 取りあえず、店員さんに確認したところ栗餡のわたぼうしは今月いっぱいは販売しているらしいです。まさに季節商品なんだよねぇ…

 目次参照  目次 スイーツ

|

« そこは北の国なのね(笑) | トップページ | いち、に、さん、いっぱい? »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚?:

« そこは北の国なのね(笑) | トップページ | いち、に、さん、いっぱい? »