« ゆびきたす? | トップページ | そこは北の国なのね(笑) »

2011年11月12日 (土)

まっかだなぁ~

京都紅葉百景  橋本健次 中田昭  光村推古書院

 何の本というとタイトル通り、京都の紅葉の名所の百景かなぁ?判型はA5弱の真四角に近い形なんだけど、とても綺麗な写真集です。これはこの倍の大きさでも良かったんでないかなぁーと個人的には思う、ただ、この大きさは持ち運びにはちょうど良い感じかも?本のつくりが日本的というか、尖がっていないというか、和モダンというノリなので、これは海外の方へのプレゼントとしてもいいかもなぁとこれまた思う(笑)かさ張らないのでスーツケースの隅っこにでもどーかと(笑)

 さて、一葉一葉が綺麗な紅葉なので、どこがいいかとは一概に言えないのですが、全部なんですよと本当にこれまた思うんですけど…赤を選ぶとしたら、嵯峨野と光明寺と今宮神社と神泉苑と曼殊院を選択するかなぁ?同じ紅葉の赤なのに赤が違うんですよ?こー鮮やかな赤。非常に明るい赤です。こーゆー色が自然にある事が凄いなぁ…濁りの全くない赤なんで、何か嘘とゆーか?ある意味CGのよーな赤ですっ是非っ本書を、ついでに現地へも(笑)

 アリス的に京都の紅葉、そうだ、京都に行こうと言わなくても京都はアリスには近い場所だからなぁ(笑)まぁ准教授は住んでいるのだから、今更京都の秋もないんだろーけど…こーゆーのはやはり、婆ちゃんや朝井さんの出番のよーな気がするぅ~特に朝井さんは女、京都、一人旅とか絵になりそー、京都在住なのに(笑)婆ちゃんなんかは本当に京都人しか知らない穴場をいっぱい知ってそーだよなぁ(笑)観光地でない京都、ディープそーだよなぁ…

 さて、アリス的にはここでしょーの相国寺と銀閣寺。相国寺の紅葉の赤はちょっと渋い感じかなぁ?何とゆーかいかにも普通の紅葉の色、自然体の紅葉というか、でもきっとこれも計算された秋の庭なんだろなぁ…そして、銀閣寺の方はちょっと遠景のひいて見る構図なんですけど、緑と赤のバランスが凄いよな?緑が勝つ訳でもなく、また赤が出張ってる訳でもない…まさにこれも自然体の妙に見えて、これまた綿密な下地があるんだろなぁ?

 結局、総括すると、そうだ京都に行こうになってしまうのか(笑)

 目次参照  目次 京都

|

« ゆびきたす? | トップページ | そこは北の国なのね(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まっかだなぁ~:

« ゆびきたす? | トップページ | そこは北の国なのね(笑) »