« ハーヴェストとマン? | トップページ | 焼き焼き? »

2011年12月16日 (金)

ご飯一杯の幸せ~

一膳ごはんレシピ  成美堂出版

 サブタイトルが、すぐにできるカンタン160menu!でして、更にコピーに卵ごはん、納豆ごはん、かんたん丼、お茶漬け、スープごはん、混ぜごはん、炊き込みごはん、おかゆ、リゾット、バターライス、にんにくライス、チキンライス、チャーハン、ピラフ、おこげ、寿司、ライスボール、おやき、おにぎりとあって、ご飯レシピって奥が深い(笑)本書は、レシピ本になると思われますが、レシピの行が短い(笑)あって、四行位、しかも全頁カラーイラスト付なので、むしろ絵本のノリに近いかなぁ?取り合えず、ご飯があれば何とかなるみたいな(笑)

 何とゆーか、ご飯を食うとなるとこーガツンとしたイメージがあって、ご飯→丼→カツ丼みたいな(笑)一昔前の取調室の犯人と刑事の会話みたいなノリで、こーカツ丼を巡る攻防でしょーか(笑)もーこれ昭和の香りなのかなぁ(笑)本書に掲載されているカツ丼はカンタンかつ丼でして、その名の通りトンカツは市販の、他はめんつゆと玉子と玉ねぎだけという手軽さ(笑)取り合えず乗せてみろとゆー…まぁカツ丼もいろいろあると、凝ろうと思えば幾らでも凝る事が出来るし、手を抜こうとすればこれまた幾らでも手が抜ける…本人的にどこまでならオッケーかとゆーのもこの手の料理の匙加減なのか(笑)

 アリス的にご飯料理…何かこの手の料理って独身男性料理に近いものがある気がするのは気のせいか(笑)結構、ご飯かっ込む系は准教授がやってそーだけど(笑)この二人ときたら、まずはこれでしょの、カレー丼とか(ちなみにこちらお好みで卵黄のっけてとあるが/笑)、インド風豆カレー雑炊とか(豆はひよこ豆の缶詰を使用/笑)、カレーピラフとか(ホールコーンを散らすのは分かるにしてもエビフライまで添えるのか?)、こんがりカレーチーズおこげとか(レトルトカレーとチーズで固めるのか…)結構、カレー系あるよなぁ(笑)

 後は朱色のリゾットから、カンタンイタリアンリゾットとか、トマトシーフードリゾットとか、ベーコン+ポテトのミルクリゾットとかあって、意外とお手軽にリゾットも出来るのね…イタリア人からしたらオッケーかどーか気にになるが(笑)他には暗い宿とか乱鴉じゃないけどおにぎりで、いろんなおにぎりが掲載されているんですけど、アリス的ならサーモン+オリーブおにぎりかなぁ?何かアリスってスモークサーモンがよく出てくるので(笑)

 まぁ本書での究極のアリス的レシピと言ったら、ふわふわかに雑炊になるのかと(笑)ええ、准教授の好物の蟹、これを抜かしては話にならないでしょー(笑)こちらは蟹缶でお手軽につくってらっさるけど、蝶々ではきっとシメは蟹雑炊だったんだろーなぁ(笑)

 目次参照  目次 食物

|

« ハーヴェストとマン? | トップページ | 焼き焼き? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご飯一杯の幸せ~:

« ハーヴェストとマン? | トップページ | 焼き焼き? »