« 君よ知るや食の国? | トップページ | きんぐす・すぽぉつ? »

2011年12月28日 (水)

ミルクティーが待っている?

Ldhassamkanアッサム セカンドフラッシュ ディコム農園 TGFOP1  リーフル・ダージリン・ハウス

 ダージリンハウスなのにアッサムとはこれ如何に(笑)で、こちらの紅茶は、強く引き締まった濃茶色の茶葉の中にはゴールデン・チップがふんだんに見受けられます。深い紅色を呈す茶液からはフラワリーな香りと黒糖のようにねっとりとした深い甘味が感じられます。力強いコクを持つ風味豊かな逸品です。なんだそな…

 インドにはアッサム州ってのがあるんですねぇ…だからアッサムなのか?でもって、プラマプトラ流域にあるアッサム渓谷で9割方が生産されているって…だから、アッサムなのか?インドの道もこーしてみると、はーるばる来たぜぇ、アッサムぅぅぅぅになるのか(笑)インド北東って事は、バングラデシュの方とか、ブータンに近いんだろか?うーん、世界紅茶地図紀行なんてのは、ないかなぁ(笑)

Ldhassamha← 葉

 葉っぱに関しては大き目かなぁ?ダージリン程無骨な感じはないけれど、アッサムにしては大きいと思うんだけど?どーだろぉ?

 淹れてみると、アッサムだからなのか水色はいいというか、まさに紅茶色のよな(笑)アッサムなのでミルクティにしても、ミルクに負けない色具合と言うべきか?

Ldhassamfukuro← 袋

 お味の方も紅茶独特のえぐみはないと思われなんですが…ただ、紅茶特有の紅茶臭というか、タンニン的な苦みというかはある感じかなぁ?ただ、くどくないので喉越しはいいよな?さっぱりとした味わいと言うべきか?総じて、クセのないお味だと思いまする~素直に紅茶だなぁとゆー、ストレートな雰囲気です(笑)

 さて、アリス的で紅茶というと、ロシア紅茶か、鍵か、マレー辺りになりそーだけど、こちらはアッサムとゆー事でマレーに軍配が上がるのかなぁ?ミルクティーと言うと、どーもアフタヌーン・ティがイメージされて…それこそ英国庭園が似合いの世界かな?と…

 目次参照  目次 珈琲・紅茶etc.

|

« 君よ知るや食の国? | トップページ | きんぐす・すぽぉつ? »

珈琲・紅茶etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミルクティーが待っている?:

« 君よ知るや食の国? | トップページ | きんぐす・すぽぉつ? »