« こいつは春から縁起がいぃーやっ~ | トップページ | 散歩月和? »

2012年1月 4日 (水)

星の王子様に会いに行きませんか(笑)

小惑星探査機はやぶさの奇跡  的川泰宣  PHP

 サブタイトルが挑戦と復活の2592日なんですが、あけおめの年頭としてはもー貴方しかいないのJAXAかな(笑)今の日本で唯一期待に答えてくれる機関といおーか、期待以上の働きを見せてくれるとこじゃなかろーか(笑)とゆー訳で去年どころか、一昨年の話だろ?とこれまた今更ながら思うけど、良いものは廃れないんですよ、奥さん(誰?)これからはモードに流されるのではなくスタイルを確立していく時代ですよ、おぞーさん(誰?)だから将来性を買って初夢ははやぶさ2なんですよぉーと強引に持っていくとか(笑)

 本当、今更な話でとある宇宙探査機が地球から出発して、小惑星帯の惑星イトカワに着陸して、石(ほこり?)を採集して再び地球に帰還してきました、マルとゆー単純な話なんですけど、でも7年間60億kmの旅となると、ちょっとそこのコンビニまでみたいな気軽な旅(?)ではなく、さらばー地球よぉーと重低音が似合う雰囲気か?まぁ世界初という偉業のわりには、現場明るそうだが?寝不足でハイテンションなだけか(笑)

 何とゆーか著者がJAXAの名誉教授・技術参与というだけあって、こちらの本は中からみたはやぶさの感がリアルに出ているかなぁ?例えば打ち上げは5月以内に行いたいが、地元の内之浦沖は鰹と鮪漁の豊漁期、しかも情報収集衛星も打ち上げを控えていた…たかが科学目的のはやぷさの打ち上げに待ったがかかるのは必至…渉外担当窓口の科学技術庁はあてにならない…さて、どーするか?単独で現地の漁業関係者と交渉に…何とかはやぶさは打ち上げられる事になり、勿論科学技術庁にばれて怒鳴られる羽目となると…どっかの国の内閣みたいに省庁関係も怒鳴るだけぇーとか(笑)

 アリス的に星関係と言えば、准教授の出番のよな(笑)元天文少年は語るとか(笑)それに惑星の名前となったイトカワは日本のロケット工学の父、糸川英夫博士にちなんでですからねぇ…ここはヒデオつながりでどーだろってちと苦しいか(笑)

 さて、中の話としてはターゲットマーカーのとこでちらっと出てくる日本の中小企業の底力半端ねぇでしょか(笑)「町工場からは、アイディアが湯水のごとく出てくる」って…どんだけぇー(笑)いえ、日本には職人がいるんですよ~そしてはやぶさ自身もイトカワに向けて「イオンエンジンの加速を、地球スウィングバイと組み合わせて用いる技法は、構想、実施の両面で、世界で初めての技術実証である」とな…

 ちなみに世界初の小惑星着陸はニア・シューメーカー(@NASA)だったそーで、だけどはやぶさは着陸もしたけど離陸もしたと…そこがこれまた世界初…行って来るだけじゃなくて帰って来れるとおつかい機能付きってか(笑)だけど、途中で迷子の行方不明になってしまいましたとな…姿勢制御が出来ないってどーよ…絶体絶命に近い話に見えるけど、中の人は違った(笑)いずれは通信出来る状態に戻る(向こう一年の間に60-70%)と信じていたけど、文部科学省のお偉方は違ったらしい…「文部科学省のさるお方から「行方不明になったのなら、もう追跡の費用はカットしていいんじゃないの?」という電話がかかったりしていたことであった」とな…誰か仕分けバカを知らないかってか(笑)

 そんなこんなの地球内と違って宇宙にいるはやぶさはけなげに地球に送信してきた…放蕩息子の帰還というより、満身創痍でも前向きな孝行息子かもしらん…ちなみに「いったん行方不明になった惑星探査機が見つかったためしはない」そーで、そーゆー意味でも強運かもしれないぞ、はやぶさなのか(笑)まぁ慢性人員不足、予算不足のJAXAですらしいので、二重、三重艱難辛苦であったにも関わらず中の人たちは「あっちに行っては怒られ、こっちに行っては皮肉を言われて、四面楚歌状態にあった」とゆー…泣かせる話よのぉ(笑)

 ただ、このプロジェクトを支えた人達の執念というか、姿勢は「注文した人も注文を受けた人も、対等の立場で開発・製作・運用に関わったということ。これこそが土壇場で創意工夫に溢れた神業と、一見偶然のように見えるマジックを生み出す源泉となったのである」にあるんだと…人を人として普通に扱う、相見えるというのは当たり前の事なんですけどねぇ…ちなみに長期宇宙ミッションで一番難しいことは何か?いえば、優等生は「機器の信頼性、耐環境性」と答えるそーですけど、本当は「違うんだよな~。機械とかは頑張れば何とでもなるんだよ。地上の支援体制・ヒトの維持が一番難しいんだよ」(@長友信人・宇宙科学研究所名誉教授)だそな…今回のはやぶさで持ち帰った石(ほこり?)より、このプロジェクトをやり抜けたマンパワーが最大の日本の財産なんだろなぁ…こちらがほこりを被らないよーにはやぶさ2、そしてその先へと続いていきますよーに、八百万の神様に拝んでおこ~

 目次参照  目次 理系

|

« こいつは春から縁起がいぃーやっ~ | トップページ | 散歩月和? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

理系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星の王子様に会いに行きませんか(笑):

« こいつは春から縁起がいぃーやっ~ | トップページ | 散歩月和? »