« 北は北海道から南は沖縄まで? | トップページ | コラムコラム(笑) »

2012年3月 5日 (月)

古いというより新しい?

上野朝子のニューヨークで見つけた心地いい暮らし  上野朝子  主婦の友社

 サブタイトルが洗練&ぬくもりのインテリアレッスンなんですが、どーゆー本かというとNYのインテリア、雑貨、アンティーク、フリマ巡りの旅かなぁ?写真が多めでしかも勿論カラーなんで、美しい本だと思いまする…写真集というより雑誌っぽいけど(笑)後は、タイトル通りにNYで生活している方のお家拝見みたいなノリもあるけど、これが皆お友達系というか、関係者系というかでして、いえ、普通っぽいんですけど、これホントに毎日キープして生活してんのかなぁ?とパンピーは思ってしまったり…レイアウトに凝ってというか、色々おいてあるのは掃除が大変そーだよなぁと…仕事して子育てして日日の生活があってとなるとこちらの方々は皆超人的なのか?それともハウスクリーニング頼んでいるのか?それともこれ位できて人並みなのか?ふと悩んでしまったり(笑)

 とは言え、こちらの本のいーところはちょっと背伸びしたら日本でも出来そうなところかなぁ?物凄くセレブ的ではないし、ヨーロッパの伝統に裏打ちされたこー10年や20年じゃおっつけどーにもならないレベルでもなし、そーゆー意味では真にアメリカンなとこですが(笑)そーゆーアメリカも今はフォークロアが流行っているそーで、米もですかばーアメリカなんでしょかねぇ?西武開拓時代を懐かしむ…で、アメリカン・フォークアート・ミュージアムがMOMAの隣に開館したんだとか…

 巻末にNYのインテリアショップも掲載されているし、この手のものに興味があって、ちょっくらNYまでお買いものに行こうという人には福音かもしれない本でござーるかなぁ?ちなみにチェルシーにはチェルシーアンティークスビルディングというのがあってビルまるごとアンティークの専門店が150店程入店している模様…中にはカフェなんかもあるそーで、ここだけでも一日位は軽くつぶせそうな雰囲気だけど(笑)

 アリス的にインテリア…興味はない事はないと思うけど、アリスの場合は一日座っていても疲れない椅子とか、取りあえずたくさん入る本棚とか、見かけより実質にいきそーだよなぁ(笑)本をディスプレイするよりはガンガン読みたい派だと思うのは気のせい?

 で、本書でアリス的というとホテルシリーズで、ザ・シェリー・ネザランドとザ・マークかなぁ?NYのホテルなんで、アリスもどこかに宿泊した経験はありそーなんだけど?そーいえば、鮫山警部補が妃は船を沈めるで結婚式でNY行ってたみたいな話あったよな?ホテルどこだったんだろ?

 行くとしたらアリスなんかどこでも本屋さんに通ってそーだけど(笑)本書ではバーンズ&ノーブル(ブリーカーストリート沿い)が大型本屋さんで夜遅くまで開いているそな…本屋さんが遅くまで営業してくれるのはありがたいよねぇ。

 それと真にアリス的なとこで、カフェでアリス・ティ・カップとか(笑)紅茶もあってスコーンもあるとな?アメリカなのに(笑)女性客に人気だそーだけど、アリスなら大丈夫だと思うの(笑)

 さて、本書で一番ハァーと思ったのは、本書でも結構あっちこっちに出てくるNYタカシマヤでしょーか?ちなみにNYでZENスタイルを最初に紹介したのもNYタカシマヤだそーで、インテリアコーディネイト的に凄いところらしーです…うーん、そーだったのかぁー(笑)

 目次参照  目次 グッズ

|

« 北は北海道から南は沖縄まで? | トップページ | コラムコラム(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古いというより新しい?:

« 北は北海道から南は沖縄まで? | トップページ | コラムコラム(笑) »