« 敵は本能寺にいるのかなぁ(笑) | トップページ | 若さって何だ(笑) »

2012年3月17日 (土)

すべての歴史はローマにつながっている?

ヴァチカン物語  塩野七生・石鍋真澄ほか  新潮社

 カトリック総本山のヴァチカン市国…今さら知らぬ人はいない世界最小独立国家…ローマ市内にあり、教皇の顔が入っているお金が流通しており、ユーロには加入していないと(笑)全世界のカトリック教徒の10億人の聖地、そして何よりも2000年の歴史…何か言いだしたらきりがないよな?それとも一口で言えないからこそのヴァチカンなのか(笑)

 本書は写真が多く掲載されているので、それだけでも見応えが凄いです。さすがヴァチカン、どこでも絵になる…建物も凄いし、庭もあるし、そして何より内装が美術品の嵐…勿論美術館もあると…何かこれだけでも迫力が違います(笑)

 さて、ヴァチカン市国というとあの丘の上のとこだけと思っていたら、実はイタリア国内にある教会は全てヴァチカン市国領となるそーな…でもって2000年の歴史なんて言ったけど、ヴァチカン市国としては、1929年2月11日のラテラン条約によって誕生したので、国としては80年位の新しい国という事になるそーな…

 キリスト教会的に最初の一歩となったのは312年にコンスタンティヌス帝によって拝領したラテランの地にたつサン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ聖堂とゆー事になるらしい…これ西ヨーロッパ最古…建物はバロックの時に建て替えたけど未だに残っているとこが凄い…

 現在の教皇まで歴代教皇の数は260人をこえるそーで、枢機卿は全世界に200人近くいらっさるそで、教皇選出の選挙権を持つ枢機卿はその半分という事らしい…ちなみに教皇決めるコンクーヴェ…なかなか決まらないと大変なので、決まるまで枢機卿外に出られず、時間が経過すると共に食事量も減らされる事になるとゆー…おやつ抜き的なお話だったんですねぇ…

 アリス的にヴァチカン…アリスは訪れていそーだが?どだろ?アリス的といっていいのか、ヴェロニカさんの名前、聖人の名前からきたんでしょか?キリスト教的には、十字架を背負って歩くキリストの顔を拭った布が聖遺物として残っているらしいのですが、この拭った人が聖女ヴェロニカ…サン・ピエトロ大聖堂には聖女ヴェロニカの像までありますから…

 それにしてもこれまた全然知らなかったんですけど、イタリアの納税者は所得税の8/1000を国内の特定の宗教組織か国の人道支援に寄付しないといけないんだとか…だから9割方ヴァチカンにいっていると…もともと、ラテラン条約でイタリア政府がカトリック教会の聖職者を養わないといけない事になっていたそで…そっか、イタリアが財政破綻するとヴァチカンも他人事ではない訳か?

 まぁ本書はどこを見ても外国だぁーな雰囲気満載ですが…いかにもヴァチカンなとこで「キリスト教会は、長い歴史の中で自らが犯してきた過ちを、何百年も経ってから、あれは過ちでしたと認めています。たとえば、1000年前の十字軍、400年前のガリレオ・ガリレイの裁判がそうです。これほど重大な過ちを犯した場合、普通の組織であればトップが責任を問われてしかるべきでしょう。しかし、キリスト教では-同じ一神教であるイスラム教においてもおそらく-そういったことは起こりえない。なぜなら、法王は「神の代理人」なのですから。実際には枢機卿すなわち人間が法王を選出するのだけど、建前上、精霊の指図に従っていることになっているのですね。精霊とキリストと神は三位一体ですから、法王を代理人と選んだのは神である。神に過ちはあり得ないし、ましてや責任を問うことはできない…。こういう考えのもとに、キリスト教会はやってきた」(@塩野)とな…まさに信じる者はすくわれるだよなぁ…

 でまぁ、一神教ってスゲェというのは「最近になって、カトリック教会は宗教の自由なんて言い始めていますが、未だにすべての宗教が同等である、とは言っていない。しかしそれは、一神教の傲慢ではないか」(@塩野)ですかね…何気にジャイアン思考といおーか、上から目線万歳ですか?他者に対して寛容か、排他的か、そこが問題だってか(笑)

 目次参照  目次 国外

|

« 敵は本能寺にいるのかなぁ(笑) | トップページ | 若さって何だ(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべての歴史はローマにつながっている?:

« 敵は本能寺にいるのかなぁ(笑) | トップページ | 若さって何だ(笑) »