« 古いというより新しい? | トップページ | ヒトはサイコロをふる? »

2012年3月 6日 (火)

コラムコラム(笑)

編集兼発行人  山本夏彦  中央公論新社

 今さら説明の必要もないよーな気がする山本夏彦…一読して思うのは殿方の書いた文だなぁでして、ついでに言うと昭和の香りがの世界ですか…何かもー頷いていいのか、悪いのか?読んでいてガーンと頭殴れている感じがしないでもないんですが、こーくじけそーな時には夏彦節を読んで、喝っ!と(笑)

 どゆ本というと多分エッセイ集だと思われなんですが、どれも濃いぃぃ気が(笑)表題通りの編集兼発行人のとこでは戦前の日本の言論について良く分かる話で「昭和20年まで新聞雑誌と書籍は、たとえ謄写版印刷したものでも、納本する義務があった。納本しないと罰せられた。新刊が出ると、だから二部を見本として内務省へ届けた。それを役人が検閲して、別条なければ発売することが許されたが、あれば注意され、沢山あれば発売は禁じられた。責任者は出頭を命じられ、事と次第によれば訴えられ、なかなか釈放されなかった」とな…まぁ臭いものには蓋をというお国柄は昔から健在だったと(笑)

 で、それだと出版する方も困るから「編集人と発行人の二人が訴えられ、牢屋にいれられると、当時の新聞は出なくなる恐れがあった。だから、編集兼発行人と称して、一人で二人を兼ねたのである。兼ねれば被害は一人にとどまる。しかも、社内で重要でない人物に兼ねてもらうと、重要な二人は共にまぬがれる」って、どーよ(笑)苦肉の策というのもアレだけど、名義人の飼い殺しですか…

 ちなみに今だと、「編集長が席を失うのは、もっぱら利のためである」だそー…発行部数が全てですってか(笑)

 アリス的に山本夏彦…うーん、ありか?それはともかくエッセイ的なとこではどかなぁと?本書は前半、本系の話が多い気がするんで、その辺りはアリスも理解理解の世界ではないかなーと(笑)

 例えば本屋さんのとこでは「「万一乱丁、落丁があっても、お取替えはいたしません、お手にとってご覧の上お求め願います」と書いた貼紙を、ついこの間ある本屋で見た」と始まるところから、ただならぬ気配が(笑)買い手側からすれば本屋のサービスは確実に年々右肩下がりだと思われなんだけど、本屋的スタンスに立つと「本屋にとっては、店にあるものを黙って買ってくれるのがよい客で、ないものねだりをするのは悪い客である」だそな…

 取りあえず本屋というものは「本屋は取次に、取次は版元に結局は返せばすむ商品なら、だれも勉強するものはない。仕入感覚がないのはこのせいである」なんだとか、全ては流れのままにってか(笑)「商品は委託品で、危険負担がない商売なら、利が薄いのは当然だと他人なら思うが、当人は思わない」それが日本の本屋のジャスティスってか(笑)

 さて、アリス的には一番身近な話題というと本書では献本のとこかなぁ?雑誌に寄稿すると掲載された雑誌が著者に送られるのは当たり前だとしても、その後もずぅーっと何十年も送り続けれる事もたまさかあるみたいです。でそーなるとどーなるかとゆーと「万一、何か書いたら、この雑誌に載せて貰おうと思うようになる。載せる載せないは向こうの勝手だが、とにかく見せようという気になる」そな…気の長い心理戦って奴ですか(笑)

 そんなこんなで献本はするもんぜよ、というのが著者の信念らしい(笑)「自分の本を、自分で買うのを惜しむ人があるが、ケチである。どうせ買うなら、版元からまとめて買うのが礼儀である」そな…で送る方はそれでいいとしても、送られた方はどーすんのかとゆーと、とにかくすぐに礼状を書く事だそーで「ご高書只今落掌した、おめでとう、すぐに拝見する、追って感想を述べたいと書くが、この後感想はあとで述べなくていいことになっている。もし述べないことに不平を漏らすものがあったら、鳴らすほうが悪いことになっている」ので、読みたくなかったら、すぐに礼状をとなるそーな(笑)着いてから2.3日たってからでは読んだ文面を書かなくてはならないそーで、作家の礼儀も大変だなぁと(笑)

 さて、昔は年賀状も書状で出した人もいらっさったみたいですが、だんだん減って葉書に統一されたとな?今じゃそれもメールに負けて、更にツイッターとかFBに移行してるんだろなぁ(笑)まぁそれはともかく、本書で一番ホーホーホーと思わされたのは「うそはインテリに多く、ことに文筆家に多い」のとこかなぁ(笑)書いてる人がそれをいっちゃーおしめぇよじゃないんですかぁー(笑)

 目次参照  目次 未分類

|

« 古いというより新しい? | トップページ | ヒトはサイコロをふる? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コラムコラム(笑):

« 古いというより新しい? | トップページ | ヒトはサイコロをふる? »