« 一握の泥? | トップページ | 一食入魂(笑) »

2012年4月24日 (火)

走っても走ってもわが暮らし…

走ることについて語るときに僕の語ること  村上春樹  文芸春秋

 何の本というと、作家とマラソン(トライアスロン)の密接な関係かなぁ(笑)どゆ事かというと、著者曰く小説家稼業とは運動不足になりがち、このままじゃ体力落ちていくばかりだから、真っ当に老年期まで書き続ける為にも体力維持が必要って事で、ジョギング始めましたというのが事の起こりらしい…

 まぁ言ってる事はごもっともで、誰でも日常にスポーツ(運動)を取り入れた方がいいと思うよ、の世界ですから、それはそれでよく分かるんだけど、それだけだったらほぼ毎日近所走ってます位のノリで一冊のエッセイ本というか、信仰告白本にはならないと思う(笑)

 これまたどゆ事かとゆーと、ジョギング好きが高じて、毎日10㌔近く走って、年に一度フルマラソンに参加して、果ては100㌔マラソンにまで出たり、トライアスロンに参加したり、プロにフォーム改造してもらったり、トレーナーにマッサージしてもらったり…どんどん本格仕様というか、のめり込んでいきすぎじゃねぇーの?とトーシロはふと思う…淡々とレースに向かっていくのはストイックというべきだろーけど、己の肉体を限界まで高めていく訳で、これはMではないかとこれまたトーシロにはついていけない世界かなぁ?近所走っているレベルの話じゃないと(笑)

 本人的にはアマチュアの趣味程度に考えていらっさるみたいだけど、何せマラソンの聖地(?)マラトン-アテネ間を走ってみるし、「僕は負けず嫌いな性格ではない」と著者自身がおっさっているが、レースに参加して自分が設定している成績が出ないとへこむ辺りで、十分負けず嫌いだと思うけど(笑)本当に負けず嫌いでなかったら、レースなんかに参加しないし、参加しても参加する事に意義があるで終わっているって(笑)リベンジなんてないないと思うのもこれまたトーシロの気のせーか…

 アリス的にマラソン…アリスは短距離ランナーか?はたまた長距離ランナーか?迷うとこですが、准教授は体力ありあまっていそーだから、マラソン向きか(笑)まぁ元ボクサー小僧ですから、走るのは得意だと思うけど?どだろ?

 さて、本書はハルキストの方と、マラソンが趣味の方には共感するところがいぱーいあるんだろぉなぁとゆーノリかなぁ?

 で、作家的な独白のとこに自然目が行ってしまうのですが、著者によると「職業的小説家が誰かに好かれるなんていうことが原理的に可能なのだろうか?」と疑問に持ち「少なくとも僕にとっては、小説家として長い年月にわたって小説を書き続けながら、同時に誰かに個人的に好かれることが可能であるとは、なかなか思えないのだ」そーで、作家とは孤独な商売ときたもんだってか?

 作家と人付き合いにしても「人づきあいは間違いなく悪くなっていく」だそーで、「僕の人生にとってもっとも重要な人間関係とは、特定の誰かとのあいだというよりは、不特定多数の読者とのあいだに築かれるべきものだった」ってお金払って読んでくれる人って事は営業スマイルがメインって事なのか(笑)結局は「「みんなにいい顔はできない」、平ったく言えばそういうことになる」だそー…

 ちなみに職業作家となると「たまに名前の後ろに入れられるカッコつきの(小説家)という肩書きが気恥ずかしいのと同じくらい気恥ずかしかった」そーで、アリスもそんな経験しているんでしょかねぇ?また作家も色々あって「生まれつき才能に恵まれた小説家は、何をしなくても(あるいは何をしても)自由自在に小説を書くことができる」んだそーですよ、おぞーさん(誰?)でもって「長編小説を書くという作業は、基本的には肉体労働であると僕は認識している。文章を書くこと自体はたぶん頭脳労働だ。しかし一冊のまとまった本を書きあげることは、むしろ肉体労働に近い」って、アリスもしかして体力ある方だったのか(笑)

 その他、芸術家=不健康(退廃的)論が世間に根強くある件とか、顔が売れると「街を歩いていて誰かに声をかけられたりするのがいやだから」とかはアリスもあるのかなぁ?ペルシャ猫や乱鴉を見る分には大阪人している気がするんだけど(笑)

 さてさて、本書で一番そーかもねぇと思わされたとこは地球温暖化のとこで「アパレル産業の売り上げが落ちても、浜辺に大量の流木が打ち上げられても、洪水が起きても、渇水が起きても、消費者物価が上がっても、責任の多くの部分はグローバル・ウォーミングが引き受けることになる。世界が必要としているのは、名指しで「お前のせいだ!」と指をつきつけることのできる特定の悪者なのだ」かなぁ(笑)という事は地球温暖化ってラスボスなんですか?教えて偉い人(笑)

 目次参照  目次 スポーツ

|

« 一握の泥? | トップページ | 一食入魂(笑) »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走っても走ってもわが暮らし…:

« 一握の泥? | トップページ | 一食入魂(笑) »