« 旅は爆発だぁー(笑) | トップページ | あもーれ、かんたーれ、まんじゃーれ(笑) »

2012年5月 1日 (火)

軒の連なり?

写真で歩く世界の街並み  高士宗明・写真・文  彩流社

 サイズ的にはA5のソフトカバーなんだけど、写真集と言っていい位、写真がメインかなぁ?で、タイトル通り街並みなので、建物がメインのノリ…それに街の歴史を小さくまとめたエッセイがある感じかなぁ?企画としてはよくできている本だと思います。うん。世界の都市巡りといおーか、なんとゆーか世界って広いや、と(笑)ただ、残念なのは全体的にプロっぽくないとこでしょーか?画像がこー並んでいるところは圧巻なんですけど、ありがちなプロの構図ではないんですね…こーして見るとパンフレットとか、写真集とか本当にプロの仕事なんだなぁと改めて気づく始末(笑)文の方も建物にこだわっているわりには建築学的アプローチでもないよーな?(時々ミニコラム的説明はあるけど…)総じてブログ的なノリとゆーか、わざと狙ってこーいうデザインでいってみたのかなぁ?そーいえばレイアウトも写真の彩色もいまいち地味だし…

 まぁ本書のスタイルはともかく、これだけあると凄いよねぇと素直に思う…画像的インパクトからするとアルペロペッロ(伊)の円錐形の屋根とか、おとぎ話のおうちみたいだし…アビラ(西)の城壁なんかは何かもー万里の長城のよーだし…リューベック(独)の城門の屋根もなにげに凄い三角だし…ヘント(白)の建物はまるでかちわりのよーだし…いやもー千差万別ってこの事を言うのねぇー(笑)

 アリス的とゆーと、伊根町とか京都市とかとゆー京都になるんでしょーかねぇ?街並みが本当に日本日本してますが(笑)後は国名シリーズで行くと、スイス時計でベルン、ルツェルンとか、英国庭園でチッピング・カムデン、ストラトフォード・アポン・エイヴォン、チェスター、ウィンダミア、エディンバラとか、モロッコ水晶でフェズ、マラケシュとゆー事になるんでしょーか?

 その中でもモロッコはやっぱ雰囲気違うかなぁ?ちなみにモロッコの首都はラバトだったんですねぇ…勿論イスラムはイスラムなんだけど、フランスやスペインとの関係も地中海的にありだったのか…モロッコ史もいろいろありそーだなぁ…ちなみにイスラム圏最大のスークってマラケシュにあるそな…

 それにしてもスイスの建物の屋根ってまっすぐ三角的な屋根ではなくて、こー二段構えの屋根になってるぽいのは気のせいか?遠目から見ると台形っぽいよな?デザインなのかなぁ?ついでに言うとベルンの屋根は赤っぽく、ルツェルンの屋根はオレンジっぽいのも理由はあるのだろぉかかかかか?

 目次参照  目次 国外

|

« 旅は爆発だぁー(笑) | トップページ | あもーれ、かんたーれ、まんじゃーれ(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軒の連なり?:

« 旅は爆発だぁー(笑) | トップページ | あもーれ、かんたーれ、まんじゃーれ(笑) »