« 呪術か?参謀か? | トップページ | 銀座の恋の物語? »

2012年5月25日 (金)

焼きそば天国?

焼きそばうえだ  さくらももこ  小学館

 何の本かと言ったら、日常エッセイ本かなぁ?タイトルがあれなんで、焼きそばの本かと思うかもしれないけど、ある意味それは確かにそーだが、実際は居酒屋でのネタがリアルになったらバージョンでしょーか?こんな仕事辞めて、焼きそば屋でもやってみっか?おーっとゆーノリ(笑)

 著者の他に四人の多分自称おにーさんのおっさん達がバリ島で焼きそば屋を開店するまでのお話である。この場合、開店する事に意義があるのであって、継続する事はあまり念頭にないところがミソ…よーするにごっこ遊びに近いよな…リアルおままごとかもしらん…取りあえずやってみよー…傍目から見なくてはもバカバカしいが、本人達も気付いているので、気にしないーと(笑)

 で、そんな大人の道楽に、大真面目になって、そして時々我に返って突き進んでいくお話です。どこまでも笑って付き合える人には楽しい本かも(笑)何で焼きそば屋なのか?とか、どーしてうえだなのか?とかの詳細は本書をドゾ…世の中こーゆー大人もいらっさるって事ですよね…うん、深く考えたらいけないんだ、きっと(笑)

 アリス的に焼きそば、後はバリ島か?このシチュエーションでいったら、大龍のとこと何か重なってきたなぁー(笑)ある日、締切の修羅場に切れたアリスはキャメロンハイランドへ逃亡を計るとか(笑)そーや、キャメロンハイランドでたこ焼き屋をやろー…まっアリスなら焼きそばよりたこ焼きだと思うんだけど、どだろ?それともイカ焼きか?マレーシアはタコとイカとどちらが獲れるんだろー?美しい現実逃避は普通、妄想で終わるはずだけど(笑)

 でマジ、リアルになると、焼きそば調査の為に富士宮まで行ったり、道具揃えにかっぱ橋まで買い出しに行ったり、開店準備の為にバリ島まで渡航したり、看板描いたりと、いろいろと手配が大変な模様…合間合間に飲んだくれているよーな気もするけど…

 それにしても焼きそばの中華麺なんて、どこでも手に入りそーだと思っていたら、そんなに甘くはなかったのねぇ…バリ島での焼きそばってミ・ゴレンだっけ、あったよーな気がしたが、それはそれで全然別物として存在してるらしー…焼きそばって、あれは中国から来たものだと思っていたけど、ラーメンと同じで所謂一つの日式って奴なのか?

 何かもーアレンジ大国日本なので、元ネタと全然違う進化なんだか、ホラーなんだか、分からないけど、でもおいしければいいよね(笑)それにしても、バリ島、天国のよーな場所として本書にも何回もフレーズが出てくる位なのに、そして描写も花園のよーなのに、テロはあるわ、鳥インフルエンザあるわ、で渡航危険地帯になってしまったりとなかなかどーしてのとこだったんだなぁと…リアルだけにリアルが待ち受けているとゆー…焼きそば道もなかなかどーして半端ないよーです(笑)この一皿に世界を見たって、どよ(笑)

 目次参照  目次 未分類

|

« 呪術か?参謀か? | トップページ | 銀座の恋の物語? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼きそば天国?:

« 呪術か?参謀か? | トップページ | 銀座の恋の物語? »