« 失敗に終わるというのは、我々に許された選択肢ではない… | トップページ | 非日常の愉しみ? »

2012年6月25日 (月)

名前はまだある(笑)

Sumitoneko玉ちゃん  住友三角ビル(新宿)

 新宿高層ビル群の住友三角ピルの真下に、猫の銅像がありまするぅ~そーいや何かあったよーな気がする?と思っていたが、全然気にした事がなかったのであらためて見てみたら…うーん、大本は太田道灌だったのか、と妙に納得いたしました(笑)

 詳しい詳細は結構あちこちに出ているので、そちらを参照して下され…ただ、豪徳寺といい、こちらの玉ちゃんといい、昔の猫はというより武士は、生き物に救われる話が多いなぁと…お互いに分かっていたとゆー事なんだろか?

Sumitoneko2← 三角ビルといっしょ(笑)

 すぐ隣というか、側というか、前というかにあるので、ピルと一緒に写そうとしたら上まで入らなかったりして…それにしても、この三角ビルも建った当時は高かったはずなんですけど、もー近辺にょきにょきとビル建立しているので、これがあまり高く見えないとこが何とも…新宿の西側は結構、皆高層ビルだよなぁ…

 さて、猫といえば准教授なので、猫めぐりの旅も続くのか?どっちかというと猫ってお寺系が多いので、そーすっと全国行脚なのかのか(笑)まぁどちらにせよ、こちらもアリスがチェックしていて准教授を連れていってそーだけど、どだろ(笑)

 目次参照  目次 国内  目次 猫

|

« 失敗に終わるというのは、我々に許された選択肢ではない… | トップページ | 非日常の愉しみ? »

」カテゴリの記事

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名前はまだある(笑):

« 失敗に終わるというのは、我々に許された選択肢ではない… | トップページ | 非日常の愉しみ? »