« ロンドンでお昼寝を(笑) | トップページ | 素晴らしき美の世界? »

2012年7月12日 (木)

夏バテには肉でしょお(笑)

肉料理の百変化  集英社

 枕言葉が賢くなると、なるほどおいしい!で、コピーが人気肉料理17メニュー、変化総数177点、全カロリーつきなんですが、取りあえず肉料理のレシピ本でしょか?それも、コピーにあるよーによくある基本の肉料理からアレンジ含めての構成。これ一冊あれば、簡単な肉料理ならできるというお話らしー?

 本の判型のA4大で写真も大き目なので、分かりやすいというか見た目が奇麗かなぁ?出来上がりの写真だけでうっとりとか(笑)肉料理というとまっさきに浮かぶのがステーキとか、しゃぶしゃぶとか、すき焼きなんですけどってどんな昭和一桁な感覚なのか?己は…と振り返って本書を見れば、ステーキはハンバーグステーキかな?しゃぶしゃぶは冷しゃぶかな?の世界…日常の家庭料理に即している有り難い本だったりして?リーズナブル大切ですっ(キッパリっ)

 ですので、掲載されているのは、豚のしょうが焼き、ハンバーグステーキ、から揚げ、ローストビーフ、ローストチキン、ローストポーク、ポトフ、酢豚、メンチカツ、ポークソテー、フライドチキン、冷しゃぶ、トンカツ、チキンソテー、豚の角煮、煮豚、蒸し豚でして、基本とそのアレンジレシピでございます~

 アリス的に肉となると、鶴橋の焼肉になるよーな気がしないでもないが、その他というとダリ繭のステーキとか、ラフレシアの豚の角煮とか、マレーでの鶏の唐揚げアヤム・ゴレンとか、ローストビーフとか、推理合戦の焼き鳥とかになるのかなぁ?あれ、結構肉食べている?

 本書的に鶏のから揚げというと、中華っぽいというかエスニックなから揚げレシピというと、鶏のから揚げねぎソースと揚げ鶏の南蛮漬けと中華風鶏南蛮とスイートサワーチキンかな?ちなみにスイートサワーチキンはナンプラーとチリソースのたれとゆー…これはまさにエスニック?

 ローストビーフはそーいえば乱鴉にも出ていたよーな?で本書はローストビーフのレシピも7つ掲載されていますが、その一つが牛のたたき…牛のたたきもローストビーフだったんですねぇ?

 ラフレシアの豚の角煮ですが、これ石垣島で食べている訳で、そっするとそれは豚の角煮と言うよりもラフテーって事ですか?ちなみに本書のレシピでは煮込みのタレに泡盛入っているんですが?ついでに言うと付け合せがゴーヤなんですけど(笑)

 とは言え、アリス的といえばこれでしょーなカレーとゆー事で、カレー煮込みハンバーグ、カレートマト風味のメンチカツ、カレー風味のフライドチキン、チキンのカレーソースでしょかねぇ?何かあの二人っていつでもカレーをの世界のよーな気がして仕方ないんですけど?気のせーか?

 目次参照  目次 食物

|

« ロンドンでお昼寝を(笑) | トップページ | 素晴らしき美の世界? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏バテには肉でしょお(笑):

« ロンドンでお昼寝を(笑) | トップページ | 素晴らしき美の世界? »