« ろんどんせいかつ? | トップページ | 白か?黒か?それともグレーか? »

2012年7月25日 (水)

ふぉろーみー(笑)

ほまれ  澤穂希  河出書房新社

 サブタイトルが、なでしこジャパン・エースのあゆみでして、タイトル通りというか、サッカー女子代表の半生記でしょか?いえ、ロンドン五輪前に何か一つでもなでしこ関係の物でも読んでおくか?と手に取ったら、これ北京五輪直前本だったんですねぇ…世間からはいつも一周以上遅れている自覚はあったんですが、これはもー四周遅れているでいいんでしょか…

 非常に軽いというか、明るいトーンで語られているんですけど、女子サッカーの現状とこれまた著者自身のプライベートとの怒涛を思うと、何か全てはサッカーがあったから乗り越えてこれたとゆーノリかなぁ?

 何せ小学生の頃から週5日が練習、週末は試合、合間に合宿と、そーゆー生活が今までずっと続いているとゆー話みたいで、休みらしい休みなんてめったにないと…でもって、中一でU-20、中二で代表候補、中三から代表入りしてそれからずっと代表にいる訳で、海外を視野にいれなければならない生活をこれまた続けてきた訳だから、凄いよなぁ…

 まぁ、こまけぇー事はいいんだよと、とにかく興味のある人は読んでみたら?とお薦めしとこー…男子に比べて待遇に雲泥の差がある女子サッカーですが、この逆境の中にあって選手達が一様に明るいのにおろろきました。サッカーの出来る喜びですか?まさに上を向いて歩こーっ!ですよね(笑)

 アリス的にサッカーって…海奈良のユニ位な物か?となると、毎度おなじみのウルフ先生になるんですけど(笑)ええ、まして今年はウルフ先生の母国で開催ですし。イギリスの女子サッカーっていうと、なでしこ的には昨年のW杯で唯一負けたのがイングランドだったよーな?さて、五輪でリベンジなるのか?そこも乞うご期待なのかなぁ(笑)

 男子サッカーがそれこそ昔から認められていたにも関わらず、女子サッカーが五輪正式種目になったのはアトランタの時からだそーで、この辺りからどーもアレですが、アテネの時も男子はビジネスクラスなのに対して女子はエコノミーって…本人達の席次の問題もあるんでしょーが、それ以上に深刻なのは、持ちこみ重量の格差…重さが決まっているからサッカー関係の物を優先すると持ち物を最小限にするしかないって…せめて国際大会の時だけでもJALとか、ANAとかスポンサーになっていただけないものか?ついでにJRグループの皆様も後日本郵船とか船舶関係もダメだろか…で、気の毒に思ったのか男子から日本米の差し入れ貰ってたり…でも、この時男子はグループリーグで敗退、女子は一応、トーナメントまでいっているんだよね(笑)

 さて、本書的に通奏低音にあるのは、男のスポーツと思われていたサッカーを女子がする場合という事ですかねぇ…それこそガキんちょの頃から「女のくせにサッカーするなんて!」なと試合中に言われたり、これってセクハラ(笑)相手にしなかったら蹴ってきたって、女を蹴る男というだけでもーアウトでしょ(笑)

 またサッカーの都大会に出場できない理由が、「大会自体が、少年サッカー大会と謳っており、少年少女サッカー大会でないから女子の出場は認められない」って…友人の勤める大学の野球部に女の子が入部希望してきたが、「学校側は「女子の野球部への入部は認められない」ときっぱり否定したという」とか、21世紀だというのに今だに世の中実力じゃなくて、性別にこだわっているのがよく分かる…

 そーゆー意味でも著者が背負ってきたものは単に女子サッカーだけでなく、全ての枠についての提言なのかもなぁと…てな訳で今日から女子サッカーの試合も始まります。勝ってくれたらそれは嬉しいけど、怪我と悔いがない事を祈って。それにしても撫子って花は逆境にも咲く花なのかなぁ?見かけは儚いけど、強いんですとか(笑)

 目次参照  目次 スポーツ

|

« ろんどんせいかつ? | トップページ | 白か?黒か?それともグレーか? »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふぉろーみー(笑):

« ろんどんせいかつ? | トップページ | 白か?黒か?それともグレーか? »