« 参加する事に意義がある? | トップページ | びっくだぜぇー(笑) »

2012年8月 6日 (月)

Isn't it lovely?

芸術・思想家のラストメッセージ  フィルムアート社+石原陽一郎編  フィルムアート社

 サブタイトルが、人生の終わりに考えたことは純粋だったとあるんですが、こちらは20世紀の有名人列伝かなぁ?それが40人弱一人当たり4ページ位で解説が載ってる感じ?それにしともたった数ページの話なのに、濃いぃぃぃーっ!という人生のよーな?トーシロには何かもーこの中のたった一人をチョイスしたとしても、勘弁して下さいの世界のよな…天才は回りに理解されなくて不遇だという話もあるが、天才によって振り回される人生さという回りの不幸も分かってくらはいかなぁ(笑)

 その業績は天才なのでこれまた後世に残るものばかりなんだけど、生きているから生身の人間の部分もある訳で、これはこれで凄い話のオンパレードのよな…傍から見たら面白いのがジョン・ケージの趣味がきのこ栽培…できのこ料理だとか…隣にジョン・レノン夫妻が引っ越してきたら騒音がすごくて怒鳴り込んだとか…で、和解してからオノ・ヨーコにきのこ料理教えてもらったとか…平和すぐると思ったら、そんな高級アパートに強盗やってくるでして…これまたさすがNY…安全なんてどこにあるんだぁーってか…

 まぁ、ジョン・ケージの言葉としては「政府に不満をいだくより、政府に積極的な無関心を表すほうがいい」が有名ですけど、まぁこれも3.11以前の空気に近かったかなぁ?と…以後は政府に不満をいだくより、民間(ただし東○電力は省く/笑)でやっちまった方が早い、安い、上手いでしょーか(笑)ままま、ケージ風にいったら、人生楽しまないきゃの世界だろーけど(笑)

 アリス的には准教授のお気に入り、グレン・グールドをあげない訳にはいかないよーな(笑)ちなみにゴルドベルク変奏曲もノンレガード奏法も「実は彼が師事したチリ人ピアノ教師アルベルト・ゲレーロの教えをそのまま反映したものに過ぎなかったことが知られている」だそな…ライブを嫌いデジタルに走ったのも映像音楽のコラボにいきたかったのかなぁと…まぁ天才はいずこも方向性が凡人とは違うし(笑)

 後は、天才ってやはり孤独でして、サティなんかはもー達観の境地かなあ?「ひとりで歩け、私と反対のことをやるのだ。誰のいうこともきいてはいけない」って…ユングの孤独も「学校をズル休みしても、友達があまりいなくても、寂しくないし退屈しないのである」っていつも心に太陽をではなくて、宇宙をなのか?

 生々しいの極地ではセクシャリズムの関するとこかなぁ?バーンスタインのバイとか、フーコーのゲイはともかく、ジュネやデュラスの恋人達よりも、ハイデガーの17歳年下の愛人、しかも教え子とか、デュ・プレの実の姉の夫(義兄)との浮気(と言っていいのか…)関係とか、スキャンダルことかかないとこが…アルチュセールにいたっては奥さん絞殺…それでも性的にいっちゃってる度ではライヒ…何といっていいのか?言葉がありません…

 こんだけ色々な偉人(ある種奇人変人/笑)がいる中で一番ロマンチストなのは、実はトロツキーかもしれないとゆーそんな罠?「人生は美しい。未来の世代にして、人生から一切の悪と抑圧と暴力を一掃させ、生を心行くまで享受せしめよ」とな…これが革命家のお言葉なんですねぇ…そしてそんな革命家もスターリンの暗殺指令によって殺されると…でもって、この中で一番自分に正直な人はテラーニかもなぁ?「君はぼくを許してくれるだろうか。このぼくを許せるだろうか」答えはそれぞれの心の中にかなぁ…アーメン。

 掲載されている偉人の皆様は、
L・バーンスタイン、武満徹、ジョン・ケージ、エリック・サティ、グスタフ・マーラー、ジャクリーヌ・デュプレ、グレン・グールド
フリードリヒ・ニーチェ、マルティン・ハイデガー、J=P・サルトル、ルイ・アルチュセール、ジル・ドゥルーズ、エリック・ホッファー、オルダス・ハクスレー、エドワード・サイード、ロラン・バルト、ミシェル・フーコー、レオン・トロツキー、北一輝
ヨーゼフ・ボイス、マルセル・デュシャン、ジャクソン・ポロック、アンディ・ウォーホル、L=F・セリーヌ、埴谷雄高、ジャン・ジュネ、マルグリッド・デュラス、バスター・キートン、小津安二郎、オーソン・ウェルズ、小川紳介、L・リーフェンシュタール、ル・コルビュジェ、ジョゼッペ・テラーニ、土方巽
S・フロイト、C・G・ユング、ヴィルヘルム・ライヒ、R・D・レイン

 目次参照  目次 未分類

|

« 参加する事に意義がある? | トップページ | びっくだぜぇー(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Isn't it lovely?:

« 参加する事に意義がある? | トップページ | びっくだぜぇー(笑) »