« 太郎山のトンネルを抜けて? | トップページ | 人は利を見て害を見ず、魚は餌を見て鉤を見ず(笑) »

2012年9月 9日 (日)

学食とは違うにしても(笑)

Kitacaleビーフカレー(中辛)  北海道チクレンミート  \300

 一応名前はただのビーフカレーらしーのですが、パッケージを見て頂ければお分かりの通り、その前には、草熟北里八雲ビーフカレーであり、草熟北里八雲牛から生まれた中辛!ビーフカレーなんだそー…でもって、こちら作っているのはチクレンミートさんらしーんですけど、お問い合わせ先は北里大学獣医学部附属フィールドサイエンスセンター八雲牧場だそーで、これまた名前から分かる通り、大学の物販なんですよ(笑)

Kitacalenaka← おーぷんざふくろ

 さて、食べて見て中辛という事で普通の辛さかなぁ?普段、辛いもの苦手で殆ど食べない人間にはちと辛い気がしたが、多分食べなれている人にはお子様レベルかも?

 本カレーで一番驚いたのはタイトルに偽りなしのビーフカレーのとこかなぁ?レトルトでこれだけお肉が入っているのは珍しいんじゃなかろーか?画像じゃ今一分かり辛いと思うんですけど、大き目のお肉が入ってます~これでこのお値段はかなりお値打ちではなかろーか?

Kitacalepe← チラシ

 カレーと言えば准教授とアリスで反応しない訳にはいかないし、ましてや大学のカレーなんてっ(笑)てな訳で単純に手に取ったんですけど、これは当りかも?ペーパーにあるよーに他にも商品あるよーなので、今度機会があったら、これは全部試してみる価値はありそーな気がする~まぁ肉がメインのラインナップなんだけど、できればカレーもあっさりめとか、濃いめとか、香りのスパイシーみたいな種類があった方が楽しい気がするが?北里大学スパイスにまでは手をのばしていないのか(笑)

Kitacalepeura← チラシ裏

 これを見る分にはこれまた草しか食べていない牛らしー…写真に写っている牛はチョコレート色、ミルクチョコレート色というべきか?牛というとどーも黒白のイメージでいたが、そーか、肉牛は違うんだなぁと納得…

 目次参照  目次 カレー

|

« 太郎山のトンネルを抜けて? | トップページ | 人は利を見て害を見ず、魚は餌を見て鉤を見ず(笑) »

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学食とは違うにしても(笑):

« 太郎山のトンネルを抜けて? | トップページ | 人は利を見て害を見ず、魚は餌を見て鉤を見ず(笑) »