« 言いたい事もいえないこんな世の中じゃぁー♪ | トップページ | たいへんおいしゅうございました… »

2012年11月24日 (土)

秋となればはコレでしょお(笑)

京都もみじ帖  写真・橋本健次  光村推古書院

 京都で樹というと桜な気がしないでもないんですが、紅葉も外していないとな(笑)赤に黄色の木々の美しさもさることながら、それに寺社が和そのもので、うーん、まさに日本の秋でございまするっ。絵になる風景って本当にあるんだなぁと…本書はA5よりちょっと小さい真四角っぽいサイズなんですが、全体的に写真多めでまるで写真集のよーな趣~

 いずこの写真も皆それぞれにびゅーてほーなんだけど、個人的にあげるとしたら今宮神社と金成光明寺と渉成園かなぁ?写真の写り具合かもしれないんですけど、色の発色が物凄いんですよ、写真でこれなら現物はどんだけ凄いのか?非常に気になる(笑)

 豆知識的には一休寺とか…ええ、あの一休和尚の終の棲家ですか?一休さん、ものほんの方だったんですねぇ…当たり前ですけど…永遠のおこさまのイメージが勝手にあって(笑)それから、実光院の紅葉もいーんですが、こちらの不断桜は初秋から春まで花が咲いている珍しい桜って…そんな桜があったのかぁーっ、さすが京都、紅葉と花見が一度にできるんだぜぇー(笑)

 アリス的に京都というと、もーどこも思い出の街的な気がしないでもないんだけど、まずは二人の母校近辺の御所の回りというと、相国寺、京都御苑、護王神社、御霊神社、梨木神社、清涼華院、宝鏡寺、妙顕寺、妙覚寺が出てきます。四風荘からしたら相国寺なんだろーけど、迫力からしたら梨木神社が一番でかーってイメージかなぁ?写真からすると?

 後は准教授のお住まいの近くってことで哲学の道近辺となると、法然院、安楽寺、哲学の道、金成光明寺、真如堂、栄摂院ですか…哲学の道は桜の名所としても有名ですけど、紅葉もまた有名だそな…春は桜、夏は蛍、秋は紅葉、とすると冬は何でしょか?

 そして、京都といったらこの人を忘れてはいけない朝井さんの本拠地、嵯峨野と言えば、愛宕念仏寺、化野念仏寺、滝口寺、祇王寺、二尊院、常寂光寺、清涼寺、野宮神社、大河内山荘、天龍寺、渡月橋、嵐山、宝巌院、直指庵、大沢池、広沢池、車折神社、鹿王院と結構あるよな…どの写真も綺麗なんですけど、構図的に直指庵が気になるなぁ(笑)取りあえず詳細は本書をドゾ。読めというより見てという本でございます。

 さて、巻末におまけ的でお薦めスポットが出ているんですが、カフェやレストランも気になったといえばそーなんだけど、これまた私的には、宮脇 扇庵の郵送扇でしょか?そのまま送れる扇子ってどんなのなんだぁ?

 目次参照  目次 京都

|

« 言いたい事もいえないこんな世の中じゃぁー♪ | トップページ | たいへんおいしゅうございました… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋となればはコレでしょお(笑):

« 言いたい事もいえないこんな世の中じゃぁー♪ | トップページ | たいへんおいしゅうございました… »