« かぼちゃっちゃ(笑) | トップページ | ちちんぷいぷい? »

2012年12月22日 (土)

靴下の中にあるものは?

教養としてのゲーム史  多根清史  筑摩書房

 クリスマスがもぉーすぐやぁってくるぅーで、クリスマスというとケーキか?プレゼントか?と短絡的に思考がいって、今時のクリスマスプレゼントってどんなんだ?と?男の子だったらゲームが主流なんでしょーか?世情に疎いので何とも?ついでに言うとゲーム系も殆ど触らないからなぁ?いえ、はまったら最後抜け出せない自信が(笑)

 で、まぁ、取りあえずサワリから入ってみよーと手にとった本は…うーん、ゲーム創世記から一応最近までなんでしょーか?最初がどこって「ポン」(アタリ/1972)から始まっているから、知っている人いるのか?以前に生まれているのか?の世界が展開しているよーな?まさに歴史っすよ、おぞーさん(笑)

 初期のそれはまさにハードの問題のよーな気が?ハードで出来る事を何とかソフトにしてのせましたみたいなノリか?今みたら、ただの棒が動いているだけのよーな気がしないでもないが?当初はそれだけでも画期的だったんだろーなぁ?

 アリス的にゲームと言えば、絶叫城でしょーねぇ…あれは一応ホラーになるのだろーか?本書にはホラー系は出ていないよーな気が?恋愛ものはあるのにね(笑)でも、その恋愛ものも美少女ものというか、男の子向けのしか掲載されていないので、本書はどっちかというと著者の好みというか、辿ってきたゲームの道という感がなきにしもあらずかなぁ(笑)

 スペースインベーダーとか、平安京エイリアンとか、初期のゲームは家庭内で遊ぶというよりも、お外がメインのよーな気が?茶店とかゲーセンの世界か?80年代に入ってパックマンとか、ドンキーコングとか、マリオとかが出て来るんだなぁと…マリオ、結構古かったのか?

 後は歴史物で言うなら信長の野望が出たのが1983年というから、この手の戦史ものも結構歴史があったんだなぁーと納得し、ドラクエとゼルダの伝説が1986年生まれという同期だったとは…ちなみにFFは翌1987年だそーで、考えてみればバブル生まれと言う事になるんでしょーか(笑)

 もっとスゲェ同期としては、プリンセス・メーカーとダビスタとストリートファイターが共に1991年って…アタタタタタ、アターってノリじゃね(笑)さて、それ以降取り上げられているのが主に、同級生とかときメモとかラブプラスという恋愛ものに走っているとこは、時代の趣味か?著者の趣味か?それが問題だってか(笑)

 分かり易いのでは、どうぶつの森(2005)位でしょーか?それ以外というと?殿方的にはそんなに恋愛シュミレーション系というか、美少女ものってメインストリート的なソフトなんだろか?うーん?

 何となくシューティング系とか、アクション系?それとRPGと恋愛系がネタ的には多いよーな気がするけど?気のせいだろか?取りあえず興味のある人は本書をドゾ。日本のゲームの流れの一つが分かるよーな気がするかなぁ?

 80年代というより90年代以降は、個人個人によってゲーマーでも好みに分かれそーだし…上記にホラー系が掲載されていなかった気がすると書きましたが、スポーツ系もないよーな?今ならウイイレとかFIFA13とかか?後、モンハンもなかったよーな…それはそれでまた次刊を待てなんだろか(笑)

 アリス的には、ドラクエの原作者ってゴルゴの原作者と同じという事を今更知っておろろきました…こーなると、准教授もドラクエやってそーな気がするから不思議だ(笑)そーいえば、DSのニンテンドッグスがあるんだから、猫育成ゲームにはまる准教授、あると思いますなのか(笑)となると今なら望遠鏡よりゲーム機か?教えてサンタのおじさんってか(笑)

 目次参照  目次 文化・芸術

|

« かぼちゃっちゃ(笑) | トップページ | ちちんぷいぷい? »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴下の中にあるものは?:

« かぼちゃっちゃ(笑) | トップページ | ちちんぷいぷい? »