« ひかえおろぉ~(笑) | トップページ | 歴史は、異なる人びとによって異なる経路をたどったが、それは、人びとのおかれた環境の差異によるものであって、人びとの生物学的な差異によるものではない… »

2012年12月 8日 (土)

圧倒的じゃないか(笑)

軍事とロジスティクス  江畑謙介  日経BP社

 何の本かというと21世紀のロジスティクスかなぁ?経営用語かと思っていたら、元は軍事用語からの派生という事だし、物流がメインかと思えば、結局はこれは必要な物を必要な場所(人)へがホントのところかな?軍事的に言えば生産拠点から最前線への道となるよーな?戦いに勝つならば、武士は食わねど高楊枝ではなくて、腹が減っては戦にならぬなんですねぇ…ある意味スーパーリアリストな話だったりして…

 散文的すぎるロジスティクスですが、「戦いにおける指揮官の能力を示すものとして戦術が占める割合は僅かなものであり、第一にして最も重要な能力は部下の兵士たちに軍装備をそろえ、糧食を与え続けられる点にある」(@ソクラテス)だそーで、ギリシャの昔から物事の基本は変わりゃーしねぇーって事ですかい(笑)まぁ、サツマイモとカボチャかじっているだけじゃ勝てないのは実証済みってか(笑)

 弾薬と燃料と食糧がなくては戦い続ける事は不可能なのは分かったとしても、フォローする体制を維持できるかどーか?が今の軍隊に一番に求められるとこらしー…で、一昔前なら補給が無事届くか不安だったので、それぞれの部隊が重複して取り寄せ、それが戦場で山となったとこから鉄の山と呼ばれていたそーな…無駄になろーが無いよりあった方がいいとゆー考え(笑)

 で、それは物自体の無駄だけでなく、運ぶ燃料コストから、物不足、人不足といった事までトータルして、必要な量を必要な場所に、よーはコスト削減ですがに進んだ結果、時代はセンス・アンド・レスポンドですか?

 アリス的にロジスティクス…物流と言ったら原稿を送付する時の宅配便的な話になるのかなぁ?今だと全てメールで送ってますになるのかなぁ?別便で媒体で送る位のデュアル方式なんだろか?まさか万年筆に原稿用紙の世界だったら、凄いが(笑)

 日本的に想定するとにちにちの郵便や宅配便から、輸出入の船舶、航空辺りかなぁ?ロジスティクス的に見るとシーレーンがどんだけ大切か、骨身にしみると思うんだが?最近流行りの地産地消なんかはどゆ事になるんだろ?あれ、農産物限定なんだろか?仮に石油が地産地消とかなったら、どーすんだろ?車とか?家電とか?欲しかったら自家用車で買いに来いってか(笑)

 宜しい、それなら戦争だと始める前に湾岸戦争時は60日分の備蓄をしてから開戦だぁーとなったけど、それがイラク戦争の時は5-7日分の備蓄で始まったと…時代は一括管理化に進んでいるのかなぁ的な話ですが…そして敵側との物流戦の攻防もある訳で、その辺りはもー狸と狐の化かし合い?弱い所からやっつけて何か?の世界で、これまたこあい…

 ままま、詳細は本書をドゾ、かな?米軍だけでなく世界各国、ロジスティクス部門についてかなり神経尖らせている模様…ある種これは戦場のインフラですよねぇ…それにしても何事も最適化の道は遠いよな?

 目次参照  目次 文系

|

« ひかえおろぉ~(笑) | トップページ | 歴史は、異なる人びとによって異なる経路をたどったが、それは、人びとのおかれた環境の差異によるものであって、人びとの生物学的な差異によるものではない… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圧倒的じゃないか(笑):

« ひかえおろぉ~(笑) | トップページ | 歴史は、異なる人びとによって異なる経路をたどったが、それは、人びとのおかれた環境の差異によるものであって、人びとの生物学的な差異によるものではない… »