« 靴下の中にあるものは? | トップページ | あなたからもらいたいのはあなただけ…(笑) »

2012年12月23日 (日)

ちちんぷいぷい?

日本人の縁起とジンクス  北嶋廣敏  PHP

 サブタイトルが、なぜ大晦日に蕎麦を食べるのかなんですが、どちらかというとジンクス小ネタ集でしょかねぇ?ちなみにジンクスの由来って「アリスイのことをギリシア語でイユンクスという」から英語のジンクスが出来たとな(笑)で、アリスイって何だ?とゆーと、キツツキ科の鳥の事で「この鳥は首をひねって頭を回すことができ、西欧では古来、愛の魔術や占いなどに用いられた」そな…これからくるとそーでもない気がするけど、アメリカ的ジンクスってあまり良い意味ではないらしー…アリスイ占いいー事なかったんだろか?ちなみに日本では吉凶両方使われているそで、まっこれも一つの縁起かつぎって奴ですか?と(笑)

 で、ジンクス、副題にもある事だし、年末にお正月とゆー事でそれ関連を拾ってみると、まずは年越し蕎麦、江戸中期からだそだけど由来については諸説色々ある模様…一般的には細く長くって事で延命長寿を願うってゆーのと、金銀細工師の仕事仕舞いからの蕎麦粉を練って金粉集めたから、金が集まるという縁起かつぎだとか…どーも年越し蕎麦を食べるとお金が溜まるという説だとかで、金銀細工師に一票ってか(笑)

 後、同じく大晦日系のジンクスとしては、大晦日に早く寝ると白髪になるとゆーのがあって、二年参りとか参籠とか、そゆ事なんでしょかねぇ…白髪だけでしゃなくて皺もできるって、この日だけは女性も美容の為に睡眠って事にはならないのか(笑)他はいうとお正月用のお餅は29日と31日にはつくなと…九が苦につながって苦餅となり、31日の方は一夜餅といってダメなんだそな…

 お正月系でいくと、御屠蘇を飲むと延命長寿とか、でもってお屠蘇って若い順に飲む物だったんですねぇ…そしてホンマでっかな話としては、羽根つきって蚊にさされない為のお呪いだったとは知りませんでした…何故に夏の蚊に対して真冬に対応しているのか?謎ですが?後は元日に掃除すると福の神が逃げるとか…洗濯も裁縫もダメは分かるとしてもお風呂もダメってそれってアリですかぁー?一年の計は元旦にありなのに…

 アリス的にジンクス…アリス個人にはいぱーいありそーだけど(笑)この万年筆じゃなきゃいけないとか、執筆中のマグカップは決まっているとか(笑)

 本書的には大阪・京都とやはり縁起となれば出てきますってか(笑)商売繁盛で十日戎(今宮戎神社/大坂)とか、蛙のお守りで早期退院と財運(環来神社/京都)とか、願掛けで飛び降りますの(清水寺/京都)とか、お百度参りなら(石切剣箭神社/東大阪)とか、胡瓜を食べてはいけません、祟るよの(八坂神社/京都)とか…アリスなら行った事ありそーか?

 アリス的というならやはり猫絡みという事で、猫を飼う時は飼育年限を決めておくとゆー話し…いつまで飼うか決めておかないと化けて祟るという事らしい、いわゆる猫又ですか…後は死者の身体の上には刃物を置く事で、これは猫が死者を飛び越えない為のお呪い、で、何でそんな事するかとゆーと猫が死者を飛び越えると火車という魔物が死体を奪っていくからだそな…他に猫関係はとゆーとよく聞く猫が顔を洗うと雨が降るでしょか?中国では雨でなく客だったそーで、これが招き猫の由来の一つらしー…果たして北白川の猫達はいかに(笑)

 他にもたくさんジンクスというか俗信が掲載されていますので、詳細は本書をドゾ。で、この中で一番秀逸だったのは、恋の惚れ薬として有名なイモリの黒焼きなんですが、お江戸のご本(『色道禁秘抄』)の問答で、本当に効くんですか?との問いに「それは虚偽の説であり、まったく効果はない。相手を惚れさすには黄金がもっとも効果がある」って…お江戸の頃からイロコイの道もそんなもんだったんですねぇー(笑)

 目次参照  目次 文化・芸術

|

« 靴下の中にあるものは? | トップページ | あなたからもらいたいのはあなただけ…(笑) »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちちんぷいぷい?:

« 靴下の中にあるものは? | トップページ | あなたからもらいたいのはあなただけ…(笑) »