« 来たれ、だよね(笑) | トップページ | 春の歌~ »

2013年1月11日 (金)

取りあえず、宴会?

信長のおもてなし  江後迪子  吉川弘文館

 サブタイトルが、中世食べもの百科で、タイトルに信長と出てはいるけど、信長そんなに出張っていなよーな?むしろ、当時の食材と料理がメイン?な感じかなぁ?コピー的には「織田信長が、安土城で徳川家康をもてなしたメニュー、権力者が贈りあった高級食品…。日本料理の基礎は、中世に生まれた。失われた幻の食材から、身近な食べ物まで、現代人もおどろく中世の豊かな食文化をほりおこす」だそな…

 中世というか、鎌倉、室町、戦国という武家社会がメインかなぁ?それまでは公家社会の世界だったけど、そこから武士になって、江戸に続く、その前みたいな話し…ちなみに史料的には「食べ物の記録で、もっとも多いのは贈答の記録であるように思う」とあって、やっぱ日本は贈り物文化かと(笑)

 それにしても肉食は駄目の世界かと思っていたら、飛鳥・奈良では鳥類は良く食べてたみたいで、馬と牛以外は結構食していた模様…平安になって有職故実で決まり事がどーんときて、鎌倉、禅僧、精進料理きたぁーとなって武家台頭、信長・秀吉と本書は進むと(笑)

 アリス的には秀吉ですかねぇ?公家的には大饗だったのが、武家的には御成と…家臣の家で接待ってか?ですか?所謂一つの本膳料理?正式なそれは室町将軍を招いたおりとゆー事になっているそな…で、それが七五三の膳、菜の数が七品、五品、三品と盛られているそー…ちなみに当時は木具というヒノキの白木の三方で出たそで、江戸に入るまでは塗りより白木の方が格は上だったとな…ちなみにお金かかり過ぎるって事で御成、家光の時で終わっているとか(1649年)

 さて、本題の信長の饗応ですが、これ仕度したのがあの明智光秀、それなりに立派にやりとげたはずなのに「まるで将軍家の御成のようだ。仕度が行き過ぎている。費用もいくらかかったか計り知れない」として信長怒り心頭…ちなみに前年も家康への饗応を信長はしているけど、そのメニューと比較しても特に大差はないそーで、怒るポイントはないそな?よーはイジメだったんだろか?光秀も上司運がなかったとか…

 で、秀吉の宴も基本、信長を踏襲していた模様…他に茶の湯なんかもあるけど、贈答の歴史がこれまた凄い…「中世において、公家や武家はほとんど毎日のように膨大な量の贈答を繰り返していた」そー…そりゃ勿論、食べ物多しで…これらがちゃんと記録に残っているとこも日本かなぁ(笑)

 アリス的には四風荘で、相国寺でしょかねぇ…「将軍家の菩提寺相国寺鹿苑院の公用日記「蔭涼軒日録」の永亭七年(1435)に「大和瓜二荷」を贈った」とあるとか、慶長五年(1600)には「一月五日の会席の引テに鯨汁が出されている。また、同年西芳寺から蔭涼軒へ鯨が贈られている」そで、お寺でも鯨食べていたのね(笑)「寛正二年(1461)八月二十八日、雲頂院が相国寺へ御成になった」とゆー事で松茸を出したと記録が残っていたり…相国寺ご飯日記も凄い長い記録なんだなぁ(笑)

 アリス的には羊羹とか、豆知識的には鱈のわたの塩辛をくるくるというとかあるんですけど、ちょうどお正月なので正月行事的に、正月三日には垸飯という、出入りの商人から買い付ける買い始めというのがあった模様…昆布とか、米とか食品購入していたよー(笑)ちなみに正月というと雑煮ですが、記録では1447年が初見とか(「山内料理書」)意外とお雑煮って新しい料理だったのか?ちなみに「包丁聞書」によるとお雑煮の内容は「雑煮の上置として串あわび、串海鼠、大根、青菜、花かつおの五種を用い、下置きに里芋、その上に餅を置く」そな…武家はだいたいこの決まりを守っていたとか…

 七草粥のことはみそうずと言っていたみたいだし、花びら餅も「「言継卿記」の天文元年(1532)の元日には「餅花びら」とあり、「石山本願寺日記」の天文五年(1536)以降「菱餅の祝い」とある」そで、お正月の花びら餅も結構浸透していたんだろか?

 さて、最後にお魚編で、今だとお魚の王様って鯛のイメージなんですけど、当時はその鯛より上の魚があったと、それが何と鯉なんですよ。所謂、中国故事という奴ですか、祝魚としては鯉が格上とな…でその鯉なんですけど、どこが産地って「淀の鯉」なんですよ、だから、京都・大阪土産に淀の鯉…干物にでもしたんだろか?生きたまま運ぶとか?ちなみに「本朝食鑑」によるとその味、全国一なんだとか?淀川に鯉いたんですねぇ…

 目次参照  目次 食物

|

« 来たれ、だよね(笑) | トップページ | 春の歌~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取りあえず、宴会?:

« 来たれ、だよね(笑) | トップページ | 春の歌~ »