« 清らかに、淡く、美しく? | トップページ | 取りあえず、宴会? »

2013年1月10日 (木)

来たれ、だよね(笑)

カラヤン・スピリッツ  カラヤン  ユニバーサル

 初っ端から何かカラヤン節炸裂で、凄い迫力です。いえ、個人的にカラヤンというと、爆発だぁーじゃないけど、迫力だぁーの世界でして、何とゆーか、ゆっくりとした曲もあるんですけど、どーしてもガンガンガンというイメージで…何かカラヤン聴くと目が回る感じになるのは何故だろぉ?

 収録されている曲はどれも有名どこばかりなので、名前は知らなくても聴けば、ああアレと気付く曲ばかり…で、知ってる曲と違和感ないのがこれまた凄いとこかなぁ?記憶にある曲と同じだぁ?みたいな(笑)

 さて、アリス的にというと、カラヤンに対抗できるのは海老原先生位じゃなかろーか(笑)でもそれだとあまりにもありきたりなので、いっそ野上さんがカラヤンファンだったら、何か凄いかも?趣味クラシック鑑賞とか…いえ、あのコーヒーおたくブリといい、ガミさん意外な趣味をたくさん持ってそーな気がするのは気のせい(笑)

 収録曲

1.歌劇アイーダから 来たれ、凱旋将軍よ ヴェルディ
2.交響曲 第七番 イ長調 作品92から 第四楽章 ベートーヴェン
3.歌劇イーゴリ公から だったん人の踊り ボロディン
4.喜歌劇軽騎兵 序曲 スッペ
5.バレエ組曲コッペリアから 前奏曲とマズルカ ドリーブ
6.歌劇どろぼうかささぎ 序曲 ロッシーニ
7.アルルの女 第二組曲 ファランドール ビゼー
8,バレエ組曲白鳥の湖から ハンガリーの踊り  チャイコフスキー
9.喜歌劇天国と地獄 序曲 オッフェンバック
10.交響曲 第六番 ロ短調 作品74 悲愴から 第三楽章 チャイコフスキー
11.交響詩 ローマの松から アッピア街道の松 レスピーギ

 ウィーン楽友協会合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮 ヘルベルト・フォン・カラヤン

 目次参照  目次 音楽

|

« 清らかに、淡く、美しく? | トップページ | 取りあえず、宴会? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来たれ、だよね(笑):

« 清らかに、淡く、美しく? | トップページ | 取りあえず、宴会? »