« 成立と消失(笑) | トップページ | アルスのある国だもの(笑) »

2013年1月30日 (水)

書き直し書き直し…

宮崎駿の雑想ノート ロンドン上空1918年  徳間

 主人公は整備兵のハンスとツェッペリン・シュターケン爆撃機でしょーか?それと大根?ドイツというとジャガイモかと思っていたら、ジャガイモより砂糖大根の方が儲かるからって皆大根畑にしちゃったって…ドイツも意外とアバウトな性格だったんでしょか?ロジスティクスはどーなってんだぁー?は機体の部品も滞っているしなぁ…

 メインは夜間飛行と言いたいとこだけど、何せ時は第一次世界大戦、ロンドンへの爆撃行ですから、しかもこの爆撃機のエンジンは危ういと…整備しつつ、飛びつつ、整備しつつ、戦いつつ、整備しつつ、消火しつつ、整備しつつ…何か殆ど整備しているよーな…よく飛んでいるよなあ?

 コミカルな口調なんですけど、舞台が戦場という事でビターっス…ですが、こーゆー飛行機作っちゃうとこがドイツだよなぁ…

 収録作品

 バーチャル・サウンド・ラジオ・ドラマ
宮崎駿の雑想ノート Ⅸ ロンドン上空1918年

 出演 谷啓
 語り手 神山章三

 目次参照  目次 文化・芸術

|

« 成立と消失(笑) | トップページ | アルスのある国だもの(笑) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書き直し書き直し…:

« 成立と消失(笑) | トップページ | アルスのある国だもの(笑) »