« 一曲どーぞ(笑) | トップページ | まずは一杯(笑) »

2013年2月25日 (月)

世界の歌声?

オペラ ベストオブベスト  ユニバーサル

 立春も過ぎて、もーすぐひな祭り、春だよね、春ですよね、という事でこーパァーッとした事を一つと思ったら、やはりオペラじゃね?春だぜぇーと叫ぶならオペラ声だと思うんですよ(笑)パァヴァロッティ辺りに言ってもらえるとそんな気になりそーな予感とか(笑)何かオペラの歌声は迫力が違うというか、生命感が違う気がするのは気のせい?

 春の祭典じゃないけど、デーハーで行こうという気になったりして(笑)で、こちら自らBest of Bestと言い切っている辺り凄いっス…声楽系では知らぬ人がいない綺羅星のごとくな方々が並んでいらっさるという…まぁ聴き比べておくなんもしの世界か?

 アリス的にはバリトンでしょーか?男声編でバリトンの歌声も拝聴しましたが、個人的にはバス・バリトンの方が好きかなぁ?とはいえ一番印象に残ったのばパヴァロッティのトゥーランドットだったんだけど…

 収録曲

 CD1 女声編
1.ヘンデル 私を泣かせてください 歌劇リナルドから
2.モーツァルト 恋とはどんなものかしら 歌劇フィガロの結婚から
3.モーツァルト 復讐の心は地獄のように 夜の女王のアリア 歌劇魔笛から
4.ロッシーニ 少し前にこの私の心の中に 今の歌声は 歌劇セリビャの理髪師から
5.ベッリーニ 清らかな女神よ 歌劇ノルマから
6.ヴェルディ 慕わしい人の名は 歌劇リゴレットから
7.ヴェルディ 私はいつだって自由 花から花へ 歌劇椿姫から
8.ワーグナー 一人寂しく悲しみの日を エルザの夢 歌劇ローエングリンから
9.サン=サーンス あなたの声に心は開く 歌劇サムソンとデリラから
10.オッフェンバック 美しい夜、おお恋の夜 間奏曲とホフマンの舟歌 歌劇ホフマン物語から
11.ビゼー 恋は野の鳥 ハバネラ 歌劇カルメンから
12.カタラーニ それなら?…/さようなら、ふるさとの家よ 歌劇フリーから
13.プッチーニ そうですわね。みんなわたしのことをミミっていいます 私の名はミミ 歌劇ラ・ポエームから
14.プッチーニ 歌に生き、恋に生き 歌劇トスカから
15.プッチーニ 私のお父さん 歌劇ジャンニ・スキッキから
16.プッチーニ ある晴れた日に 歌劇蝶々夫人から

 CD2 男声編
1.モーツァルト もう飛ぶまいぞ、この蝶々 歌劇フィガロの結婚
2.モーツァルト 愛しきご婦人、これはカタログです カタログの歌 歌劇ドン・ジョヴァンニから
3.モーツァルト 俺は鳥刺し 歌劇魔笛から
4.ロッシーニ これ以上逆らうのをやめろ 歌劇セビリャの理髪師
5.ドニゼッティ 人知れぬ涙 歌劇愛の妙薬から
6.ヴェルディ 風の中の羽根のように 女心の歌 歌劇リゴレットから
7.ヴェルディ プロヴァンスの海と陸 歌劇椿姫から
8.ヴェルディ 清きアイーダ 歌劇アイーダから
9.ワーグナー 死の予感のごとく ああ、わがやさしの夕星よ 夕星の歌 歌劇タンホイザーから
10.ビゼー 諸君を乾杯を喜んで受けよう 闘牛士の歌 歌劇カルメンから
11.ビゼー おまえの投げたこの花を 花の歌 歌劇カルメンから
12.ポンキエッリ 空と海 歌劇ジョコンダから
13.レオンカヴァルロ 衣装をつけろ 歌劇道化師から
14.ジョルダーノ 五月の美しい日のように 歌劇アンドレア・ジェニエから
15.チレア ありふれた話 フェデリコの嘆き 歌劇アルルの女から
16.プッチーニ 冷たい手を 歌劇ラ・ボエームから
17.プッチーニ 星は光りぬ 歌劇トスカから
18.プッチーニ 誰も寝てはならぬ 歌劇トゥーランドットから

 ダニエル・ドゥ・ニース ソプラノ 1-1
 チェチーリア・バルトリ メッゾ・ソプラノ 1-2 1-4
 スミ・ジョー ソプラノ 1-3
 ルネ・フレミング ソプラノ 1-5 1-12
 アンジェラ・ゲオルギュー ソプラノ 1-6 1-15
 アンナ・ネトレプコ ソプラノ 1-7 1-13
 ビルギット・ニルソン ソプラノ 1-8
 レジーナ・レスニック メッゾ・ソプラノ 1-9
 パトリシア・プティボン ソプラノ 1-10
 カトリーヌ・デエ メッゾ・ソプラノ 1-10
 エリーナ・ガランチャ メッゾ・ソプラノ 1-11
 キリ・テ・カナワ ソプラノ 1-14
 ミレッラ・フレーニ ソプラノ 1-16

 セミール・ヒルギュ テノール 1-7
 ローランド・ビリャソン テノール 1-13 2-12
 プリン・ターフェル バス・バリトン 2-1 2-9 2-10
 アーヴィン・シュロット バリトン 2-2
 マティアス・ゲルネ バリトン 2-3
 フアン・ディエゴ・フローレス テノール 2-4 2-5
 ロベルト・アラーニャ テノール 2-6 2-14
 ディートッヒ・フィッシャー=ディースカウ バリトン 2-7
 ルチアーノ・パヴァロッティ テノール 2-8 2-13 2-18
 ヨナス・カウフマン テノール 2-11 2-16 2-17
 ジョセフ・カレヤ テノール 2-15

 ロンドン・ヴォイセズ 合唱指揮 テリー・エドワーズ 1-5
 トリノ王立歌劇場合唱団 合唱指揮 クラウディオ・フェノリオ 1-11
 ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ合唱団 合唱指揮 ロマーノ・ガンドルフィ 2-4 2-5 合唱指揮 ルーベン・ヤイス 2-12
 ジョン・オールディス合唱団 2-18
 ワンズワース合唱団 2-18
 
 

 レザール・フロリサン 1-1
 ウィーン室内管弦楽団 1-2
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1-3 1-16
 ボローニャ歌劇場管弦楽団 1-4
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 1-5 1-12 1-15 2-6 2-18
 ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団 1-6 2-4 2-5 2-12 2-15
 マーラー・チェンバー・オーケストラ 1-7
 コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団 1-8 1-9 2-14
 リヨン国立歌劇場管弦楽団 1-10
 RAI国立交響楽団 1-11
 バイエルン放送交響楽団 1-13
 ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団 1-14
 メトロポリタン歌劇場管弦楽団 2-1 2-9
 バレンシア自治州管弦楽団 2-2
 スウェーデン放送交響楽団 2-3
 ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団 2-7
 ウィーン・フィルクスオーバー管弦楽団 2-8 2-13
 ロンドン交響楽団 2-10
 プラハ・フィルハーモニー管弦楽団 2-11 2-16 2-17
 
 

 ウィリアム・クリスティ 指揮 1-1
 ジェルジー・フィッシャー 指揮 1-2
 サー・ゲオルグ・ショルティ 指揮 1-3 1-14
 ジョゼッペ・パターネ 指揮 1-4
 サー・チャールズ・マッケラス 指揮 1-5 1-12
 リッカルド・シャイー 指揮 1-6 2-4 2-15
 クラウディオ・アバド 指揮 1-7
 エドワーズ・ダウンズ 指揮 1-8 1-9
 イヴ・アベル 指揮 1-10
 カレル・マーク・チチョン 指揮 1-11
 ベルトラン・ド・ビリー 指揮 1-13
 ズービン・メータ 指揮 1-15 2-18
 ヘルベルト・フォン・カラヤン 指揮 1-16
 ジェイムズ・レヴァイン 指揮 2-1 2-9
 リッカルド・フリッツァ 指揮 2-2 2-5
 マンフレッド・ホーネク 指揮 2-3
 リチャード・アームストロング 指揮 2-6
 ロリン・マゼール 指揮 2-7
 レオーネ・マジエラ 指揮 2-8 2-13
 バリー・ワーズワース 指揮 2-10
 マルコ・アルミリアート 指揮 2-11 2-16 2-17
 ダニエレ・カッレガーリ 指揮 2-12
 マーク・エルダー 指揮 2-14

 目次参照  目次 音楽

|

« 一曲どーぞ(笑) | トップページ | まずは一杯(笑) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の歌声?:

« 一曲どーぞ(笑) | トップページ | まずは一杯(笑) »