« そして二人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ(笑) | トップページ | お姫様の出番? »

2013年3月16日 (土)

女の子だって飲んだくれたいっ(笑)

京都女子酒場  青幻舎

 サブタイトルが、心地よいお酒と料理のお店なんですが、何か京都というと、女一人旅のイメージが勝手に浮かんでしまって、それが今だと京都で女一人飲み会なんでしょか?いえ、一人じゃなくても女子会でもいーんですが…夜の京都も旦那衆の街ではなくて、もー開かれた街になりつつあるんでしょかねぇ(笑)

 本書を拝見する分には女子の酒場は揃って明るい雰囲気のお店が多しかなぁ?薄暗がりの灯火系の店内もあるにはあるけど、それでもある一定の品が漂っている雰囲気というか?まぁ女の子が行ける、通うならば、料理が美味しいとか、アルコールの種類も豊富とか、安心しておしゃべりできるとか、トイレが奇麗とか、リーズナブルとか、まぁ色々条件あるんでしょーけど、個人的に一番に上げないといけないのは治安だと思うんだけど?ええ、お店に行くまでの道のりも安全なら、店内も安心・安全で飲めるみたいな?変に管巻いている親父族がいない所というべきか?管巻くまではいいんですけど、女とみると絡んでくるのが困りものなんですよね、若い子だと鼻の下のばして、それ以上だと見下してくる輩が(笑)

 そんな困った酔客とは無縁そうなお店がズラリと並んでいると見ていいのか(笑)いえ、バーもあれば、居酒屋もあれば、ビストロもあれば、バールもあるし寿司屋もあると…夜の飲み屋の看板は一つではないとゆーとこでしょか?私的に本書で行ってみたいなぁと思ったのはノイリーズ・バー…いやー下戸なんでこちらコーヒーもウリみたいなので、敷居またいでも大丈夫かなぁ?と?ちなみにバー的にはレアなモルト系が凄いらしー…スコッチ好きなら行くべしのお店なのか?

 アリス的に酒場以前、京都ですからねぇ…そーいや海奈良で京都のお店で酒飲んでいたよーな記憶があるんですが、京都、酒ときたら朝井さんの出番でしょー(笑)ちなみに本書に掲載されているお店は全部制覇していると思うんだけど、どだろ(笑)個人的には朝井さんはザルとか、ワクとか超えた次元のお方とお見受けするんですが(笑)そして、お伴もきっとアリスと片桐さんだと思う(笑)

 そんな朝井さんと行きたい暗号をの串カツで印室町店とか、ワインブラッスリー・シトロンブレとか、あしたのために串市とか、ラフレシア他で意外とカクテル好きなのかアリスでバーとなれば、パブリクス・ヘリテイジとか、バー・ツボミとか、ばー・K6とか、カオとか、ミルクホールとか、アルファベット・アベニューとか、バー・スタンドとか、ジャンゴとか、それとも虎キチのアリスと一緒にで、清水家錦とか、朱色他で蕎麦食いねぇで、そば処たくみや高瀬川離れとか、ダリ繭の寿司折で、祇園寿司ボンチとか、江戸京錦店とか、鯛寿司とか、ラフレシアのゴーヤ繋がりで味峯八条口店とか…お店の地理及びセールスポイントの詳細は本書をドゾっ(笑)

 他にもいぱーいお店があって京都の飲み世界もパネェ…何がパネェってバーもただのバーだけじゃなくて、特化したバーがこれまた多いんですよ、天ぷらバーとか、本当にあるんですよ、おぞーさん(笑)これまた詳細は本書をドゾ。

 個人的に朝井さんと行きたいとなれば、伏見でしょーか?三条にある居酒屋さんみたいなんですけど、ここの女将さん談が凄い「昔は女性のお客さんなんてめったにいなかったんだけどねぇ(笑)今では一人でみえる方もあるのよ」とな…何せ開店から30年という老舗(京都的にはまだ?なのか?)お店のただ住まいから昭和していて凄い…これは行かねばでしょー、お値段もリーズナブルだし、その上お持ち帰り用に鯖寿司etc.が用意されているんだぜぇー(笑)

 目次参照  目次 京都  目次 飲物

|

« そして二人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ(笑) | トップページ | お姫様の出番? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女の子だって飲んだくれたいっ(笑):

« そして二人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ(笑) | トップページ | お姫様の出番? »