« 一番じゃなきゃいけないんですか(笑) | トップページ | あとみよそわか? »

2013年3月27日 (水)

君はトンカツにたどり着く事が出来るのか(笑)

とんかつの誕生  岡田哲  講談社

 サブタイトルが明治洋食事始めでして、表紙コピー的には「明治維新。それは1200年の禁を破る「食べ物革命」だった。天皇の肉食、政府・知識人の西洋料理キャンペーン、そして反西洋食騒動。とまどう庶民はやがて、自分の口に合う牛鍋・あんパン・ライスカレー・コロッケを生み出していく。「洋食の王者」とんかつが誕生するまで、食卓上60年の疾風怒濤を生き生きと描く」とあって、これが大まかな粗筋そのものかなぁ(笑)食べ物っていうのは、パンピーの日常に浸透して初めて根付いたと言えるだなぁと…

 何となく、トンカツなんて昔からあるよーな気がしていたら、ついでに維新後の洋食文化ですぐにでも出てきたのかと思っていたら、意外や意外、むしろコレって上がりに近い洋食最終形態part1みたいなノリですか(笑)とは知らなんだ…何とゆーか、明治以降の日本の食文化って、肉と油との戦いみたいな日々だったんですねぇ(笑)明治天皇が肉食べたから、今日はお肉記念日ではなくて、肉食うぞーってなっても、パンピーは肉を前に神封じしている状態ですから…まずは穢れを祓う、そこから意識改革っすよ、おぞーさん(誰?)

 しかし、外人さん的にはこの肉のない食文化ってむしろ拷問に近かった模様…幕末から明治にかけてもそーだけど、戦国の頃の宣教師の資格条件の一つに「粗食に耐えられること」があった位だとか…パンもミルクもないしねぇ…ついでに言うとお茶も苦手だったみたいで、抹茶なんて「とうてい理解できない」シロモノだったよー(笑)まぁ当時は抹茶のアイスもソフトもなかったからねぇ(笑)

 アリス的に洋食…お肉でカツというと関西ではビーフが主流だと聞いたけど?ホントのとこはどーだろぉ?肉まんではなくて、豚まんの国関西だからなぁ…肉の違いにはことさらに敏感な気がしないでもないんですけど?うーん?

 日本の場合、食は関西にありというか、食道楽と言えば大阪だからなぁ(笑)そんな土壌で育ったアリスに一家言ないはずがないと(笑)ちなみにライスカレーとカレーライスの違いというか、言葉的には明治20年代に出てきたのがライスカレーで、カレーライスと出てくるのが明治45年頃以降というから、ライスカレーが元祖なのか?言葉の定着って難しー(笑)

 しかし、カレーにしてもラーメンにしてもそーだけど、本家本元からアレンジしまくりで何なんスか?コレ?状態まで進化というか、変身させちゃうのって昔から日本のお家芸だったんだなぁーと納得の食の遍歴具合(笑)ポークカットレットからポークカツレツ、豚肉カツレツ、豚(トン)カツレツ、とんかつという変遷を辿ったのだとか…元々は焼き料理に近いと思うんだけど、それが揚げ料理に変化ちゃっているのは、天ぷらの影響があったとはいえ、マジ日本だよね(笑)

 洋食が日本に定着したのはウスターソースの影響が大きいらしー…仏的にはソースはその都度違うものが当たり前で英的な何でも同じ物ぶっかけるなんて食文化的にどーよ状態だったらしーけど、このウスターソースが米食に合ったとな…かくして日本でもどこがウスターやねんのソースが作られるよーになり、そしてトンカツソースまで行き着くし…で、まず、ご飯に合うおかずというのが日本のソレなのね(笑)

 日本的には煉瓦亭の豚肉のカツレツ(1895)が始まりなのかなぁ?ちなみに刻みキャベツ付きってか(笑)次が河金(浅草)のカツカレー(1918)となり、中西敬二郎によってカツ丼ができたのが1921年、ポンチ軒(上野)でトンカツ(1929)が売り出されると…意外とトンカツが最終形態だったとは…トンカツができてカツカレーとかカツ丼になっていったと思ったら、逆だったんですねぇ…

 ちなみにトンカツはゆくよ、どこまでもで「とんかつ・ヒレかつ・ロースかつ・ポークかつ・大かつ・わらじとんかつ・一口かつ・紙かつ・三銭かつれつ・チーズかつ・かつライス・かつ定食・かつ丼・ソースかつ丼・かつ重・串かつ・かつカレー・とんかつ弁当・和風とんかつ定食・洋風とんかつ定食・味噌かつ・ミラノ風とんかつ・かつハンバーグ・かつサンド・とんかつそば・とんかつうどん・とんかつバーグ」などなど増殖する一方なのか?

 てな訳で、文明開化だぁーっ洋食来たぁーっとゆー詳細は本書をドゾ。牛鍋からすき焼き、パン普及はあんパンからという菓子パン文化の発生…ええ、あくまで主食はご飯なんですよ、日本人…、そしてナイフとフォークのお肉から、箸で食べれるトンカツへと…何にしてもこの洋食ってジャンルは日本だけらしー…和洋折衷ってオステキ(笑)

 ちなみにこれらは今となっては国民食となっていて「海外でホームシックになったり、体調を崩したりすると、とんかつ・カレーライス・コロッケという日本の「三大洋食」が食べたくなるという」だとか…コロッケとカレーはともかく、トンカツなんかはどこにでもありそーな気がするけど、ありそーでないメニューだったのね…

 それにしても天武天皇の「殺生肉食禁止の詔」が発布されてから1200年の禁を破っての肉食の道…怒涛と言えば、怒涛なのか?まぁ何がやってきても皆、日本化しちゃうのが、これまた日本人なんだけど(笑)

 目次参照  目次 食物

|

« 一番じゃなきゃいけないんですか(笑) | トップページ | あとみよそわか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君はトンカツにたどり着く事が出来るのか(笑):

« 一番じゃなきゃいけないんですか(笑) | トップページ | あとみよそわか? »