« H=P-G? | トップページ | にでもさんでもわりきれる? »

2013年6月25日 (火)

楽しいものは長続きする。つらいものは長続きしない(笑)

とんかつ奇々怪々  東海林さだお  文芸春秋

 タイトルで飲食関係の本かと思っていたら、日常雑記かなぁ?多分、おじさんのおじさんによるおじさんの為のエッセイ(笑)それに、二編程、対談があります。そのお題が一つは通販で、も一つがブランド物…それにしてもテレビ通販ってそんなに番組やっていたのか?個人的にはあの営業スマイル全開がこあいんですけど、そんな気弱な事言ってはいけないのかも?米の通販のよーにあっけらかんと売るぜ100万台みたいなノリで生きていかないといけないのかなぁ(笑)

 さて、表題に引かれて読んだので、トンカツのお話のとこからいくと、著者がある日トンカツ屋さんの折り込み広告を見たところから、いきなり全身とんかつ家になってしまったとこから始まって、燃え上がる炎、もとい情熱の赴くまま、上野のとんかつ御三家「双葉、蓬莱屋、本家ぽん多」に三日連続で食べに行く決意を抱き、実行する話しだろか?

 勢いって凄い…それにしても東京でトンカツだと上野に集中しているとは知らなんだ。トンカツ屋さんの隣がトンカツ屋なんて事もあるみたい…どちらも商売続けられるという事はそれだけ需要があるって事だよね?ちなみに「上野一帯は、実はニッポンとんかつ発祥の地帯」なんだとか…トンカツにも歴史ありって事でしょか?

 取りあえず、三軒の詳細なレポは本書をドゾ。店内ひっそりとか、ソース入れとソースが素っ気ないとか、ご飯が少ないとか、店じまいが早いとか、共通点があるみたいです。ちなみに、とんかつ定食はだいたい3000円弱位が相場なのか?これって税込なのかなぁ(笑)

 アリス的に、この手のエッセイってどだろ?おじさん的というより殿方的に共感呼ぶのかなぁ?本書的に一番アリスがはまりそーなとこというと、蒸気機関車再びの章でしょか?著者の古き良き子供の頃の思い出と、実際に乗ってやるぜと大井川鉄道に乗車する件は哀愁なのか、追想なのか…リアルタイムで蒸気機関車乗車時代を過ごした人は、やはり実体験が違うの世界なのかなぁ?

 後、アリス的なとこというと、ペットを飼おうの章がこれまたサラリーマン的哀愁が漂ったエピなんだが、今のサラリーマンって信じられるのはペットだけなのか?そんなに日常裏切り上等の世界に住んでいらっさるのか?…とまぁそれはともかく本書によるとペットを飼う楽しみは、「1.なでてやる楽しみ、2.エサをやる楽しみ、3.ひっぱって歩く楽しみ、4.目と目を見つめ合う喜び、5.命令する喜び、6.からかう喜び」なんだとか?ホンマでっか?な世界な気がしないでもないけど?准教授も北白川でそー思っているんでしょか?うーん…

 他にアリス的なとこでは果物を叱るの章のメロンですかねぇ?准教授の好物の一つですが、しかし、最近の若者のマナーに物申すと言えないストレスから果物を叱るというその論理が凄い…それにしてもおじさん的には「最近のにいちゃんはすぐキレたりするからこわい」という印象なのか?でも果物に一人文句言っているおじさんの姿も傍目から見たらこあい気がするのは気のせいか(笑)

 後は蛸釣り猟のとこですか?パンピーでも参加できるとは知らなんだなんですけど、この蛸釣り猟の餌が、何と蟹なんですよ…きっと准教授なら蛸より蟹を選ぶと思うの(笑)

 本書的に自虐エピじゃないんですよね?な自分部分史・帽子史編のとこは多分メインは帽子の話しなんだろーけど、その前振りの一般のおじさんの行動の説明のとこが凄い…それにしても定年退職したおじさんが「まず最初に取りかかるのが自分史の編纂だという」って本当ですか?さすが私小説の国日本なんだろか?はともかく、著者の友人達からも献呈されてくるみたいなんだが、これに対して「正直いって、こういうものは読んでもひとつも面白くない」って一刀両断…それは心の中で思っていても言っていけないのが日本人的小市民の生き方ではなかろーか(笑)

 そして本書的に一番インパクト大なとこは中村うさぎ氏との対談のとこでしょーか?お題はずばりブランド物の事なんですけど、シャネルと仏壇とか、ディオールの位牌とかあったらいいなの世界らしー…ブランド好きってスゲェ…ちなみに「そもそもお坊さんの奥さんって、ブランド好きな人が多いんですよ。あと医者の奥さんと水商売の人」(@中村)だとか…何かもー何が凄いのかスゲェだけでいいのか?の世界か?

 と、著者と共に女性のブランド情熱について驚くもありだと思いますが、返す刀でじゃあ著者は何に一番お金使っているの?に東京ドームや神宮球場で著者自身が野球をすると…草野球がドーム…そりは豪勢だわと読み進んで行くと、土日で二時間二十分で四十五万円だそーです借りるのに…野球なら一人じゃないから割り勘としても、結構な値段な気がするが?ついでに他でもやってそーだし…殿方的にはゴルフより安いになるのかなぁ?

 は、ともかく、アリスなんかもドームで野球やりたいとは思わないだろーけど、甲子園借りて野球したいとは思うんじゃなかろーか?何せ、カーブのようなものを投げれる野球(心は)少年のはずだしね(笑)メンバーは大坂府警ご一同様でどーだろー?相手チームが兵庫県警だったら、もっと凄いか(笑)

 目次参照  目次 未分類

|

« H=P-G? | トップページ | にでもさんでもわりきれる? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいものは長続きする。つらいものは長続きしない(笑):

« H=P-G? | トップページ | にでもさんでもわりきれる? »