« シチューの付け合せ(笑) | トップページ | ちょっと一服(笑) »

2013年6月 8日 (土)

鉄橋だっ鉄橋だっ楽しいな(笑)

旅してみたい日本の鉄道遺産  三宅俊彦  山川出版社

 鉄道遺産というと、物、ブツですよねと…鉄道でいくなら、駅舎とか、線路とかになるんでしょーか?いえ、ブツ的インパクトでいったら電車、汽車といった車体本体なんだと思われですけど、それらは動的な遺産という事になるよーな…本書は静的な遺産の方でして、現地に行ってみよーというか、行かないと分かりませんの世界か(笑)

 行ってみても時の風化で埋没しているものありの、殆どが消滅していてコレだけ残ってました的なのありのの世界だったりもするんですが、ちゃんと丸ごと残っているとこもあるんですよ~現地的には古いのより新しい方が日常の使い勝手がいいというのもあるし、使わなくなったらいつのまにかなくなってましたもあるし、更に残すとなればコストが、ねぇ的な話もあるし…文化遺産といっても先立つものがないと維持できないというのも現実なんですよねぇ…価値観についてはその立場にならないと分からないものですから…

 と、ちょっと暗く始まってしまいましたが、本書はその残された鉄道遺産が北は北海道から南は九州まで、ズラリと並んでおりまする。解説もあって写真も綺麗なんですけど、何よりこちらの本、デザインが奇麗…テラ美しスの世界が展開してますので、見るだけでも価値ある一冊じゃなかろーか?

 アリス的に鉄道遺産…アリス、鉄オタだから、きっとこちらの鉄道遺産達には一度は行っていそーだよなぁ(笑)近場的なとこを上げていくと、五新線で新町アーチ橋を見るとか?ちなみにこちら未成線跡をバスが走る唯一の例だそーで…予定していたけどできなかったパターンなんでしょか?駅舎的なとこで稲荷駅とか…ええあの伏見稲荷最寄駅…駅舎というよりその近くにあるランプ小屋を見ろという事らしーのですが、煉瓦造りの物置っぽい確かに小屋としかいいよーがない建物ですけど、写真で見る分には古いというか歴史を感じさせてくれるよな?

 駅舎的なというなら奈良駅ですかねぇ?旧奈良駅というべきか?今の奈良駅の前に移転させて保存しているそな…で、保存的なそれならば二条駅も、そかな?と…ふと思うが昔の日本風の駅舎は、お寺風というか、お風呂屋さん風みたいな感じなのは何故なんだぜ(笑)その中でも大社駅(出雲)の旧駅舎はタイムスリップ感が凄い…見かけもアレですが、中の雰囲気がレトロだわー…

 アリス的に忘れてはいけない海奈良の小浜…小浜駅に残っている給水塔がこれまた渋い…懐かしの蒸気機関車のなごりなんですねぇと納得したとこで、梅小路機関庫どーでしょーとか(笑)こちらは梅小路蒸気機関車館にありまする。

 でかい物でいくと、兵庫運河旋回橋ですか…一応、日本最古の可動橋だったそな…廃線的なとこで北吸隧道とか、大仏鉄道とか、駅跡的には福住駅とか…関西圏なのでアリス踏破してそーだよなぁ(笑)

 個人的に見てみたいなぁと思わされたのは深谷駅、煉瓦の駅舎が東京駅を真似たらしーんですけど、レトロっぽくていーかな?と…それにしても深谷って煉瓦の町だったのですね…葱しか思い浮かばなくて済みません…駅舎的なとこでは熱塩駅でしょか?赤い屋根で、洋風な感じが妙にはまっていて、背景の山からしてアルプスの少女ハイジの世界か?的な雰囲気(笑)

 他にも色々掲載されていますので、詳細は本書をドゾ、ドゾ、ドゾ。

 目次参照  目次 交通

|

« シチューの付け合せ(笑) | トップページ | ちょっと一服(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄橋だっ鉄橋だっ楽しいな(笑):

« シチューの付け合せ(笑) | トップページ | ちょっと一服(笑) »