« 君は人馬鹿だ(笑) | トップページ | 初恋の味(笑) »

2013年7月 2日 (火)

青い空、青い海、白い雲(笑)

RESORT HOTEL  岸川惠俊・写真・文  河出書房新社

 本書はGreat Hotels of The World vol,2とあって、ホテルの写真集の第二弾という事になるんだと思われですが、ハードカバーで判型もA4位あるみたいなので相当に大きい本と言えるのではないでしょーか?でもって、タイトルからも分かるかもですけど、本書日本語英語の併記なんでございますよ…ぐろーばるすたんだぁーどな本なんでしょか(笑)

 本書によると最近のリゾートホテルは、まず巨大化したと、そのおかげで「従来大都市でのみ可能であった国際会議、学会、コンベンションをリゾートで開催できるようになった」とな…で規模拡大となれば建物の高層化が免れないとなり、建物の美観が問われるよーになったとな、これは内装や設備も入るよねでして、勿論飲食、ショッピング街も必然でしょとなり、サービス、サービスという話しになると…でもって逆に静寂を求める客に対してのクラブ的なものも内包するよーになると…

 リゾートホテル一つとっても時代が見えるってか(笑)そんな世界のリゾートホテルが20件程掲載されておりまする…米とか、豪とか英語圏が多いのが何ですが、リゾートワールドへ行ってみる?ですかねぇ?

 アリス的にはリゾートホテルと言うと、マレーの大龍のとことか、ラフレシアのホテルになるんでしょーか?本書的に掲載されているホテルはどちらかというとラフレシア的なホテルの傾向が強いよな?

 でもまぁ大龍んとこの午後ティーを追いかけてで、ベイ・ビュー・ラウンジ(英国式ティー・ルーム)でアフタヌーン・ティーを('マリオッツ・キャッスル・ハーバー・リゾート)とか、カハラ・ヒルトンのロビーでもアフタヌーン・ティーありでして、シェラトン・ミラージュ・ポート・ダグラスのディントリー・ラウンジでも、ハイアット・リージェンシー・サンクチュアリ・コーヴのベランダ・バーでも、ご用意てしおりますの世界だとか…結構、午後のお茶って世界的に浸透しているのか?それとも英人のリゾート進出凄いのか(笑)

 アリス的にここと言うと、ヘイマン・リゾートの一室、その名もモロッコ・ルーム…そーゆーイメージでお部屋コーディネートしました感が凄いけど、モロッコ水晶的に行くべきか(笑)後、これも全然知らなかったのですが、イスラム教国って入国時にアルコール持ち込み禁止なんだそーな…ホテル内のバーとかレストランでの飲酒はオケだそーで、ホテルって一種の治外法権的な存在なんだろか?

 ホテル室内の雰囲気的にはホテル・コンダード・ビーチのブルー・ルームの設えがスッキリしていて好みかなぁ…ただ、このいかにも左右対称ばりなセッティングはいかがなものか?と思うけど、まさに欧米か(死語?)だよねぇ(笑)ホテルのプール的にスッキリしているのはカミノ・レアル・イスタパでしょか?角、角した感じが秀逸なので是非椅子とかテーブルも徹底して欲しかったかなぁ(笑)

 乗り物的にはホテル内に専用モノレールがあるハイアット・リージェンシー・ワイコロアも気になるところですが、ここはいっそ物ごと言ってみよーで、アクエリアス号とオシリス号に軍配が上がるんだろか?クルーズで巡る旅…いいよねぇと思いつつ、ふと船長が○人だったらアレかなぁ?と思い出してみたり…

 日本人的にはホテル内に和食があるかどーか?と気になるところ…本書ではミカド(マリオッツ・キャッスル・ハーバー・リゾート)とか、いまり(ハイアット・リージェンシー・ワイコロア)とかあるので、いざという時は心強いかな、と…それにしても毎回思うけど、海外の日本料理店の内装って、アジアンなんだろなぁと思うんだけど、どーしてああも和風じゃないんだろー?日本人の目からするとあの似非感覚の空間が謎なんだが(笑)

 本書に掲載されているホテルは、マリオッツ・キャッスル・ハーバー・リゾート(バミューダ)、ホテル・コンダード・ビーチ(プエルトリコ)、カミノ・レアル・イスタパ(墨)、カミノ・レアル・カンタン(墨)、ハイアット・リージェンシー・グランド・サイプレス(米)、マリオネッツ・オランドー・ワールドセンター(米)、カハラ・ヒルトン(米)、ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ・アリイ・タワー(米)、ザ・ウェスティン・マウイ(米)、ザ・ウェスティン・カウアイ(米)、ハイアット・リージェンシー・ワイコロア(米)、シェラント・ミラージュ・ポート・ダグラス(豪)、ヘイマン・リゾート(豪)、シェラトン・リージェンシー・ロック・ホテル(豪)、ハイアット・リージェンシー・クーラム(豪)、シェラトン・ミラージュ・ゴールド・コースト(豪)、ハイアット・リージェンシー・サンクチュアリ・コーヴ(豪)、バンドス・アイランド・リゾート(モルディヴ)、アクエリアス号・エーゲ海クルーズ(希・土)、オシリス号・ヒルトン・ナイル・クルーズ(埃)

 目次参照  目次 宿泊・温泉

|

« 君は人馬鹿だ(笑) | トップページ | 初恋の味(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

宿泊・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い空、青い海、白い雲(笑):

« 君は人馬鹿だ(笑) | トップページ | 初恋の味(笑) »