« 一日一力一心… | トップページ | うちのぱぱはせかいいち(笑) »

2013年8月 9日 (金)

天国的な美しさ…

フォーレ レクイエム  クリュイタンス  EMI

 何となくフランスという気がしないでもないフォーレかな?というか、フォーレの曲はどれも美しい、ただ美しいの世界だよなぁと個人的な印象なんですが…特にこのレクイエムは突き抜けた感かなぁ?透明性というか、この世のものじゃない感じというか(笑)

 何とゆーか、ある晴れた日に聴いてくらはいというか、小春日和に合っている気がしないでもないんですが(笑)

 さて、何故にフォーレ、何故にコレというと、バリトンだからという事で、バリトンのお声というのはこーゆーのなのか?なぁと毎回、思うんですけど、准教授の声はどんな感じなんだろーと思いつつ…それにしても准教授が声楽家になっていたら、それはそれで凄い事になっていそーだが(笑)でも、音痴の准教授も浮かばないので、それはそれでアリか?

 収録曲

フォーレ・レクイエム 作品48
1.入祭唱とキリエ
2.華献唱
3.聖なるかな
4.ああ、イエスズよ
5.神の子羊
6.われを許したまえ
7.楽園にて

 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ バリトン
 ヴィクトリア・ロス・アンヘレス ソプラノ
 エリザベート・ブラッスール合唱団
 アンリエット・ピュイ・ロジェ オルガン
 アンドレ・クリュイタンス 指揮
 パリ音楽院管弦楽団

 目次参照  目次 音楽

|

« 一日一力一心… | トップページ | うちのぱぱはせかいいち(笑) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国的な美しさ…:

« 一日一力一心… | トップページ | うちのぱぱはせかいいち(笑) »