« 公平、水平、垂直、直線? | トップページ | 不安の美学の発見? »

2013年10月30日 (水)

最早サラダも日本食(笑)

お昼のサラダ  アスコム

 サブタイトルは野菜+αでしっかり「ごはん」になるレシピ53なんですが、20人位の料理研究家(?)の皆様が参加しているサラダレシピ本でオケなのか?サラダって生野菜食べている感じかと思っていたら、何とゆーか、生だけじゃないし、野菜だけじゃないし、世の中サラダの許容範囲って物凄く広がっていたのだなぁーと、ちょっと昭和一桁な気分に浸れそう(笑)何かもー野菜丸かじりに塩ふってFAなんて、ないないないってか(笑)

 個人的に気になったサラダは、和野菜のグリーンサラダ干物ドレッシングでしょか?あじの干物のドレッシングとはこれいかに?うーん、味の想像がつかない、鯵だけにと親父ギャグかましたくなる位想定外なんですけど、これってありですかぁー(笑)ある意味究極の日本食なのか?

 後、も一つが焼いた山羊のチーズのサラダ…こちらは味の想像がついただけに日本人的にどーよというか、自分的にどーかと…いえ、山羊のチーズは日本人にはハードル高い気が…本書によると「パリでは大定番のサラダ」とな…その気持ちはよく分かる…チーズの普及具合が欧州は並じゃないからなぁ…ただ、山羊のチーズは臭いねん…ある種日本の納豆のよーな世界だよなぁとしみじみしてしまったんですね…

 いえ、個人的には鯵もチーズも好物なんですが(笑)

 アリス的にはサラダというと朱色かなぁ?あの話にはやたらとサラダが出てきた記憶か?ついでに言うと伊料理がいぱーいなイメージもあるんだけど?どだろ?

 となると、本書ではサラダ"リゾーニ"カルボナーラ風とか、トマトのグラタンとか、ドライトマトのペンネとかになるんでしょか?後伊人のダニエラさんが作成したサラダは全て伊料理の範疇に含めていいんだろか?となると、白花豆とタコのサラダ、色とりどりのお米のサラダ、フリッジのカプレーゼも入るのかなぁ?この色とりどりのお米のサラダなんか、ご飯がそのままサラダのメイン素材になるとこがいかにもだよねぇ…

 他はというと、ラフレシアのゴーヤでにがうりとひじきの美容サラダとか、偽りのペアの婆ちゃんお手製のポテサラでつぶしじゃがいもとゆで卵のサラダ、さつまいもと里いものポテトサラダ、きのことポテトのたらこガーリックソース、祖母のポテサラトーストはちみつがけとか、201号室の居酒屋のソーセージでたたきごぼうとソーセージのサラダとか、ダリ繭その他のステーキで焼ききのこと牛ステーキのサラダ仕立てとか、ロシア紅茶でロシアの赤いサラダ、ロシアの白いサラダとかどでしょ?それにしても結構ポテサラって人気レシピだったのか?

 まっでも二人の定番中の定番と言えば、これしかないの12種野菜のキーマカレー・レタス包みですかねぇ…カレーのあるとこに二人ありですよ、奥さん(誰?)サラダも色々あるよなぁと…これでも本書のごく一部ですので、詳細は本書をドゾ。

 執筆者は、堀井和子、根本きこ、ケンタロウ、井澤由美子、丹治智規、高山なおみ、広沢京子、枝元なほみ、猪本典子、渡辺有子、平野由希子、原弘美、七澤理香、藤井恵、宮脇彩、福田里香、カフェ・ローシカ、ダイエラ・オージック、後藤ウィニー、沼口ゆき

 目次参照  目次 食物

|

« 公平、水平、垂直、直線? | トップページ | 不安の美学の発見? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最早サラダも日本食(笑):

« 公平、水平、垂直、直線? | トップページ | 不安の美学の発見? »