« おーる・ざっと・じゃず? | トップページ | 天然の無常… »

2013年12月26日 (木)

胃袋の行き着く先は(笑)

O no.7  筑摩書房

 特集が築地市場散策とあったので、おおっ築地本と手に取ってみたらばな…何か雑誌のよーなミニコミ誌のよーな…ついでに言うとごった煮のよーな…で築地の話は25%位の比重とみていいのだろーか?まぁ総合雑誌、生活雑誌みたいな目線で見ると色々あった方がお得な感じがするのかなぁ?ゆるーく、ね(笑)

 クリスマスも過ぎたら日本人として行くべきところは築地でしょー(笑)年末は築地と大掃除で暮れて、大みそかから三が日は神社仏閣と温泉で〆るこれが日本人の年末年始じゃなかろーか?とふと思うんだけど、極論過ぎたか…

 まぁそれはともかく、築地と言えばマグロのイメージはいずこも同じと見えて本書もマグロの仲卸のお話が出てきます。色々豆知識なエビも出てくるんですが、マグロの血合いは「近海物じゃなきゃうまくないね」とな…そーだったのかとおべんきょになりました。養殖のマグロはストレスで人間で言う癌になっているのもあったりするというのも…マグロにも癌があったのか…

 アリス的に市場というと黒門市場になるのだろーか?で、築地となると片桐さん辺りの方が詳しそーというか、出入りしてそーか?料理好きの独身男性のたまり場的なイメージが勝手意にあるんだけど?築地って…まぁ食道楽だろーアリスなら、行っていそーではあるけれど(笑)

 それにしても築地というとこは単に魚と野菜の市場というだけでなく、もー一つの生活圏になっていらっさるんですね…「銀行、病院、郵便局、図書館など施設も充実」とな…銀行、病院、郵便局はともかく、図書館まであったのか?確か水族館はあった覚えが?あそこだけで成り立つ町になっていらっさると…

 今年もまた築地ごった返しの日々なんだろなぁ…人ごみに弱いので、昔マジ体調崩したので行きたくても行けないとこなんですが、うーん、体力が欲しい…それとも日本人力が足りないんだろーか(笑)明治神宮の初詣でもある意味命がけだもんなぁ…三が日過ぎて、御用始めを過ぎてもまだ警備のおじさんがマイク片手に整列させている神社なんだぜ…

 さて、他にアリス的なとこというと朱色他の蕎麦のシーンから年越しそばのとことか、海奈良のトマトジュースで白亜ダイシンミニトマトボトルですかねぇ…小さなエッセイでお薦め品コーナーみたいなとこなんですが、奨めている人もトマトはオケだがトマトジュースはぺけみたいだけど、これなら大丈夫という事らしーので、アリスも一つどーだろぉ(笑)

 後はモロッコで、クスクス鍋のとこだろか?モロッコにはクスクス鍋が売っているとそれは日本で炊飯釜を販売しているのと同じよーなもんか?これが伊ならパスタ鍋なんだろか?とか?はともかく、このクスクス鍋がお団子二つ重ねたみたいなというか、だるまさんそのままというか、実に面白い形をしているのだ(笑)所謂一つの蒸し器みたいなノリというか、原理だと思われなんですけど?ちなみにモロッコでは金曜日が家族そろってクスクスを食べる日なんだとか…

 まぁ何はともあれ、築地と聞くと年末が来たよなぁ押し詰まってきたよなぁと納得する辺り、日本の風物詩ですよね(笑)

 目次参照  目次 国内

|

« おーる・ざっと・じゃず? | トップページ | 天然の無常… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胃袋の行き着く先は(笑):

« おーる・ざっと・じゃず? | トップページ | 天然の無常… »