« 百才あって、一誠足らず(笑) | トップページ | ば○かんさまはみてる(笑) »

2013年12月18日 (水)

そーだ、ヘルシーで行こー(笑)

万能「お酢」レシピ  重信初江  高橋出版

 サブタイトルが、毎日食べるための、酢を使ったおかず64品なんですが、お酢料理、酢の物位しかとっさに思いつかなかったんですが、結構色々あるんですねぇ…いえ、年の瀬も迫ってきて何だか胃を酷使するシーズン到来って感じになってきました…となると、お腹に優しいご飯プリーズとなるじゃないですか(笑)一応、酢には元気回復力もあったよーな気もするし、この際何かにすがっちゃって、いいかな?でお酢ですよ、奥さん(誰?)

 基本、酢の物な奴ですから、れんこんと柿の甘酢あえと思ったんですが、まだ柿あるんだろーか?と、ならばジャガ芋の三杯酢あえとか、ごぼうとせりのごま酢あえ、焼き鮭ときゅうりのあえもの(土佐酢)、貝とうどの酢みそがけ辺りがジャパネスクしているだろーか?何となく、懐かしい料理のよーな気がする?

 というか、酢の物ってサイドディッシュには最適な一皿じゃなかろーか?と思う今日この頃…主役はっている訳じゃないけど、強力な脇役として存在感が違いますの世界のよな?

 アリス的にお酢…料理…どちらかというとこれまた婆ちゃんの独壇場になりそーな気配がしないでもないけど、本書でいくとサラダかなぁ?朱色で色々サラダ出てきたよーな記憶があるんですが、で、酢…ドレッシングってよく考えなくでも酢と油と塩の合体って感じだし(笑)海奈良のトマト好きのアリスって事でトマトサラダとか、ダリ繭の卵でアスパラガスのエッグサラダとかあるんですけど、京都大阪という事で水菜と油揚げのノンオイルサラダに軍配が上がる気がするのは気のせい?ちなみにこちら二杯酢がドレッシングになっているので、むしろ和え物的な要素が多いと思われなんですが?

 後は、ダリ繭の寿司折でお寿司かなぁ?本書は散らし寿司のバリエが展開されている模様なんですけど?大阪ならジューシーいなりずしも捨てがたいんですが、ここはハム好きのアリスに敬意を表して生ハムずしでどーだろぉ?ハムつながりでハムのマリネという選択もあるけど?

 他はというと201号室の独風居酒屋で、ソーセージとキャベツのビネガー煮とか、ザワークラウト風とか、ラフレシアのゴーヤで、ゴーヤときのこのポン酢あえにゴーヤチャンプルーというのはどーだろぉ?

 お酢というと何かさっぱり、軽めの料理が多いのかと思っていたら、ガツンと肉煮るぜみたいなレシピもあるし、結構お酢って万能調味料だったのだなぁと納得ってか?日本の米酢的な使い方もあるけど、世界にはワインビネガーもあれば、バルサミコ酢もある訳で、世界は広いぜ、と(笑)

 てな訳で私的に一押しは、黒酢バナナコーヒー牛乳でしょーか?ええ、コーヒー好きで、その実甘ったるいものが好きの准教授にはこれが一番うけそーかな、と思いまして(笑)その他、他にもたくさんレシピ載ってますので詳細は本書をドゾ。

 目次参照  目次 食物

|

« 百才あって、一誠足らず(笑) | トップページ | ば○かんさまはみてる(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そーだ、ヘルシーで行こー(笑):

« 百才あって、一誠足らず(笑) | トップページ | ば○かんさまはみてる(笑) »