« いいひたびだち? | トップページ | 戦うことより遊ぶことを考える方が知性的(笑) »

2013年12月 2日 (月)

歓喜に寄す♪

ベートーヴェン 交響曲第九番 合唱  ラトル  EMI

 何となく、年末はコレじゃなかろーか?日本人ならば(笑)と言うより、これ聴かないと年越せないでしょー(笑)それにしても初演が1824年というから、今から200年近く前になるのか?クラシックって息が長いというか、ある意味偉大だよなぁ…

 今更、第九についても、ラトルについても、ましてやウィーンフィルについても説明の必要がない位有名どこなので、ましてやベートーヴェンとなれば…ええ(笑)という事でパス一と…

 アリス的には、バリトン…これに尽きるよな(笑)成程、バリトンの声とはこーゆーのか?とちょっと浸りながら聴くと宜しいんじゃないでしょーか?この歌入って、しかも合唱してます的なので圧巻なのは、この第九とヘンデルのハルレヤが個人的には双璧なんですけど?何かいっちゃった感が半端ねぇなぁーとしみじみしてしまうというか、これが西洋だと言わんばかりな気がしないでもないのですが(笑)

 てな訳で年末進行を克服していたら、きっとアリスもどごぞのホールで聴いているのではないかなぁーと「死もわかち得ぬひとりの友を与えた♪」ですからねぇ(笑)

 収録曲

ベートーヴェン 交響曲 第九番 ニ短調 作品125 合唱
1.第一楽章 アレグロ・マノン・トロッポ・ウン・ポコ・マエストーソ
2.第二楽章 モルト・ヴィヴァーチェ
3.第三楽章 アダージョ・モルト・エ・カンタービレ
4.第四楽章 ブレスト アレグロ
5. ブレスト レチタティーヴォ おお、友よ

 バーバラ・ボニー ソプラノ
 ビルギッド・レンメルト アルト
 カート・ストレイト テノール
 トーマス・ハンプソン バリトン

 サイモン・ラトル 指揮
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 バーミンガム市交響楽団合唱団

 目次参照  目次 音楽

|

« いいひたびだち? | トップページ | 戦うことより遊ぶことを考える方が知性的(笑) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜に寄す♪:

« いいひたびだち? | トップページ | 戦うことより遊ぶことを考える方が知性的(笑) »