« あけましておめでとうございます! | トップページ | たふとさに… »

2014年1月 1日 (水)

更新履歴2014

 十二月

本年も大変お世話になりました!  (ご挨拶)
失念と居眠りの果てにあるもの(笑)  (『奇想の図譜』 辻恒雄)
これこそまさに伝統文化。  (『家庭画報のお正月 しきたりと料理』)
失われたアミノ酸を求めて(笑)  (『ヒトはおかしな肉食動物』 高橋迪雄)
お肉は巡る?  (『神々と肉食の古代史』 平林章仁)
こんがりロースト?それともグツグツ?  (『肉食タブーの世界史』 フレデリック・J・シムーシズ)
銀行と株式会社と鉄道と…  (『渋沢栄一 Ⅰ 算盤篇 Ⅱ 論語篇』 鹿島茂)
今宵は陽気に歌いましょー(笑)  (きよしこの夜-ジングルベル たのしいファミリー・クリスマス)
誠実、正直、真理…  (『女性はなぜ司祭になれないのか』 ジョン・ワインガーズ)
やはり基本は衣食住?  (『オンナノコのおたしなみ』 大田垣晴子)
本来的自己?  (『イエスとはなにか』 笠原芳光 佐藤研 荒井献 吉本隆明 岡井隆 木下長宏 磯山雅)
誰かを悪者にして世界を嘆きたくない…  (『魔女狩り』 ジャン=ミシェル・サルマン)
パンと葡萄酒。  (『60本のブルゴーニュワインに捧げる60皿の料理』 菊池美升)
フェイス、フェイス、フェイスっ(笑)  (『イギリス流と日本流 こだわり工房からの贈り物』 井形慶子)
りかるしとらしす?  (『新版 家の神』 鶴見俊輔・文 安達浩・写真)
相互依存システム?  (『ハーバードからの贈り物』 デイジー・ウェイドマン)
国産の誇り~  (『日本産 万年筆型録』)
他者の考えるのと同じことを考えていたのでは絶対に勝てない(笑)  (『想いの軌跡1975-2012』 塩野七生)
冬ですから(笑)  (『お豆腐屋さんのとうふレシピ』)
清しこの夜…  (『誰も知らないクリスマス』 舟田詠子)
ピカピカへの道(笑)  (『そうじの女王が教える世界一のそうじ術』 リンダ・コブ)
ご飯にあうのが一番(笑)  (『ニッポン人の西洋料理』 村上信夫)
短いナイフの昼?  (『新世界戦争論』 ジョージ・フリードマン)
あなたはいなさい、ぼくはいく…  (『イシ』 シオドーラ・クローバー)
創業は易し、守成は難し…  (『白洲正子の贈り物』 白洲信哉)
大量生産、大量消費?  (『日経トレンディ ヒット商品航海記』 北村森 山下柚実)
冬が来た♪  (『アイルランド冬物語』 アリス・テイラー)
熱々をハフハフ(笑)  (『おでん大全』)
入れ込む(笑)  (『日本のリアル』 養老孟司)

 十一月

美しいは正義(笑)  (『禅寺の庭』 古河功)
なんでもないことは流行に従う、重大なことは道徳に従う、芸術のことは自分に従う(笑)  (『うほほいシネクラブ』 内田樹)
原点と良心♪  (『ジブリの教科書3 となりのトトロ』 スタジオジブリ文春文庫編)
すっぱいだけじゃないんですっ(笑)  (『京都のお酢屋のお酢レシピ』 飯野さとみ 飯野淳子)
とりあえずとり?  (『鶏肉レシピ』 検見崎聡美)
美しいものを作りたかった(笑)  (『続・風の帰る場所』 宮崎駿)
日の下に新たなるものなし…  (『風の帰る場所』 宮崎駿)
野菜と魚(笑)  (『原色旬采』 大田垣晴子)
癒しとは何か?  (『「アニマルセラピー入門」あなたの愛犬がセラピー犬になるまで』 監修・的場美芳子 著者・養老孟司・長谷川成志・鹿野正顕他)
低く暮らして、高く思う(笑)  (『ジブリの哲学』 鈴木敏夫)
アは餡子のア(笑)  (きみしぐれ 塩埜)
一貫していないということでは一貫していた(笑)  (『ローマ人の物語 26 賢帝の世紀 下』 塩野七生)
どんどん行こー(笑)  (『三鷹の森 ジブリ美術館』)
この世には存在しない人のような声(笑)  (『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 3』 鈴木敏夫)
アニメは踊る(笑)  (『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 2』 鈴木敏夫)
耳をすまして、目を見開いて(笑)  (『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 1』 鈴木敏夫)
赤か、黄色か、それとも金か(笑)  (『関東 紅葉の名所』 写真 藤沢健一)
ポリティカル・コレクト(笑)  (『アニメとプロパガンダ』 セバスチャン・ロファ)
いいんですか?いいんです(笑)  (『みうらじゅんの映画批評大全1998-2005』 みうらじゅん)
私を一度騙したならあなたの恥、二度騙されたなら私の恥(笑)  (『殺す理由』 リチャード・E・ベンスタイン)
青い山?  (ニルギリ サットン農場 White Tea Bomznza No-598 リーフル・ダージリン・ハウス)
気晴らしじゃよ、気晴らし(笑)  (『キネマ旬報セレクション 高畑勲』)
あるという贅沢(笑)  (『スタジオジブリのひみつ』 風見隼人と東映アニメ研究会)
元祖、男飯(笑)  (『男と女のタフ飯 炎のチャーハン Perfect Book』)
フィクションとノン・フィクションの間で(笑)  (『宮崎駿の雑想ノート』 宮崎駿)
本物の男前は、あなたを裏切ったりしない(笑)  (『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』 伊藤信吾)
レモン、バナナ、パイナップル?  (『色彩の魔力』 浜本隆志 伊藤誠宏)
飛んでけ、飛んでけ、飛んでけ(笑)  (『宮崎駿映画の風』 空の会)
一番星みぃつけたぁ(笑)  (『甦る昭和脇役名画館』 鹿島茂)

 十月

メロディ、ハーモニー、リズムを探せ(笑)  (『耳で考える』 養老孟司 久石譲)
無意識の走査?  (アンド・セレニティ 瞑想するグレン・グールド)
価値真空…  (『ウィーンの世紀末』 池内紀)
幸福とは人間が何の条件も設置しない時、はじめて感じることのできるものだ(笑)  (『世界のピアニスト』 吉田秀和)
焼いて、焼いて(笑)  (『日本焼肉物語』 宮塚利雄)
天才の夢もしくはリアル?  (『グレン・グールドの生涯』 オットー・フリードリック)
料理は愛情(笑)  (『ぐぅ~の音』 大田垣晴子)
特別なハンドメイドティーとは?  (タルボ農園 Shiny DJ-180 FTGFOP1 リーフル・ダージリンハウス)
音のある世界?  (『二十世紀10大ピアニスト』 中川右介)
あーるはれたひぃーに(笑)  (『オペラギャラリー50』)
バリエーション、バリエーション(笑)  (『評判のパスタ ピッツァ』)
日本人なら、これでしょ(笑)  (極 八代目儀兵衛)
まず人ありき(笑)  (『クラシック貴人変人』 伊熊よし子)
温泉の国の人だもの(笑)  (『路地裏温泉に行こう!』 小林キユウ)
世界最強のパン焼き職人?  (『バッハのすべて』 音楽の友編)
そこはやっぱりカンターレ(笑)  (『イタリア音楽散歩』 林望 永竹由幸 池田匡克 池田愛美)
カレーライスなパン?  (弦斎カレーパン シャンパン・ペーカリー/高久製パン(株))
天性は抜きがたし…  (『グレン・グールド 神秘の探訪』 ケヴィン・バサーナ)
マネーゴーランド(笑)  (『アメリカの民主政治 下』 A・トクヴィル)
可変性と柔軟性?  (『やわらかな生命』 福岡伸一)
ローカルはどこに(笑)  (『カラー図解 楽器から見るオーケストラの世界』 佐伯茂樹)
ほかにもいぱーいあるんです(笑)  (クロワッサン DEAN&DELUCA)
とりあえずサンド?  (『サンドイッチ教本』 坂田阿希子)
温故知新(笑)  (『東京クラシック地図』)
利口な奴はたんと反省するがよい。私は馬鹿だから反省なぞしない(笑)  (『モオツァルト・無常という事』 小林秀雄)
彼は多くのものを人々に捧げすぎました…  (『グレン・グールド』 青柳いづみこ)
クラシックとは(笑)  (『3時間でわかる「クラシック音楽」入門』 中川右介)
すべて世は事も無し(笑)  (『あの頃、あの詩を』 鹿島茂・編)
イン・エクストレミス?  (『ローマ人の物語 25 賢帝の世紀 中』 塩野七生)
人生の中為切(笑)  (『ワインをめぐる小さな冒険』 柴田光滋)
チーム・ジャパン(笑)  (『新幹線とナショナリズム』 藤井聡) 

 九月

肉喰いねぇ(笑)  (『使える牛肉レシピ』 吉岡英尋 有馬邦明 菰田欣也 金順子)
共存、共生、共栄…  (『カビ・キノコが語る地球の歴史』 小川真)
何事のおはしますわば知らどもかたじけなさに涙こぼるる? (『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』 池上彰)
世間的に無価値とされるからといって、何も気に病むことはない(笑)  (『飲食男女』 福永光司 河合隼雄・聞き手)
良心的な心と前向きな精神…  (『世界の宗教』 スーザン。タイラー・ヒッチコック ジョン・+・エスポズィート)
されど行うは神なり…  (『禁忌の聖書学』 山本七平)
あらゆることは記録しておかねばならぬ。もし、そうしなければ総てが失われる…  (『カバラ』 箱崎総一)
メメントモリの向こう側?  (『宗教と科学の接点』 河合隼雄)
日の下に現れ出るための書(笑)  (『図説 エジプトの「死者の書」』 村治笙子 片岸直美 文 仁田三夫 写真)
行く道、来る道(笑)  (『コッツウォルズドライブ一人旅』 牧義人)
湘南の風に吹かれて パート2(笑)  (カレーパン Kalaheo Bakary)
湘南の風に吹かれて?  (食パン(半斤) Kalaheo Bakery)
そこはかとない華やかさ?  (『すし職人が教える江戸前寿司』 金内秀夫 監修)
ある日、洞窟で…  (『イスラム教』 M.S.ゴードン)
アルファであり、オメガ…  (『ユダヤ教』 M.モリソン S.F.ブラウン)
後悔と取り越し苦労は絶対にしてはいけない(笑)  (『身体で考える。』 内田樹 成瀬雅春)
量り売りもあるそーな?  (『お箸でどうぞ、わが家のパスタ&ピッツァ』 飯塚宏子 撮影・白根正治)
イェイ教で行こう(笑)  (『数学者の無神論』 J・A・バロウズ)
残念ながらわれわれは、善人からよりも、悪人からより多く学ぶものである(笑)  (『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』 塩野七生)
守備範囲が広すぎる(笑)  (『本格カレー入門』)
アンビヴァレント?アンビヴァレント?  (『日本がアメリカを赦す日』 岸田秀)
フォースの力じゃ…  (『神は妄想である』 リチャード・ドーキンス)
この道はいつか来た道(笑)  (『神学部とは何か』 佐藤優)
永遠に再生しつつある伝統…  (『ヒンドゥー教』 シベール・シャタック)
火と水と二元論と…  (『ゾロアスター教』 メアリー・ボイス)
真人の世界?  (『道教の世界』 ヴァンサン・ゴーセール カロリーヌ・ジス)
目利きと寛容と可能性?  (『中沢新一の宗教入門』 中沢新一)
聖なるかな、聖なるかな…  (『すぐわかる 世界の宗教』 町田宗鳳 監修)
新しいものはつまるところ古いものからしか生まれて来ないものなのだ…  (『映画を食べる』 池波正太郎)
あきゅーとあのみーあきゅーとあのみー…  (『生きる幻想死ぬ幻想』 岸田秀 小滝透)
かみさまはいるのかい?  (『ビジュアル博物館 神話』 ニール・フィリップ) 

  八月

歩くの大好き ドンドン行こー(笑)  (『白洲正子 十一面観音の旅<京都・近江・若狭・信州・美濃篇>』)
色は匂へど散りぬるを我が世たれぞ常ならむ有為の奥山今日越えて浅き夢見し酔ひもせず(笑)  (『仏典のことば』 中村元)}
三界に一人の罪人でもあれば悉く自分の責である…  (『出家とその弟子』 倉田百三)
まれなる幸福な時代(笑)  (『ローマ人の物語 24 賢帝の世紀 上』 塩野七生)
麻婆豆腐は一日にしてならず(笑)  (『麻婆豆腐の女房』 吉永みち子)
放身捨命?  (『道元との対話』 岩田慶治)
照り焼き食べたい(笑)  (『おいしい魚の目利きと食べ方』 生田興克)
真理はワインに宿る(笑)  (『ワインデイズ』 マーク・ピーターセン)
死んでないんだから生きている(笑)  (『ブッダの幸福論』 アルボムッレ・スマナサーラ)
心塵脱落?身心脱落?  (『迷える者の禅修業』 ネルケ無方)
画面からこんにちは?  (TV-CM クラシック編 ベスト)
いんしょーしゅぎ?  (月の光 ドビュッシー ピアノ名曲集 ワイセンベルク)
釈迦へ帰れ…  (『破戒と男色の仏教史』 松尾剛次)
国民総充足とは♪  (『ブータン仏教から見た日本仏教』 今枝由郎)
みみみねそたのたまごうり?  (『江戸の卵は一個400円!』 丸田勲)
まとまりのつかぬところ(笑)  (『西行』 白洲正子)
ふんわり、しっさり、もっちり、さっくり(笑)  (『ひとつつまんで京都のおやつ』 津田陽子)
京都、参上(笑)  (『マイ京都慕情』 みうらじゅん)
草原の祈り…  (『モンゴル仏教紀行』 菅沼晃)
歩いてみしょーホトトギス(笑)  (『藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩』 藤原正彦・藤原美子)
犀のように一人で歩け…  (『かくれ佛教』 鶴見俊輔)
思い込んだら違ったって知らないよ(笑)  (『聖徳太子 四天王寺の暗号』 中山市朗)
真夏ならばこれでしょー(笑)  (『世界と日本のビール図鑑』 世界のビール博物館・監修)
およびでない?こりゃまた失礼いたしました(笑)  (『現代人の祈り』 釈徹宗 内田樹 名越康文)
ゆく川の水はたえずして…  (『ブッダの旅』 丸山勇)
なんまいだぁ(笑)  (『すぐわかる お経の心』 大角修)
猛き者もついには滅びぬ、ひとえに風の前の塵に同じ…  (『池上彰と考える、仏教って何ですか?』 池上彰)
お寺もいろいろ(笑)  (『これだけは知っておきたい お寺さん入門』)
たえず空(笑)  (『良寛』 吉本隆明)

 七月

人間による人間の収奪に代えて、機械による自然の活用をおく…  (『絶景、パリ万国博覧会』 鹿島茂)
直観と知識、気まぐれと思い入れ(笑)  (『死ぬまでに見たい世界の名建築1001』 序文 ピーター・セントジョン 編集 マーク・アーヴィング)
コックではなく、キュイジニエ(笑)  (『エスコフィエ自伝』 A・エスコフィエ)
山を越え行こーよ?  (『ダム』 萩原雅紀)
選ばれた最良の土地?  (『謎の古代遺跡』 ロバート・イングペン・画 フィリップ・ウィルキンソン・著)
関係者以外立ち入り禁止?  (『廃墟街道』 著述・中田薫 写真・中筋純)
ハイホー、ハイホー(笑)  (『土木遺産 ヨーロッパ編』 社団法人 建設コンサルタンツ協会 「Consultant」編集部 編)
生きている世界(笑)  (『工場萌え』 石井哲・写真 大山顕・文)
ええねん、ええねん~  (『大阪下町酒場列伝』 井上理津子 写真・牧田清)
共和国よ、永遠なれ…  (『海の都の物語 下』 塩野七生)
らんらんらん(笑)  (『ゼフィルスの卵』 池田清彦)
スマートで、目先が利いて、几帳面、負けじ魂、これぞ艦乗り(笑)  (『海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピ48』 協力・海上自衛隊)
いい日、旅立ち?  (『楽しい古墳案内』 監修・松木武彦)
われわれはどこからきたのか われわれはなにものか われわれはどこへいくのか…  (『弔ふ建築』 日本建築学会 編)
あなたは今、正しい場所にいる(笑)  (『極上の世界旅行』)
シー・ユー・ダウン・ザ・ロード~  (『観覧車物語』 福井優子)
遅さの発見?あるいは透明感と純化?  (バッハ フランス組曲 フランス風序曲 グールド)
やまたのおろち(笑)  (『ジャンクション』 大山顕)
海に向かって走れぇ(笑)  (『海の都の物語 上』 塩野七生)
今日はカレーよ(笑)  (『喝采!家カレー』 東京カレ~番長 水野仁輔)
西にも東にも(笑)  (『世界美術館の旅』)
中世的な集落と民家?  (『ヨーロピアン・ハウス探訪』 監修・鈴木博之 写真・和田久士)
真ん中を渡ろー(笑)  (『世界橋物語』 向田直幹)
やっばり土台が大切だ。  (『それでもピサの斜塔は倒れない』 応用地質株式会社 編著)
素敵と危ない?  (『郊外の社会学』 岩林幹夫)
亀の島へ  (『ナバホへの旅 たましいの風景』 河合隼雄)
らんくあっぷ(笑)  (『安いお肉をもっとおいしく!』)
真に自由な人間だけが宿命に出会う事が出来る…  (『こんな日本でよかったね』 内田樹)

 六月

言霊の幸ふ国~  (『出雲大社ゆるり旅』 錦田剛志・文 中野晴生・写真)
遊の精神?  (『白川静さんに学ぶ 漢字は怖い』 小山鉄郎)
文字は文化の基本です。  (『白川静さんに学ぶ漢字は楽しい』 小山哲郎・編 白川静・監修)
無駄よっ無駄無駄無駄ぁーっ(笑)  (『底抜けブラックバス大騒動』 池田清彦)
今日を明日に継ぐにほかならず…  (『縁は異なもの』 白洲正子 河合隼雄)
経世済民とふふふ…(笑)  (『乱世を生きる 市場原理は嘘かもしれない』 橋本治)
世界は一つ(笑)  (『世界各国便覧』 山川出版社編集部)
みはみどりのみ?  (『緑の資本論』 中沢新一)
千篇一律(笑)  (『人間の建設』 小林秀雄 岡潔)
じゅーんぶらいど?  (『結婚ゴーラウンド』 大田垣晴子)
失われたカツ丼を求めて(笑)  (『なぜ取り調べにはカツ丼が出るのか?』 中町綾子)
オストゼーの東?  (『消えた国 追われた人々』 池内紀)
太陽がいっぱい(笑)  (『古代エジプト入門』 内田杉彦)
菓子喰いねぇ(笑)  (『京都・東京 甘い架け橋』 甲斐みのり 奥野美穂子)
権力はそれを持たない者を消耗させる…  (『サイレント・マイノリティ』 塩野七生)
空の空(笑)  (『「ならずもの」国家異論』 吉本隆明)
川の間?  (『メソポタミア文明入門』 中田一郎)
年齢を重ねることの利点は、世の中のたいていのことに「またか」と思えるようになることである(笑)  (『日本人ならこう考える』 養老孟司 渡部昇一)
八周年~  (ご挨拶)
ある家族の食(笑)  (『天丼 はまぐり 鮨 ぎょうざ』 池部良)
武士は用事のないところには出かけない(笑)  (『最終講義』 内田樹)
うるわしくさやかなりしばらのはな(笑)  (『薔薇のイコノロジー』 若桑みどり)
ガンバレ、ニッポン!  (『日本サッカー史 日本代表の90年 1917-2006』 後藤健生)
銛と湖と火山と海と…  (『北欧スカンジナビアを行く』 高橋康昭)
おだやかなことば(笑)  (『日本人の知らない日本語3』 蛇蔵&海野凪子)
ちょっと振り向いてみただけの(笑)  (『生命の逆襲』 福岡伸一)
事件は現場で起こっているんだぁーっ(笑)  (『ルワンダ中央銀行総裁日記 増補版』 服部正也)
そーかもしれんねぇ(笑)  (『とは知らなんだ』 鹿島茂)

 五月

真の黒子とは何か?  (『女王陛下の影法師』 君塚直隆)
ジャガタラから来ますた(笑)  (『じゃがいもの料理100点』 江上和子)
天才的な、あまりにも天才的な?  (メンデルスゾーン&ブルッフ ヴァイオリン協奏曲 メニューイン )
にっぽんのお蕎麦屋さん(笑)  (『江戸蕎麦めぐり。』 江戸ソバリエ協会・編)
正直しんどい…  (『ダライ・ラマ』 ジル・ヴァン・グラスドルフ)
発見は誰か一人の業績であることはめったになく、発明にいたってはまったくそうでない(笑)  (『動力の歴史』 富塚清)
ローン・ウルフか、ブラック・シープか、それが問題だ?  (『アラブに憑かれた男たち』 トマス・ジョゼフ・アサド)
夢は野山を駆け巡る?  (『バーベキューテクニックの極意』 月刊ガルヴィ編集部・編)
バンカラとシティボーイ(笑)  (『男子校という選択』 おおたとしまさ)
外から見て、中から見て、そして(笑)  (『フランス料理を築いた人びと』 辻静雄)
空と海と風と?  (クロワッサン ヴァン・ドゥ・リュド)
ピアノの望みと喜びと(笑)  (ピアノ小品集 リパッティ)
民活度の高い街(笑)  (『はじまりは大阪にあり』 井上理津子)
人は人垣 人は城…  (『山本七平の武田信玄論』 山本七平)
金持ちが神の国に入るより、らくだが針の穴を通る方がまだやさしい(笑)  (『金持ちになる男、貧乏になる男』 スティーブ・シーボルト)
ヴィルトゥ、フォルトゥーナ、ネチェシタ(笑)  (『わが友マキアヴェッリ』 塩野七生)
街の中の街?  (『私の銀座』 「銀座百点」編集部・編)
石油と土地と神と…  (『王様と大統領』 レイチェル・ブロンソン)
アンドロゲンの言う通りぃー(笑)  (『男の脳は「欠陥脳」だった』 大島清)
優しさと、ユーモアと、理解の果て?  (『英国王室スキャンダル史』 ケネス・ベイカー)
空気と邪魔?  (『男は邪魔!』 高橋秀実)
少年よ、大志を抱け?  (『紳士協定』 佐藤優)
きちんとしましょう(笑)  (『王様も文豪もみな苦しんだ性病の世界史』 ビルギット・アダム)
思想は本来、敗北者のものである…  (『孔子伝』 白川静)
明日はカレー記念日(笑)  (『S&B社員のとっておき赤缶カレー粉レシピ』)
ぴかぴか?  (『貴金属の科学』 菅野照造・監修 貴金属と文化研究会・編著)
強弱勝敗を論じない。  (『身体を通して時代を読む 武術的立場』 甲野善紀 内田樹)
みる目のある人(笑)  (『味な映画の散歩道』 池波正太郎)
本当に役に立つということは、いまは役に立たないことかもしれませんね(笑)  (『日高敏隆の口説き文句』 小長谷有紀 山極寿一)

 四月

視点の統一?または不統一について(笑)  (『両性具有の美』 白洲正子)
けねそけねそ(笑)  (『シモネッタのアマルコルド』 田丸久美子)
東京だよ、おっ〇さん?  (『通訳ガイドがナビする東京歩き』 松岡明子・著 ジョン・タラント・訳)
にばしゃはゆれるぅ?  (『私の牛がハンバーガーになるまで』 ピーター・ローベンハイム)
生成的な言葉とは何か?  (『街場の文体論』 内田樹)
かけはしのかけはし~  (『同時通訳おもしろ話』 西山千 松本道弘)
花咲う、日本咲う(笑)  (『究極の絶景 日本の国立公園』 山口高志)
文化の奥行…  (『ことばの宇宙への旅立ち』 大津由紀雄・編)
湯で加減は柔らかめ?  (『ショートパスタ・ブック』 渡辺麻紀)
いつの時代でも世界を変えるのはマイノリティであってマジョリティではない(笑)  (『マツ☆キヨ』 マツコ・デラックス 池田清彦)
ナマステーとナマスカールから?  (『絵を見て話せるタビトモ会話 インド』 画と文 大田垣晴子 イラスト 若山ゆりこ)
あんまりにもうまそうに書き過ぎるんだよなァ先生は…(笑)  (『池波正太郎の食卓』 佐藤隆介・文 近藤文夫・和食 茂出木雅章・洋食)
英語原理主義によろしく(笑)  (『英語を学べばバカになる』 薬師院仁志)
書道もあり〼  (『アラビア語のかたち』 師岡カリーマ・エルサムニー)
進化してみて考えた(笑)  (『セックスはなぜ楽しいか』 ジャレド・ダイアモンド)
がぁるずびーあんびしゃす(笑)  (『TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール』 小熊弥生)
とんびがくるりとわをかいた?  (『語学の西北』 後藤雄介)
どこから来たの(笑)  (『語源でふやそう英単語』 小池直己)
リーダーの条件(笑)  (『ローマ人の物語 23 危機と克服 下』 塩野七生)
川へ選択に(笑)  (『なぜ女性は牛丼屋に行かないのか』 阿部孝彦)
めりーごーらうんど?  (『通訳という仕事』 原不二子)
えいごでわしもかんがえた(笑)  (『英語の疑問こう考えてみよう』 大津幸一)
翻訳は女に似ている。忠実なときには糠味噌くさく、美しいときには不実である(笑)  (『不実な美女か貞淑な醜女か』 米原万里)
いろはにほへと?  (『英語辞書を使いこなそう』 浜野実)
世界の辺境で言語を叫ぶ(笑)  (『言語世界地図』 町田健)
叡智と毒(笑)  (『「悪知恵」のすすめ』 鹿島茂)
恋が真か、真が恋か(笑)  (『とりかへばや、男と女』 河合隼雄)

 三月

りーずなぶる(笑)  (『別冊 NHK 今日の料理 豚こま・鶏むね・ひき肉で節約おかず』)
花の都。  (『京都さくら散歩』 水野克比古)
本物に会う(笑)  (『ステイヤンゴロジーで人生は輝く!』 福原義春・編著)
それが女の生きる道(笑)  (『女のシゴト道』 大田垣晴子)
日本には桜がある(笑)  (『夜桜』 清水洋志)
ポロリもあるよ(笑)  (『物は言いよう』 齊藤美奈子)
おんなのいっしょう(笑)  (『中世を生きる女性たち』 アンドレア・ホプキンス)
女は二度微笑む(笑)  (『残酷で優雅な悪女たち』 桐生操)
かげんところあい?  (『白洲正子 美の種をまく人』 白洲正子・川瀬敏郎 他)
ぴっつぁいおーろ?  (『ピッツァ プロが教えるテクニック』)
経験値って何だろぉ(笑)  (『身体知』 内田樹 三砂ちづる)
ほっちっちっかもてなや?  (『ぼくの東京案内』 植草甚一)
目のつけどころが違います(笑)  (『絵筆をとったレディ』 アメリア・アレナス)
感情に始まり、勘定で終わる(笑)  (『三くだり半』 高木侃)
りけいはじめますた?  (『科学を選んだ女性たち』 W.A.スピンクス 松本和子 監修)
なめたらあかんぜよ(笑)  (『美女たちの日本史』 永井路子)
きらきらとふわふわとぴかぴかと?  (『本と女の子』 近代ナリコ)
感動を直に音楽にしたかのよーな?  (シェーンベルク 月に憑かれたピエロ/期待 シノーボリ )
中の人しかいない(笑)  (『中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?』 NHK-PR1号)
正義は各民族の権利の限界をつくっている(笑)  (『アメリカの民主政治 中』 A・トクヴィル)
見方の見方?  (『<3・11後>忘却に抗して』 毎日新聞夕刊編集部 編)
ある意味、正直者で努力家なのか…  (『世界の悪女・妖女事典』 中江克己)
産めよ、増やせよ、地に満ちよ?  (『オニババ化する女たち』 三砂ちづる)
愛あればこそっ(笑)  (『歴史を変えた魔性の女たち』 寺林峻)
まさかのときにスペインの宗教裁判?  (『女に向いている職業』 ヴァル・マクダーミド)
悪女の正義?  (『悪女の物語』 藤本ひとみ)
日本酒を知らないなんて(笑)  (『日本酒完全ガイド』 君嶋哲生・監修)
女だって色々、咲き乱れるの(笑)  (『日本の女帝の物語』 橋本治)
かわいそうなオレ、神になりつつあるようだよ(笑)  (『ローマ人の物語 22 危機と克服 中』 塩野七生)

 二月

愛人天国?  (『女王たちのセックス』 エレノア・ハーマン)
美術館は知性と感性を磨くエステサロン(笑)  (『女の子のための現代アート入門』 長谷川祐子)
風変りな女性達?  (『イノセント・ガールズ』 山崎まどか)
愛がある、夢がある(笑)  (『乙女の東京』 甲斐みのり)
幽霊の正体見たり枯れ尾花?  (『毒婦伝説』 大橋義輝)
ランドース、デュロック、バークシャー?  (『平田牧場 おいしい豚肉料理』 平田牧場と仲間たち・著)
あなたのねこはどんなねこ(笑)  (『猫だましい』 河合隼雄)
空の星を飲んでいるようだ(笑)  (『やんごとなき姫君たちの食卓』 桐生操)
サッパリ、爽やか?  (『浜内千波の毎日一品お酢のおかず』 浜内千波)
命短し恋せよ乙女?  (『恋する日本史』 山名美和子)
泣くの?笑うの?闘うの(笑)  (『ルネサンスの女たち』 塩野七生)
山あり谷あり自然あり?  (『40歳!妊娠日記』 太田垣晴子)
マナーとは皮肉という反逆を活かすための骨組である(笑)  (『あなたの苦手な彼女について』 橋本治)
あいのうた~  (愛をこめて エンリコ・オノフリwithチパンゴ・コンソート)
そーだ、上機嫌へ行こー(笑)  (『日本の文脈』 内田樹 中沢新一)
なおらい、なおらい(笑)  (『全国神社味詣』 松本滋)
環世界の住人?  (『動的平衡2』 福岡伸一)
真冬の鰻(笑)  (『鰻にでもする?』 平松洋子)
うめはさいたか(笑)  (『梅の里から』 粟津清純)
もう、どうにも止まらない(笑)  (『地球温暖化スキャンダル』 スティーヴン・モシャー トマス・フラー)
魔法の薬とどよめきと啓発と…  (『不機嫌な太陽』 H・スベンスマルク N・コールダー)
コピーできない手間暇を(笑)  (『職人モノ vol.4』)
プロパカ゜ンダとコマーシャル?  (『嘘だらけのヨーロッパ製世界史』 岸田秀)
多分、いたりあ?  (四季 川畠成道)
継続の保持と一大改革の並存(笑)  (『日本人とは何か。』 山本七平)
左右の安全をよくたしかめて渡りましょう(笑)  (『それってどうなの主義』 齊藤美奈子)

 一月

中体西用?  (『街場の中国論 増補版』 内田樹)
静寂の幸福?  (バッハ イギリス組曲(全6曲) グールド)
読んで完結するものではなくて、読んだ後につながるもの(笑)  (『TOKYO BOOK SCENE』)
曖昧さに耐えることが、イギリス紳士の資格だ(笑)  (『中途半端もありがたい 玄侑宗久対談集』 玄侑宗久)
信用第一(笑)  (『名銀行家列伝』 北康利)
商売繁盛、金持って来ぉーい(笑)  (『世界財閥マップ』 久保巌)
働いても労働者、働かなくても労働者?  (『ロシアは今日も荒れ模様』 米原万里)
ライン川とドナウ川?  (『ローマ人の物語 21 危機と克服 上』 塩野七生)
じぱんぐってしってるかい(笑)  (『望遠ニッポン見聞録』 ヤマザキマリ)
花鳥風月桜富士山(笑)  (『雪月花の数学』 桜井進)
一般化できない方法、もしくは日曜大工の知恵(笑)  (『「あいまい」の知』 河合隼雄・中沢新一 編)
大人だもの(笑)  (『美味しい&愉しい大人の京都』)
リな生活?  (『インテリアお買い物ものがたり』 ふじわらかずえ)
腹が減っては戦は出来ぬ(笑)  (『海自レシピ お艦の味』 協力・海上自衛隊)
西行は歌よみだが、定家は歌をつくる(笑)  (『私の百人一首』 白洲正子)
淡麗甘口?  (SHANGRILA オータムナル グランセ農園 Snow Buds G-117 FOP リーフル・ダージリン・ハウス)
うるおいといろどり(笑)  (『うちのもの暮らし』 大田垣晴子)
先生なんて平凡。その平凡から褒められてもしようがないでしょ(笑)  (『生き方の演習』 塩野七生)
セレンディビティ?  (『0点主義』 荒俣宏)
ふることふみ?  (『橋本治の古事記』 橋本治)
主役、わき役、出汁にもなると(笑)  (『有元葉子のひき肉料理』 有元葉子)
善は変数だが、悪は常数である(笑)  (『悪の引用句辞典』 鹿島茂)
人間にとって普遍的な真実を含んでいるか?  ({『イメージを読む』 若桑みどり)
速さと美しさ?  (『ゆったり鉄道の旅11 新幹線』 写真・真島満秀)
わたしにはわたしの奇麗な月がある~  (『月』 文・秋月さやか 写真・星河光佑)
20年の月日を経ても。  (『生命とは何か それからの50年』 M.P.マーフィー L.A.J.オニール)
彼の指揮台の前では全ての人が平等である。  (ニューイヤー・コンサート2002 小澤征爾&ウィーン・フィル)
たふとさに…  (『伊勢神宮』 写真・渡辺義雄)
あけましておめでとうございます!  (ご挨拶)

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | たふとさに… »

06-18更新履歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新履歴2014:

« あけましておめでとうございます! | トップページ | たふとさに… »