« 先生なんて平凡。その平凡からほめられてもしようがないでしょ(笑) | トップページ | 淡麗甘口? »

2014年1月14日 (火)

うるおいといろどり(笑)

うちのもの暮らし  大田垣晴子  メディアファクトリー

 内容はというと日常使いのグッズの数々なんですが、リサイクルとお手製っぽいのが多いのよーな気がするのは気のせいか?それも一味アレンジ゛入ってますみたいな(笑)多分、女の子ならば分かるよねの世界のよーな気がする?で、おおまかなカテゴリーは、箱、布、鞄、器、茶、玩となる訳ですけど、布暮らしなんてマイ・ミシンでレッツ・トライの世界ですねん…アンティークの布で、巾着袋にしたり、コサージュにしたり、鍋つかみにしたりと、著者はとても器用な気がするが気のせいか(笑)

 この布の中には、風呂敷あり、巾着袋あり、手ぬぐいあり、ぞうきんあり、テーブルクロスありと実に多彩(笑)生活の中の布ってパッと見、カーテン位しか思い浮かばなかった身の上としては、おべんきょになりました…後はシーツとか、何か大物しか想像がいかなかったと反省…

 アリス的には、布以外はわりとアリスと被るとこ多いのかなぁ?とか思ってみたり…というのも空き缶とか空き箱のリサイクルって、アリス普通にしてそーな気がするんだが?この箱の大きさが微妙にええねんとか(笑)でダンボールボックスも史料の整理に使用してそーだし、一番ありそーなのはワインの木箱…何か日常の生活ワインってアリス箱買いしてそーな気がこれまたするんだけど?気のせいか?安くて旨いワインを使うのが大阪人としての心意気とか(笑)わりと掘り出し物ゲットしてそー(笑)

 アリス的に一番被る章は、お茶のとこかなぁ?コーヒー党の准教授と違ってアリスはあちこちで結構紅茶も飲んでいるし、中国茶や緑茶のシーンもあったはず(笑)マニアックにこだわりの茶とかはなさそーだけど、あの雑学データベースで種類は知ってそーだしなぁ(笑)仕事的にかかせないとなれば朝井さんなんかには物凄いすぺさる茶ありそーな(笑)

 男の人的に一番ありそーなのが玩具の章で、オマケ玩具とか、郷土玩具とかはアリスがこれまた集めていたら凄い(笑)まぁどちらかというと郷土玩具はその内、お話の方に出てくるのではないか?と思うんだが?小道具として(笑)ミステリ的に小道具って必ず意味あるから、あると思いますなのだ(笑)それにしても森永チョコボールの金のエンゼル…当たったとはうらやますぃー…

 も一つ男の人的には鞄の章も関係あるのか?女性と男性ではちょっと視点が違うのでアレだけど、こちらで言うと築地カゴとトランクのとこはアリス好きそー(笑)尤も築地カゴなんて准教授が持ったらサマになりすぎて嫌味かもしれないけど(笑)トランクの方は、これ旅行する人なら皆分かるの世界か?古き良きトランクなんかだとこれまたミステリ的にねぇ(笑)船旅の頃のトランクの山はあれは壮観だと思うんですよ、奥さん(笑)

 さて、個人的には器のとこで、何となく分かる気が一番したんですが、その前にアリス的だとするならばどんぶりのとこか?殿方宅には何はなくとも丼茶碗はあるよーな(笑)それにしても丼って手頃な大きさと重さとデザインのって本当に少ないよなぁとは思う…も一つアリス的なら使い捨て食器のとこか?エコエコの時代ですが、ニッチはあると思うんだがなぁ?白か黒かではなくて、グレイゾーンを忘れないが、あってもいいと思うんだけど?環境テロリスト的にはダメ絶対になるのかなぁ?うーん…

 その他、面白エビ満載ですので詳細は本書ドゾドゾ。カラーで目に楽しい本です。

 目次参照  目次 グッズ

|

« 先生なんて平凡。その平凡からほめられてもしようがないでしょ(笑) | トップページ | 淡麗甘口? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うるおいといろどり(笑):

« 先生なんて平凡。その平凡からほめられてもしようがないでしょ(笑) | トップページ | 淡麗甘口? »