« 善は変数だが、悪は常数である(笑) | トップページ | ふることふみ? »

2014年1月 9日 (木)

主役、わき役、出汁にもなると(笑)

有元葉子のひき肉料理  有元葉子  ポプラ社

 おせちもいいけどカレーもね(笑)とゆー訳でもないんですが、お正月も過ぎて、七草粥も過ぎて何となく平常に戻りつつある今日この頃…普通の家庭料理が食べたいなぁと思った時、個人的におうちごはんで真っ先に浮かんだのが、何故かハンバーグでして…昭和の香りか、レトロ過ぎるか、ベタだろになっちゃうのかなぁ…いえ、昭和ヒトケタじゃないですよ(笑)

 そんな感傷(?)で本書を開いてみたら、うーん、ひき肉料理って結構いろいろあったんだぁーっとおろろいた(笑)いや、まず初心に戻ってハンバーグからだろと見てみたら、うん、丸い(笑)このコロコロとした丸さが家で作ったハンバーグっぽい(笑)どゆ訳か、家庭で作るとハンバーグって丸くなるんだよねぇ?この楕円形のいかにもハンバーグでござるという面構えで、ぴしっとしている感じに比べ、家庭のそれは横も縦も丸い感じに仕上がるのは何故だろう(笑)

 で、そんなハンバーグレシピの後に、ハンバーガーのレシピも続いているとこがこれまた…まっハンバーガーはともかく、ラムバーガーという羊肉のハンバーガーが新鮮でした…ミントに香菜も挟むとこがいかにもミドルイースト風なのか?アリッサというソースなのか?ペーストなのか?も初めて知りました…世界って広いわぁー(笑)

 アリス的にひき肉料理…あったっけ?なんて思い起こしてみれば、絶叫城その他あちこちで食しているパスタで、ミートソースのバスタとか、ダリ繭でやたらと卵焼いていたよねでひき肉のオムレツとベトナム風卵焼きとか、推理合戦の焼き鳥で准教授がズリとナンコツとつくねを頼んでいたなぁと思い出してのつくねで、ベトナム風つくねと鶏ひき肉とごぼうの揚げつくねとか、朱色のサラダでひき肉ドレッシングのサラダとか、後は雛人形の准教授の手土産の焼売で春雨入り焼売か?でもってこの二人のソウルフードのカレーで、じゃがいもとグリンピースのキーマカレーですかねぇ?ついでに付け加えるとカレー風味という事でミートパイも入るのだろーか?

 こーして見ると結構ひき肉レシピってあるもんなんだなぁと?カレーばかり食べている気がする二人ですが、キーマカレーなんか、二人とも作ってそーだよなぁと思うのは気のせいか(笑)そーいや菩提樹荘でアリス、カレー温めていたし(笑)あの手作りカレーはいったいどんなんだ?と気になるところ(笑)

 さて、お正月だからではないですけど、こちら正月料理としてのひき肉料理として、のし鶏と如意巻きが掲載されています。のし鶏は何か松風だっけ?あれに似ているがするのは気のせいか?如意巻きも何か違うネーミングで似たよーなのを見た記憶が薄らと記憶違いか?それはともかくおせちに似合う料理かなと思いますた(笑)

 肉みそとか、そぼろ系を常備、保存しておくと料理の使い回しが出来て便利なんだなぁと納得したんですけど、本書で一番、これ北白川に似合いそーと思ったのがひき肉とたけのこの炒めものじゃまいか(笑)炒め物なのに、純和風テイストで、何か京都っぽいと思ったんでけど?婆ちゃん手作りなら絶品間違いなしだよね(笑)

 目次参照  目次 食物

|

« 善は変数だが、悪は常数である(笑) | トップページ | ふることふみ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主役、わき役、出汁にもなると(笑):

« 善は変数だが、悪は常数である(笑) | トップページ | ふることふみ? »