« マナーとは皮肉という反逆を活かすための骨組である(笑) | トップページ | 泣くの?笑うの?闘うの(笑) »

2014年2月16日 (日)

山あり谷あり自然あり?

40歳!妊娠日記  太田垣晴子  文芸春秋

 妊婦の日常を赤裸々に綴ったコミックというか、絵日記なんですねぇ…口調は軽いんですけど、流産あり、つわりあり、その他諸々ありで、いや、これが普通の妊娠状態だとすると、妊婦さんって凄い…でまぁ、本書によると著者は二回流産している訳で、その二回目からが本書のスタートなのですね…妊娠したかも、流産したかも…詳細は本書をドゾですが、それにしても早期流産って「妊娠経験者の10人に1人が体験している」そな…そんなに多かったのか?と今更ビックリしているのは人として、どーよのレベルかも…いや、おべんきょになるなぁ…

 ちなみに著者はその後、すぐにまた妊娠しましたで、その体験記が続く訳ですが、妊婦さんって結構産婦人科に通う事になるのだなぁとおろろいた…更に、検査検査の嵐…これまたおろろいた…子供産むってこんなに手間暇というか、大変な事なんだなぁーとこれまた今更気付く始末…いやー本書は日ごろの己に対しての反省につぐ反省を促す良書だよなぁ…

 で、本書のいいとこは、事実の羅列っぽいとこと、説教臭くないとこですか(笑)何もかも自然に任せよーという著者の態度も潔しでしょか?できる事からコツコツと(笑)ですよ、奥さん(誰?)

 アリス的に妊娠…まぁ准教授もアリスも独身だし、ついでに言うとアリスの回りって殆ど独り身の人ばかりなりだからなぁ(笑)今回の話題でついていけるのはもしかして天農画伯位なのか?いや、アマノンなら分娩室で奥さんの手握ってそーな気もするが?果たして、アマノン、血は大丈夫なのか?本書の旦那さんも生まれた瞬間はこわくて見れなかったみたいだし…カメラも手にしていたはずだけど、出産前も出産後も一枚も撮れなかったというから、旦那さん的にも天下分け目の関ヶ原状態だったと思われ、で…つくづく出産って大変なんだなぁと思い知りました…

 後、これは著者が通院した病院だからなのか?分からないんですけど、スタッフの数が凄い…先生に看護師さんは勿論、助産婦さんもいて、診察の時は医師と助産婦さんと二回診察するんですね…問診というのか?その他合間に血液検査もあるけど、エコーで画像が見えるのが凄い…この機器装備っぷりが凄い…こーいっちゃぁーアレだけど、着床している豆粒みたいな状態から、直前になると完全に顔が鮮明にわかる状態まで画像記録が残るんですよ…思い出のアルバム作りってもー生まれる前からあると思いますの世界なのか?

 その他、つわりとか、妊娠期間の身体的変化といおーか?対応?についての詳細は本書をドゾ。バランス良く食べないといけないとか、太ってもいけないけど、痩せてもいけない訳で、運動して歩かなきゃだけど、寒い時に立っていたら身体に響くとか、こーゆー言い方をしたらあれだけど、妊娠中は肉体のあそびがない状態なのか?普段なら何でもない事がダイレクトに身体にくると…ハワステのないハンドルで舵を切るみたいな?

 何つーかおかーさんはえらいの世界だなぁと…女は強しだというか、じゃないと妊娠、出産なんか出来ないと思われだよなぁ…まぁ何はともあれ流れを理解する為にも結婚前の女性は読んだらタメになると…JKのおぞーさんも(誰?)

 とまぁ何となく拝みたくなる本書ですが、本書的に一番如何なものか?と思わされたとこは、産婦人科の診察料…これ保険適用外だったんですか?少子化問題で大騒ぎしているから、てっきり全額無料の世界かと思ってました…今一人気の無いパンフなんかにお金注いでいる位なら現場に落とせよと思うのはトーシロの考えなのかなぁ…毎回1万円位ってひと月に一回という訳じゃないですから…毎週となればそれなりにアレでしてこれが生まれるまで続くとなると…

 しかも、万が一と言ってはアレだけどその他オプションの検査とかの費用がこれまた凄い、例えば不育症の検査の場合は何と14万円もかかるのだそーな…その他逆子を治す治療外回転は4-5万円かかるとか…これ若いご夫婦の場合は相当に厳しいのでは?どこぞの某銀行とか、某電力会社に回すお金があるなら、こちらに回すのもアリだと思うけどなぁ…そゆーのは国家財政的に想定外なんだろか?おしえてエ○イ人(笑)

 目次参照  目次 生物

|

« マナーとは皮肉という反逆を活かすための骨組である(笑) | トップページ | 泣くの?笑うの?闘うの(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山あり谷あり自然あり?:

« マナーとは皮肉という反逆を活かすための骨組である(笑) | トップページ | 泣くの?笑うの?闘うの(笑) »