« 民活度の高い街(笑) | トップページ | 空と海と風と? »

2014年5月20日 (火)

ピアノの望みと喜びと(笑)

ピアノ小品集  リパッティ  EMI

 タイトルに偽りなしのピアノ曲がズラっとかな?何とゆーか、作曲家によってというか、曲によってピアノってこんなに聴こえ方が違ってくるもんなんだと、トーシロはまずそこからおろろいたとゆーか…相変わらずレベルの低い話しで済みません…

 で、通しで聴いて、やはりショパン、リストはピアノ知ってんなぁーって事でしょーか?単調ではなくて、ピアノがハモっている感じとでもいおーか、曲的に凄いって事なんだろなぁ…個人的に面白いと思ったのはスカルラッティのホ短調の方…何とゆーか、古くて新しい感じに聴こえました(笑)

 さて、何でこのCDとゆーと、最初の四曲がバッハだったんですよねぇ…准教授お気にのバッハすよ、奥さん(誰?)やっぱ、バッハはどこまでもバッハだよなぁと…ただ、バッハはピアノで聴くより私的にはオルガンで聴きたいと思うけど、どだろ?

 収録曲

1.J.S.バッハ/ヘス編 主よ、人の望みの喜びよ 教会カンタータ第147番より
2.J.S.バッハ/ケンプ編 シチリアーナ フルート・ソナタ第二番変ホ長調BMV.1031より
3.J.S.バッハ/プゾーニ編 コラール前奏曲 来たれ、異教徒の救いの主よ BMV.659
4.J.S.バッハ/プゾーニ編 コラール前奏曲 イエス、わたしは主の名を呼ぶ BMV.639
5.D.スカルラッティ ソナタ ホ短調 L23
6.D.スカルラッティ ソナタ ニ短調 L413 パストラーレ
7.ショパン 舟歌 嬰ヘ短調 作品60
8.リスト ペトラルカのソネット 第104番 巡礼の年 第二年より
9.ラヴェル 道化師の朝の歌 鏡より
10.エネスコ ピアノ・ソナタ 第三番 ニ長調 作品24

 ピアノ ディヌ・リパッティ

 目次参照  目次 音楽

|

« 民活度の高い街(笑) | トップページ | 空と海と風と? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの望みと喜びと(笑):

« 民活度の高い街(笑) | トップページ | 空と海と風と? »