« みはみどりのみ? | トップページ | 経世済民とふふふ…(笑) »

2014年6月24日 (火)

世界は一つ(笑)

世界各国便覧  山川出版社編集部  山川出版社

 いやもー何ちゅーか、何ちゅーかな本じゃまいか(笑)国際情勢は動いているので、国も既に昔の名前で出ていますのノリかもしれないけど、こちらは今の(?)国一覧かなぁ?一ページに国名、面積、人口、首都、住民、言語、宗教と沿革が掲載されています。まぁ何が凄いって、本書のキモはこの沿革にあると思われでして、その国の歴史、解説、プロフィールとでもいおーか?それが短くまとまっているのでありまする…

 で普通、こゆのって教科書的になるじゃまいか?な懸念があるんですけど、何かもー本書カレーの市民、視点不統一な感じが出ていて、この揃っていない雰囲気が実にいい(笑)いえ、統一感はあるんですよ、あるんだけど、やはり前後の解説者とズレているとこはある訳で、人それを個性というですかねぇ(笑)いや実にスルメのよーに味わい深い一冊でございます…

 それにしても世界にはこんなにも国があったんだなぁと逆に感心しますた…でもって、知らない国知らない都市、いやあるある…国は知っていても首都知らないとか、首都知っていても国知らないとか、名前だけは知っていてもどこにあるか知らないとか、本当にこれはおべんきょになりました…ははー

 アリス的には、国名シリーズで行くしかないのか(笑)ロシア、スウェーデン、ブラジル、英国、ペルシャ、マレー、スイス、モロッコと…で、ロシアで思ったのが意外とロシアの人口って日本と大差ないんだなぁとゆー…大国なんでもっと人口あるのかと思ってますた…あの国土でこの人口は少ない方だと思うんだけど?シベリア永久凍土的には人が住むにはアレなのか?ちなみに地球の陸地の1/8を占める世界最大の国土を持つ国という事になるんだけど?それでも南下政策を取るって…

 スウェーデン、ヴェロニカさんの国の歴史も半端なかったんですねぇ…何か中立国の平和なイメージでいたら大北方戦争(1700)の頃って、デンマーク、ポーランド、ザクセン、ロシアと戦っていたとな…地理的に見ると回り中全てと戦争って事でしょか?まぁ誰しもヤンチャ時代ってのはあるもんだし、まぁバイキングもあったよなぁなお国柄ですから…

 ブラジルはこれまた二億人近い人口を抱えていたとは…いや国土的にはあると思いますなんだろけど、中南米はどこも人口多いイメージでいたけど、それでも凄いよなぁ…まぁ現在はブラジルW杯真っ最中のはずですが…二億人の熱狂となるか?二億人のデモ(暴動)となるか?勝負事も経済も水ものだからなぁ…

 それにしても毎回思うのは英の正式名称は長い(笑)やはり大英帝国サマは一味違うという事なんだろか?しかも面積的に日本より小さかったとは知らなんだ…何か英ってとっても大きなイメージで勝手にいますた(笑)

 イランに関しては現代史的には何を言っていいのか分からないのでノーコメントで…メソポタミアとか、オリエントとか歴史の壮大さがこれまた一口で言えるそれではないので(笑)アレキサンダー大王って知ってるかい?の世界だもんなぁ(笑)

 マレーシアは逆にもっと人口多いのかと思ってますた…タイで6500万、インドネシアが2億2500万位、隣国のソレは面積的にもアレだけど、ベトナムで8500万、アジア最貧国と言われて久しいミャンマーでも5000万位いる訳で…ご近所一帯からするとカンボジアとマレーシアは少ない方になるんだろぉか?うーむ、教えて大龍ってか?

 スイスも何とゆーか、ハイジの国のイメージが勝手にあったけど、「国民投票でたびたび否決された女性参政権は1971年になってようやく承認された」とあって、女性が住みやすい国かなぁと思っていたけど、そーでもないのか?牧歌的イメージでいると国民皆兵の国だしなぁ(笑)

 で、真打モロッコきたこれで、モロッコもまた凄い…「75年11月にスペイン領西サハラの領有権を主張し、国王ハサン2世の提唱でモロッコ国民による「緑の行進」がおこなわれ、翌年西サハラ領有を達成。これにより、ハサン2世は国内世論の統一を図り、王制の危機を回避した」とな…国内的にアレだと領土拡大って昔からの定石だったのか(笑)でもって、その西サハラ、「国連西サハラ住民投票ミッション」は「モロッコは国連のたび重なる調停にもかかわらず住民投票の手続きを遅らせることによって、実質的に西サハラ占領を恒久化する政策をとり続けることになった」って…これ、今も現在進行形って事なんでしょか?

 日本的なとこでは、オマーンのとこで「石油が輸出額の大半を占め、とくに対外石油輸出量の筆頭国は日本である」とか、東ティモールの対インドネシア、独立のとこでも国連安保理の「決議に日米が棄権票を投じ続け」ていたとは…他にはというとヨルダンで「ヨルダン王室はわが国の皇室と大変良好な関係にあり、相互の交流・訪問がしばしばおこなわれている」そな…そーだったのかぁ?いや、ヨルダンというと先のサッカーのイメージが…後はサン・マリーノと日本は96年に「国交を樹立した」そーな、これまたそーだったのかぁ(笑)後、キリバスにも経済支援していたんだなぁとか…パラオもか(笑)

 黒歴史的なとこではマーシャル諸島の核実験問題とか、トケラウ諸島やニウエの奴隷狩りとか、ペルーェとかありますけど…まぁ本格的なそれでいくと、クーデターと暗殺と大統領任期期間の変更(永世?)が三種の神器でしょか?これが揃うと世界中どこでもたいてい政権がつぶれるというより、国がつぶれるんだなぁと納得しますた…で、これまたそんな歴史が多いよーな気がするのは気のせいなんでしょか?奥さん(誰?)

 オセアニアのとこを拝読していた時にふと思ったんだが、島がいぱーいで、クローズドサークルものが好きなアリス的には、オセアニア島巡り、ミステリの旅的にどーだろぉ?どこもかしこも密室でっせ(笑)次から次への連続事件なんてどぉだろか(笑)とアリスにお薦めしてみるてすととか(笑)

 他にも豆知識も満載で(当たり前か/笑)次から次へと出てくる出てくるですので、詳細は本書をドゾ。いや、凄いです、本当に凄いです…一読の価値は十二分にあると思いまするので、ドゾドゾトゾ。解説(沿革)があついです(笑)

 掲載されている各国は、
アジア
 アゼルバイジャン共和国・バクー・850万人・アゼルバイジャン語(公用語)・イスラム教(シーア派7割/スンナ派3割)
 アフガニスタン・イスラーム共和国・カーブル・3110万人・ダリー語、パシュトゥー語・イスラム教(スンナ派(主)/シーア派(ハザーラ人))
 アラブ首長国連邦・アブダビ・420万人・アラビア語・イスラム教
 アルメニア共和国・エレヴァン・300万人・アルメニア語(公用語)・アルメニア教会(東方諸教会系)
 イエメン共和国・サナア・2160万人・アラビア語・イスラム教
 イスラエル国・イェルサレム(国際的に未承認)・680万人ヘブライ語、アラビア語・ユダヤ教、イスラム教、キリスト教、ドルーズ
 イラク共和国・バクダード・2960万人・アラビア語、クルド語、アッシリア語、アルメニア語等・イスラム教(シーア派、スンナ派)、キリスト教
 イラン・イスラーム共和国・テヘラン・7030万人・ペルシア語、トルコ語、クルド語等・イスラム教(主にシーア派)、キリスト教、ユダヤ教、ゾロアスター教
 インド・デリー・11億5000万人・ヒンディー語(連邦公用語)、英語(準公用語)、州公用語・ヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教、シク教、仏教、ジャイナ教等
 インドネシア共和国・ジャカルタ・2億2550万人・インドネシア語(国語)・イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教、仏教等
 ウズベキスタン共和国・タシュケント・2700万人・ウズベク語(公用語)・イスラム教スンナ派、ロシア正教
 オマーン国・マスカット・260万人・アラビア語・イスラム教(イバード派/大多数、スンナ派、シーア派)
 カザフスタン共和国・アスタナ・1480万人・カザフ語(国語)、ロシア語(公用語)・イスラム教スンナ派、ロシア正教
 カタール国・ドーハ・80万人・アラビア語・イスラム教(主にワッハーブ派)
 カンボジア王国・ブノンペン・1440万人・クメール語(主要言語)・上座仏教(国教)
 キプロス(サイプラス)共和国・ニコシア・80万人・現代ギリシア語、トルコ語・ギリシア正教、イスラム教
 クウェイト国・クウェイト・280万人・アラビア語・イスラム教
 クルグズ(キルギス)共和国・ビシュケク・530万人・クルグズ語(国語)、ロシア語(公用語)・イスラム教スンナ派、ロシア正教
 グルジア・トビリシ・グルジア語(公用語)・グルジア正教、イスラム教スンナ派(アジャリア/アブハジア)、正教(南オセチア)
 サウジアラビア王国・リヤド・2520万人・アラビア語、英語・イスラム教ワッハーブ派
 シリア・アラブ共和国・ダマスカス・1950万人・アラビア語・イスラム教(スンナ派、アラウィー派)、キリスト教
 シンガポール共和国・440万人・ムラユ(マレー)語(国語)、英語(公用語)、中国語(華語)、タミル語・仏教、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥ教等
 スリランカ民主社会主義共和国・スリジャヤワルダナプラコーッテ(立法/司法府)、コロンボ(行政府)・1940万人・シンハラ語(主/公用語)、タミル語(公用語)、英語(連結語)・仏教、ヒンドゥー教、キリスト教、イスラム教
 タイ王国・バンコク・6480万人・タイ語(主要言語)・上座仏教(主)、イスラム教、キリスト教等
 大韓民国・ソウル・4800万人・韓国語・仏教、キリスト教、儒教、天道教等
 タジキスタン共和国・ドゥシャンベ・660万人・タジク語(公用語)、ロシア語・イスラム教スンナ派
 中華人民共和国・北京・13億2360万人・中国語(北京語)、各種方言、少数民族言語・仏教、イスラム教、キリスト教、チベット仏教等
 朝鮮民主主義人民共和国・ピョンヤン・2260万人・朝鮮語・仏教、キリスト教等(実態は不明)
 トルクメニスタン・アシュガバート・490万人・トルクメン語(公用語)、ロシア語・イスラム教スンナ派、ロシア正教
 日本国・東京・1億2820万人・日本語・仏教、神道、キリスト教等
 ネパール連邦民主共和国・カトマンズ・2770万人・ネパール語(公用語)、マイティリー語、ポジュプリー語、タマン語、タルー語、ネワール語等・ヒンドゥー教(主)、チベット仏教、民間信仰等
 パキスタン・イスラーム共和国・イスラマーバード・1億6000万人・ウルドゥー語(国語)、英語(公用語)、地域語(パンジャービー語、パシュトゥー語、シンディー語、バローチ語等)・イスラム教(国教/スンナ派が8割)
 バハレーン王国・マナーマ・70万人・アラビア語・イスラム教(シーア派/主、スンナ派)
 バングラデシュ人民共和国・ダカ・1億4200万人ベンガル語(公用語)・イスラム教(国教)、ヒンドゥー教、仏教
 東ティモール民主共和国・ディリ・100万人・ポルトガル語(公用語)、テトゥン語(公用語)・キリスト教(主)、イスラム教等
 フィリピン共和国・メトロマニラ・8450万人・フィリピーノ語(タガログ語/公用語)、英語(公用語)・ローマ・カトリック、フィリピン独立教会、イスラム教等
 ブータン王国・ティンプー・66万人・ゾンカ語(公用語)、ブンタンカ語、シャーチョップ語、ネパール語・チベット仏教紅帽派(国教)、ヒンドゥー教、民間信仰
 ブルネイ・ダルサラーム国・バンダル・スリブガワン・40万人・ムラユ(マレー)語、中国語、英語等・イスラム教(国教)、キリスト教、仏教
 ベトナム社会主義共和国・ハノイ・8530万人・ベトナム語等・大乗仏教、キリスト教等
 マレーシア・クアラルンプル・2580万人・ムラユ(マレー)語、中国語、タミル語等・イスラム教(国教)、大乗仏教、ヒンドゥー教等
 ミャンマー連邦(ビルマ)・ネーピードー・5100万人・ミャンマー(ビルマ)語、シャン語、カレン語等・上座仏教、イスラム教、ヒンドゥー教、キリスト教等
 モルディヴ共和国・マーレ・30万人(在留外国人2万8000人)・ディヴィヒ語(公用語)・イスラム教スンナ派(国教/主)
 モンゴル国・ウラーンバートル・270万人・モンゴル語・チベット仏教
 ヨルダン・ハーシム王国・アンマン・580万人・アラビア語・イスラム教、キリスト教
 ラオス人民民主共和国・ウィエンチャン・610万人・ラーオ語等・上座仏教等
 レバノン共和国・ベイルート・360万人・アラビア語、英語、仏語・キリスト教(マロン派、ギリシア正教、ギリシア・カトリック、ローマ・カトリック、アルメニア正教)、イスラム教(シーア派、スンナ派、ドルーズ派)等

 カシミール・スリーナガル(夏)/シャンムー(冬)(インド側)、ムザッファラバード(パキスタン側)・約770万人(インド側)、約330万人(パキスタン側)・カシミール語、ウルドゥー語・ヒンドゥー教、イスラム教
 パレスティナ(PLO)・ラマッラー(本部)・約392万5000人・アラビア語・イスラム教、キリスト教
 台湾(中華民国)・台北・2290万人・北京語(国語)、台湾語、客家語・仏教、道教、キリスト教等
 ホンコン・710万人・広東語・英語・北京語(国語)等・仏教、道教、カトリック、プロテスタント、回教(イスラム教)、ヒンドゥー教、シーク教、ユダヤ教等
 マカオ・50万9000人・北京語(公用語)、ポルトガル語(公用語)、広東語(主な日常会話)・仏教、民間信仰、カトリック、プロテスタント等

アフリカ
 アルジェリア民主人民共和国・アルジェ・3340万人・アラビア語(公用語)、仏語・イスラム教スンナ派
 アンゴラ共和国・ルアンダ・1640万人・ポルトガル語(公用語)、各民族語・キリスト教(カトリック60%、プロテスタント15%)
 ウガンダ共和国・カンパラ・2990万人・英語(公用語)、ガンダ語(民族語)、スワヒリ語(軍隊・警察使用)・キリスト教(約60%)、イスラム教(約15%)、伝統信仰
 エジプト・アラブ共和国・カイロ・7450万人・アラビア語・イスラム教、コプト教会(キリスト教単性論派)
 エチオピア連邦民主共和国・アディス・アベバ・7930万人・アムハラ語(連邦議会用語)、各州ことに公用語(例・ティグリニア語/ティグレ州、アムハラ語/アムハラ州、オモロ語/オモミア州等)、英語(大学等)・コプト派エチオピア正教会(中央高地/40%)、イスラム教(低地/45%)、伝統信仰(南西部)
 エリトリア国・アスマラ・460万人・ティグリニア語(主要言語)、英語(重要)、アラビア語、民族語・キリスト教(コプト派)、イスラム教が半々
 ガーナ共和国・アクラ・2300万人・英語(英語)、アシャンティ語、ファンティ語等・キリスト教(65%)、イスラム教(約15%)
 カボヴェルデ共和国・プライア・50万人・ポルトガル語(公用語)、クレオール語(一般使用)・ローマ・カトリック
 ガボン共和国・リーブルヴィル・140万人・仏語(公用語)、バンツー系諸語、ファン語(北部)・キリスト教(ローマ・カトリック/過半数)、イスラム教、伝統信仰
 カメルーン共和国・ヤウンデ・1660万人・仏語(公用語)、英語(公用語)、パミレケ語(南部)、フルベ語(北部)・キリスト教(カトリック/半数/沿岸)、イスラム教(約2割./北部)、伝統信仰
 ガンビア共和国・バンジュル・160万人・英語(公用語)、マンデ語(一般)、主要民族語(フラニ語等)・イスラム教(60%)、キリスト教(5%)
 ギニア共和国・コナクリ・960万人・仏語(公用語)、マリンケ語、スス語・イスラム教(85%)、キリスト教(1%)
 ギニア・ビサウ共和国・ビサウ・160万人・ポルトガル語(公用語)、クレオール語(一般)・伝統信仰(65%)、イスラム教(30%)、キリスト教(5%)
 ケニア共和国・ナイロビ・3510万人・英語(公用語)、スワヒリ語(公用語)、各民族語・キリスト教、イスラム教(沿岸部)、伝統信仰
 コートディヴォワール共和国・アビジャン・1850万人・仏語(公用語)、パウレ語、ジュラ語(商用語)等・イスラム教(20%)、キリスト教(ローマ・カトリック15%、プロテスタント5%)
 コモロ連合・モロニ・80万人(マイヨット島除く)・コモロ語、アラビア語、仏語・イスラム教スンナ派
 コンゴ共和国・ブラザヴィル・410万人・仏語(公用語)、リンガラ語、コンゴ語等・キリスト教(約半数)、イスラム教(ごく少数)、伝統信仰(その他)
 コンゴ民主共和国・キンシャザ・5930万人・仏語(公用語)、コンゴ語、リンガラ語、スワヒリ語、ルバ語等・キリスト教(カトリック/約7割)、イスラム教(約1割)、伝統信仰(その他)
 サントーメ・プリンシペ民主共和国・サントーメ・14万人・ポルトガル語(公用語)、クレオール語・キリスト教(カトリック)
 ザンビア共和国・ルサカ・1190万人・英語(公用語)・キリスト教(約半数)、伝統宗教(その他)
 シエラレオネ共和国・フリータウン・570万人・英語(公用語)、主要民族語、クレオ語(英語との混交語)・イスラム教(40%)、キリスト教(10%)
 ジブチ共和国・ジブチ・80万人・仏語(公用語)、アラビア語(重要)・イスラム教
 ジンバブウェ共和国・ハラン・1310万人・英語(公用語)、民族語・キリスト教(プロテスタント25%、独立教会15%、カトリック5%)
 スーダン共和国・ハルトゥーム・3700万人・アラビア語(公用語)、英語(重要)、各民族語(100位)・イスラム教(70%/北部)、伝統信仰(南部)、キリスト教
 スワジランド王国・ムババネ・100万人・英語(公用語)、スワジ語・キリスト教(7割)、伝統信仰(その他)
 セイシェル共和国・ヴィクトリア・8万人・クレオール語(国語)、英語、仏語・カトリック(大半)、プロテスタント、ヒンドゥー教
 赤道ギニア共和国・マラボ・50万人・西語(公用語)、ブビ語(ビオコ島)、ファン語(ムビニ地区)・キリスト教(カトリック/主)、伝統信仰
 セネガル共和国・ダカール・1170万人・仏語(公用語)、ウォロフ語、主要民族語・イスラム教(80%)、キリスト教(10%)
 ソマリア民主共和国・モガディシュ・850万人・ソマリ語(公用語)、文書(アラビア語、英語、伊語)、大学(英語/伊語)・イスラム教
 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国・トリポリ・600万人・アラビア語・イスラム教スンナ派
 タンザニア連合共和国・ダルエルサラーム(事実上の首都)、ドドマ(正式の首都)・3900万人・スワヒリ語(国語)、英語(公用語/中等・高等教育)、民族語・イスラム教(40%)、キリスト教(40%)、伝統信仰(20%)
 チャド共和国・ンジャメナ・1000万人・仏語(公用語)、アラビア語(公用語)、各民族語・イスラム教(半数)、キリスト教(3割)、伝統信仰(その他)
 中央アフリカ共和国・バンギ・419万人・仏語(公用語)、サンゴ語(公用語)、アラビア語、ハウサ語・キリスト教(カトリック25%、プロテスタント25%)、イスラム(15%)、伝統信仰(その他)
 チュニジア共和国・チェニス・1020万人・アラビア語(公用語)、仏語・イスラム教スンナ派
 トーゴ共和国・ロメ・630万人・仏語(公用語)、エヴェ語、カブレ語等・キリスト教(35%)、イスラム教(10%)
 ナイジェリア連邦共和国・アブジャ・1億3400万人・英語(公用語)、ハウサ語、ヨルバ語、イボ語・イスラム教(北部/45%)、キリスト教(南部/50%)
 ナミビア共和国・ウィントフーク・210万人・英語、アフリカーンス、民族語・プロテスタント(半数)、カトリック、独立教会等
 ニジェール共和国・ニアメ・1440万人・仏語(公用語)、ハウサ語・イスラム教(85%)、キリスト教(1%)
 ブルキナファソ・ワガドゥグ・1360万人・仏語(公用語)・イスラム教(45%)、キリスト教(5%)、伝統信仰(その他)
 ブルンディ共和国・ブジュンブラ・780万人・仏語(公用語)、ルンジ語(公用語)、スワヒリ語・キリスト教
 ベナン共和国・ポルト・ノヴォ・870万人・仏語(公用語)、フォン語、ヨルパ語・伝統信仰(60%)、キリスト教(25%)、イスラム教(10%)
 ボツワナ共和国・カボローネ・180万人・英語(公用語)、ツワナ語・伝統信仰、独立教会、プロテスタント、カトリック
 マダガスカル共和国・アンタダナリブ・1910万人・マダガスカル語(公用語)、仏語(公用語)。英語・キリスト教、伝統信仰
 マラウィ共和国・リロングウェ・1320万人・英語(公用語)、チュワ語・キリスト教(50%)、イスラム教(20%)等
 マリ共和国・バマコ・1390万人・仏語(公用語)、主要部族語(バンバラ語等)・イスラム教(65%)、キリスト教(5%)
 南アフリカ共和国・プレトリア・4760万人・英語(公用語)、アフリカーンス、9民族11言語・キリスト教(8割)、伝統信仰
 モザンビーク共和国・マプト・2020万人・ポルドカル語(公用語)・伝統信仰(半数)、キリスト教、イスラム教
 モーリシャス共和国・ポート・ルイス・130万人・英語(公用語)・ヒンドゥー教(半数)、イスラム教
 モーリタニア・イスラーム共和国・ヌアクショット・320万人・アラビア語(公用語)、仏語(公用語)・イスラム教
 モロッコ王国・ラバト・3190万人・アラビア語(公用語)、仏語・イスラム教
 リベリア共和国・モンロヴィア・340万人・英語(公用語)・キリスト教(65%)、イスラム教(15%)、伝統信仰(その他)
 ルワンダ共和国・キガリ・920万人・仏語(公用語)、ルワンダ語(公用語)、スワヒリ語、英語(公用語)・キリスト教
 レソト王国・マセル・180万人・英語(公用語)、ソト語(公用語)・キリスト教(主)、伝統信仰

 セントヘレナ島・ジェームズタウン・6300人・英語・キリスト教、伝統信仰
 西サハラ・エル・アイウン・推計17-38万人・アラビア語・イスラム教
 マイヨット島・ザウジ・9万7000人・マオレ語、仏語・イスラム教
 レユニオン島・サンドニ・79万6000人・クレオール語・カトリック

ヨーロッパ
 ヨーロッパ連合・ブリュッセル(本部)・4億8950万人(27ヶ国)

 アイスランド・レイーキャヴィーク・30万人・アイスランド語・プロテスタント
 アイルランド・ダブリン・420万人・ゲール(アイルランド)語(第一公用語)、英語(第二公用語)・カトリック
 アルバニア共和国・ティラナ・310万人・アルバニア語(ゲグ語とトスク語の二つの方言、公用語はトスク語が基本)・イスラム教(主)、ギリシア正教(少)、カトリック(他)
 アンドラ公国・アンドララベラ・7万人・カタルーニャ語(公用語)、仏語、西語・カトリック
 イギリス・ロンドン・5980万人・英語、ウェールズ語・イギリス国教会、パブディスト教会、メソディスト教会、ローマ・カトリック
 イタリア共和国・ローマ・5810万人・伊語・カトリック、プロテスタント、イスラム教、ユダヤ教
 ヴァティカン市国・1000人・ラテン語、仏語、伊語・ローマ・カトリック
 ウクライナ・キエフ・4600万人・ウクライナ語(公用語)、ロシア語・ウクライナ正教、ロシア正教、合同教会
 エストニア共和国・タリン・130万人・エストニア語(公用語)・プロテスタント(ルター派)、東方正教会等
 オーストリア共和国・ウィーン・820万人・ドイツ語・カトリック(主)、プロテスタント
 オランダ王国・アムステルダム・1640万人・蘭語・カトリック、プロテスタント
 ギリシア共和国・アテネ・1110万人・ギリシア語・ギリシア正教
 クロアチア共和国・ザグレブ・460万人・クロアチア語(公用語)・カトリック(主)、セルビア正教等
 コソヴォ共和国・プリシュティナ・190万人・アルバニア語、セルビア語・イスラム教(主)、セルビア正教等
 サン・マリーノ共和国・サン・マリーノ・3万人・伊語・カトリック
 スイス連邦・ベルン・730万人・独語、仏語、伊語、レートロマン語・カトリック、プロテスタント
 スウェーデン王国・ストックホルム・910万人・スウェーデン語・プロテスタント(ルター派)
 スペイン・マドリード・4340万人・西語、カタルーニャ語、バスク語、ガリシア語・カトリック
 スロヴァキア共和国・ブラチスラヴァ・540万人・スロヴァキア語(公用語)、マジャール語(行政言語)・カトリック(主)、プロテスタント、ギリシア・カトリック
 スロヴェニア共和国・リュブリャナ・200万人・スロヴェニア語、マジャール語、伊語・カトリック(主)、イスラム教
 セルビア共和国・ベオグラード・750万人・セルビア語(公用語)、ハンガリー語(ヴォイヴォディナ自治州で公用語)・セルビア正教(主)、カトリック
 チェコ共和国・プラハ・1020万人・チェコ語(公用語)・無宗教(主)、カトリック(少)、プロテスタント
 デンマーク王国・コペンハーゲン・540万人・デンマーク語・プロテスタント(ルター派)
 ドイツ連邦共和国・ベルリン・8270万人・独語・プロテスタント、カトリック、イスラム教、無宗教(東部)
 ノルウェー王国・オスロ・460万人・ノルウェー語・プロテスタント(ルター派)
 ハンガリー共和国・ブダペシュト・1010万人・マジャール語(公用語)・カトリック(主)、プロテスタント(少)
 フィンランド共和国・ヘルシンキ・530万人・フィンランド語、スウェーデン語・プロテスタント(ルター派)、フィンランド正教会
 フランス共和国・パリ・6070万人・仏語、地方言語(ブルトン語、プロヴァンス語)・カトリック、イスラム教。プロテスタント、ユダヤ教
 ブルガリア共和国・ソフィア・770万人・ブルガリア語・ブルガリア正教(主)、イスラム教、カトリック等
 ベラルーシ共和国・ミンスク・970万人・ベラルーシ語(国家語)、ロシア語(国家語)・ロシア正教、カトリック
 ベルギー王国・ブリュッセル・1040万人・蘭語、仏語、独語・カトリック、プロテスタント
 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ・サラエヴォ・390万人・ボスニア語、セルビア語、クロアチア語等・イスラム教(多)、セルビア正教(多)、カトリック(少)
 ポーランド共和国・ワルシャワ・3850万人・ポーランド語(公用語)、独語・カトリック(主)、ポーランド独立自治正教等
 ポルトガル共和国・リスボン・1050万人・ポルトガル語・カトリック
 マケドニア旧ユーゴスラヴィア共和国・スコピエ・200万人・マケドニア語(公用語)、アルバニア語・マケドニア正教(主)、イスラム教(少)
 マルタ共和国・ヴァレッタ・40万人・マルタ語(公用語)、英語(公用語)、伊語・カトリック
 モナコ公国・モナコ・3万人・仏語(公用語)・カトリック
 モルドヴァ共和国・キシナウ(キシニュフ)・420万人・モルドヴァ語(公用語)、ロシア語・東方正教会
 モンテネグロ・ポドゴリツァ・60万人・モンテネグロ語(公用語)・東方正教会、イスラム教
 ラトヴィア共和国・リーガ・230万人・ラトヴィア語(公用語)・カトリック(東部)、プロテスタント(ルター派/西部)、ロシア正教(ロシア系)
 リトアニア共和国・ヴィルニュス・340万人・リトアニア語・カトリック(主)、プロテスタント、ロシア正教
 リヒテンシュタイン公国・ファドーツ・3万人・独語・カトリック
 ルクセンブルク大公国・ルクセンブルク・50万人・仏語(公用語)、独語、ルクセンブルク語・カトリック、プロテスタント
 ルーマニア・ブカレスト・2160万人・ルーマニア語(公用語)・ルーマニア正教(主)、カトリック、プロテスタント
 ロシア連邦・モスクワ・1億4250万人・ロシア語(公用語)・ロシア正教、イスラム教、仏教

 ジブラルタル・2万9000人・英語(公用語)、西語・カトリック
 スヴァールバル諸島・ロングヤービエン(スピッツベルゲン島)・3000 人・ノルウェー語、ロシア語・プロテスタント(ルター派)、ロシア正教
 チャネル諸島・セント・ピーター・ポート(ガーンジー区)、セント・ヘリア(ジャージー区)・14万7000人・英語、仏語・イギリス国教会、カトリック
 フェーロー諸島・トースハウン・4万8000人・フェーロー語・プロテスタント(ルター派)
 マン島・ダグラス・7万8000人・英語・イギリス国教会、カトリック
 ヤンマイエン島・15-20人(航空管制・測候所職員のみ)

アメリカ
 アメリカ合衆国・ワシントンD.C.・3億100万人・英語、西語・プロテスタント、カトリック、ユダヤ教等
 アルゼンティン共和国・ブエノス・アイレス・3910万人・西語・カトリック、プロテスタント諸派
 アンティグァ=バーブーダ・セント・ジョンズ・8万人・英語・イギリス国教会などプロテスタント諸派、カトリック
 ウルグァイ東方共和国・モンテビデオ・350万人・西語、ポルトガル語との混成語(ブラジル国境付近)・カトリック、プロテスタント諸派、無宗教
 エクアドル共和国・キート・1340万人・西語、先住民諸語(ケチュア語等)・カトリック
 エル・サルバドル共和国・サン・サルバドル・700万人・西語、ナワトル語・カトリック、プロテスタント諸派
 ガイアナ共和国・ジョージタウン・80万人・英語、クレオール語、先住民諸語・プロテスタント諸派、カトリック、ヒンドゥー教、イスラム教
 カナダ・オタワ・3260万人・英語(公用語)、仏語(公用語)・カトリック、カナダ合同教会、イギリス国教会、ユダヤ教、イスラム教
 キューバ共和国・ハバナ・1130万人・西語・カトリック、サンテリーア、プロテスタント諸派、ユダヤ教
 グァテマラ共和国・グァテマラ市・1290万人・西語、マヤ系言語(キチュ語、カクチケル語など20種以上)・カトリック、プロテスタント諸派、先住民の伝統信仰
 グレナダ・セント・ジョーンズ・10万人・英語、クレオール語・カトリック、イギリス国教会、プロテスタント諸派
 コスタ・リカ共和国・サン・ホセ・440万人・西語・カトリック、プロテスタント諸派
 コロンビア共和国・ボコタ・4630万人・西語・カトリック
 ジャマイカ・キングストン・270万人・英語、クレオール語・プロテスタント諸派、カトリック、ポコマニア、ラステファリズム
 スリナム共和国・パラマリボ・50万人・蘭語、英語、スラナン語、ヒンディー語、ジャヴァ語、中国語・ヒンドゥー教、プロテスタント諸派、カトリック、イスラム教
 セント・ヴィンセント=グレナディーン諸島・キングスタウン・11万人・英語、クレオール語・イギリス国教会、プロテスタント諸派、カトリック、ヒンドゥー教
 セント・クリストファー=ネイヴィス・バセテール・5万人・英語・イギリス国教会、プロテスタント諸派、カトリック
 セント・ルシア・カストリーズ・16万人・英語、クレオール語・カトリック、イギリス国教会、プロテスタント諸派
 チリ共和国・サンティアゴ・1650万人・西語・カトリック、プロテスタント諸派
 ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ・900万人・西語・カトリック
 ドミニカ国・ロゾー・7万人・英語、クレオール語・カトリック、プロテスタント諸派
 トリニダッド=トバゴ共和国・ポート・オブ・スペイン・130万人・英語、ヒンディー語、仏語、西語、中国語・カトリック、ヒンドゥー教、イギリス国教会、プロテスタント諸派、イスラム教
 ニカラグァ共和国・マナグァ・500万人・西語、英語/ミスキート語(大西洋岸)・カトリック、プロテスタント諸派
 ハイティ共和国・ポルトー・プランス・860万人・仏語、クレオール語・カトリック、ブードゥー、プロテスタント諸派
 パナマ共和国・パナマ市・330万人・西語、英語・カトリック、プロテスタント諸派
 バハマ国・ナッソー・30万人・英語・イギリス国教会、プロテスタント諸派、カトリック
 パラグァイ共和国・アスンシオン・630万人・西語、グァラニー語・カトリック、プロテスタント諸派
 バルバドス・ブリッジタウン・30万人・英語・イギリス国教会、プロテスタント諸派、カトリック
 ブラジル連邦共和国・ブラジリア・1億8890万人・ポルトガル語、先住民諸語・カトリック、プロテスタント諸派
 ベネズエラ・ボリーバル共和国・カラカス・2720万人・西語、先住民諸語・カトリック
 ベリーズ・ベルモパン・30万人・英語、西語、クレオール語、マヤ語、ガリフナ語・カトリック、イギリス国教会、プロテスタント諸派
 ペルー共和国・リマ・2840万人・西語、先住民族諸語(ケチュア語、アイマラ語)・カトリック
 ボリビア共和国・ラ・パス(憲法上の首都はスクレ)・940万人・西語、先住民諸語(ケチュア語、アイマラ語等)・カトリック
 ホンジュラス共和国・テグシガルパ・740万人・西語・カトリック
 メキシコ合衆国・メキシコ市・1億830万人・西語、先住民諸語(ナワトル語、マヤ語等)・カトリック、プロテスタント諸派

 アメリカ領ヴァージン諸島・シャーロット・アマリー・10万9000人・英語、クレオール語、西語、仏語・プロテスタント諸派、カトリック
 アルーバ・オラニュスタット・9万6000人・蘭語、パビアメント(混成語)、英語、西語・カトリック、プロテスタント諸派
 アングィラ・ザ・ヴァリー・1万3000人・英語・イギリス国教会、プロテスタント諸派、カトリック
 イギリス領ヴァージン諸島・ロード・タウン・2万2000人・英語・イギリス国教会、プロテスタント諸派、カトリック
 オランダ領アンティル・ウィレムスタット・18万4000人・蘭語、パビアメント(混成語)、英語、西語・カトリック、プロテスタント諸派、ユダヤ教
 グァドループ・バス・テール・45万2000人・仏語、クレオール語・カトリック、プロテスタント諸派、ヒンドゥー教
 グリーンランド(カラーリット・ヌナート)・ヌーク(ゴトホープ)・5万7000人・イヌイット語、デンマーク語・プロテスタント
 ケイマン諸島・ジョージ・タウン・3万9000人・英語・プロテスタント諸派、カトリック
 サウス・ジョージア=サウス・サンドウィッチ諸島・キング・エドワード・ポイント・最大でも20人程度・英語
 ターカス=カイコス諸島・コックバーン・タウン・2万1000人・英語・プロテスタント諸派
 バミューダ・ハミルトン・6万3000人・英語・イギリス国教会、プロテスタント諸派、カトリック
 プエルト・リコ・サン・ファン・400万人・西語、英語・カトリック、プロテスタント諸派
 フランス領ギアナ・カイエンヌ・18万7000人・仏語、クレオール語・カトリック、プロテスタント諸派
 マルティニク・フォール・ド・フランス・39万7000人・仏語、クレオール語・カトリック、プロテスタント諸派、イスラム教、ヒンドゥー教
 マルビナス諸島(フォークランド諸島)・スタンリー・3000人・英語・イギリス国教会、プロテスタント諸派
 モンセラット・プリマス(1997年に放棄されブレイズに臨時の行政府を設置)・4000人・英語・イギリス国教会、プロテスタント諸派、カトリック

オセアニア
 オーストラリア連邦・キャンベラ・2040万人・英語(公用語)、アポリジナル諸語・キリスト教(カトリック、イギリス国教会等)70%、無宗教15%
 キリバス共和国・タラワ(ギルバート諸島)・9万人・英語(公用語)、キリバス語(公用語)・キリスト教(カトリック/主、キリバス・プロテスタント等)
 サモア独立国・アピア(ウポル島)・20万人・サモア語(公用語)、英語(公用語)・キリスト教(カトリック、会衆派教会、メソディスト教会)
 ソロモン諸島・ホニアラ(ガダルカナル島)・50万人・英語(公用語)、メラネシア・ピジン語(共通語)・キリスト教(メラネシア教会、カトリック、福音教会、合同教会等)
 ツバル(ツヴァル)・フナフティ(フナフティ島)・1万人・英語(公用語)、ツバル語・キリスト教(ツバル教会/97%、安息日再臨派教会等)
 トンガ王国・ヌクアロファ(トンガタプ島)・10万人・英語(公用語)、トンガ語・キリスト教(ウェズリー派トンガ自由教会、カトリック等)
 ナウル共和国・ヤレン・1万人・英語(公用語)、ナウル語・キリスト教(会衆派教会、カトリック等)
 ニュージーランド・ウェリントン(北島)・430万人・英語(公用語)、マオリ語(公用語)・キリスト教(イギリス国教会、長老派教会、カトリック、パブティスト教会、メソディスト教会など)55%、無宗教35%
 バヌアツ(ヴァヌアツ)共和国・ポートヴィラ(エファテ島)・20万人・英語(公用語)、仏語(公用語)、ビスラマ語・キリスト教(カトリック、イギリス国教会、長老派教会等)
 パプアニューギニア独立国・ポートモレスビ・600万人・英語(公用語)・メラネシア・ピジン語(共通語)、ヒリ・モツ語・キリスト教(カトリック、イギリス国教会、長老派教会、福音教会、合同教会、安息日再臨派教会等)、伝統信仰
 パラオ共和国・マルキョク・2万人・パラオ語(公用語)、英語(公用語)・キリスト教(カトリック/主、安息日再臨派教会、モルモン教会、エホパの証人等)、モテクケイ(10%)
 フィジー諸島共和国・スバ(ヴィチ・レウ島)・80万人・英語(公用語)、フィジー語、ヒンディー語・キリスト教、ヒンドゥー教、イスラム教
 マーシャル諸島共和国・マジュロ・6万人・英語(公用語)、マーシャル語(公用語)・キリスト教(プロテスタント/主)
 ミクロネシア連邦・パリキール(ポーンペイ島)・10万人・英語(公用語)、ヤップ語、チューク語、ポーンペイ語、コシャエ語・キリスト教

 アメリカ領サモア・パコパコ(ツツイラ島)・6万3000人・英語(公用語)、サモア語・キリスト教(会衆派教会、カトリック、福音教会等)
 ウェーク島・ワシントンD.C.・200人・英語・キリスト教
 北マリアナ諸島・サイパン・8万4000人・英語(公用語)、チャモロ語(公用語)、カロリン語(公用語)・キリスト教(ローマ・カトリック/主)
 グアム・ハガッニャ・17万2000人・英語(公用語)、チャモロ語(公用語)・キリスト教(ローマ・カトリック/主)
 クック諸島・アヴァルア(ラロトンガ島)・1万4000人・英語(公用語)、ラロトンガン・マオリ語(公用語)・キリスト教(クック諸島教会、カトリック等)
 クリスマス島・キャンベラ(豪)・2800人・英語、中国語、マレー語・仏教、イスラム教、キリスト教
 ココス諸島・ウェスト・アイランド・630人・英語(公用語)、マレー語・イスラム教、キリスト教
 ジョンストン島・ワシントンD.C.・0人
 トケラウ諸島・アピア(サモア独立国)・1500人・英語、トケラウ語・キリスト教(会衆派教会、ローマ・カトリック等)
 ニウエ・アロフィ・2000人・ニウエ語(公用語)、英語(公用語)・キリスト教(エカレシア・ニウエ教会、モルモン教会、カトリック)
 ニューカレドニア・ヌメア・24万1000人・仏語(公用語)、カナク諸語・キリスト教(ローマ・カトリック、プロテスタント)
 ノーフォーク島・キングストン・2000人・英語(公用語)、ノーフォーク語(混成語)・キリスト教(イギリス国教会、カトリック、安息日再臨派教会等)
 ピトケアン諸島・アダムスタウン・100人・英語、ピトケアン語(混成語)・キリスト教(安息日再臨派教会)
 フランス領ポリネシア・パペーテ(タヒチ島)・26万人・仏語(公用語)、タヒチ語・キリスト教(ローマ・カトリック、プロテスタント)
 ミッドウェイ諸島・ワシントンD.C.・150人・英語・キリスト教
 ワリス・フツナ諸島・マタウテュ(ワリス島)・1万5000人・仏語(公用語)、ワリス語・キリスト教(ローマ・カトリック/主)

 目次参照  目次 国外

|

« みはみどりのみ? | トップページ | 経世済民とふふふ…(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界は一つ(笑):

« みはみどりのみ? | トップページ | 経世済民とふふふ…(笑) »