« 事件は現場で起こっているんだぁーっ(笑) | トップページ | おだやかなことば(笑) »

2014年6月 3日 (火)

ちょっと振り向いてみただけの(笑)

生命の逆襲  福岡伸一  朝日新聞出版社

 福岡ハカセの科学エッセイでしょか?いやまぁいつもの福岡ワールドへよーこその世界かな(笑)一つ一つはとても短いソレなんですけど、読んでいてハッとされせれるのはこれまたいつものパターンか(笑)著者のお話を読んで毎回思うのは世界はワンダーに満ちているんだなぁと妙に納得させれるとこだろか(笑)いや、お前が気づいていないだけじゃボケの世界だとは薄々分かってはいたんですけどね…科学とは最先端へと突っ走るものであるみたいなイメージがあったんですけど、ここにきて科学とは立ち止まって考える事じゃね?と思わされて…

 でもって科学とは夢のあるものなんですよねぇ(笑)例えばメラニン色素の研究で「恐竜がきれいな色をしてきたことがわかってきました」って…て、事は昔見たアニメやぬいぐるみみたいな恐竜がウロウロしていたって事ですかぁ?いやぁイタリアン・カラーの恐竜、それは美しいかろー(笑)もし居れば(笑)しかも尻尾は縞々って(笑)ジュラシックパーク、今作成したらもっとカラフルな世界だったんだろぉか?

 最近流行りのiPS細胞とは何ぞや?じゃないですけど、ウーパールーパーって体内に幹細胞がいぱーいの生き物だったのか?でももっとおろろいたのは、「脳ですら再生できるのです」って…それはいったい…ウーパールーパーの人格、もといウーパールーパー格ってどーなっているんだろぉと素朴な疑問が?

 てな小話がいぱーいなんですよぉぉぉぉ(エコー付/笑)

 アリス的にセンスオブワンダー…根っから文系と自覚しているアリスだけど、むしろあの好奇心は理系向きだったのかもなぁ?とふと思ったり…さて、本書的にいくとブラジル蝶じゃないですけど、蝶の話もあちこち掲載されていて、例えば著者の子供の頃の宝物「世界の蝶」(北隆館)とか、少年期のこの一冊ってやはり特別な物があるよねぇ(笑)後は南米のアマゾンの奥地には「モルフォという大型の青い蝶が生息しています」とな、「あまりに美しいので、額にした工芸品まであります」って…蝶々の世界もパネェ(笑)

 他にはマレーの蛍で、蛍の生息地についてもアレなんですけど蛍って卵の時から光っていたのか?「卵も幼虫も発光してます」って、そーだったのかぁーっ?あの光って年中無休というか、いつでもどこでもの世界なのか?

 准教授的なとこで、生物的には人間ってアダムからイブが創られたじゃなくて、イブからアダムが創られたの世界だったのか?「男というものが、遺伝子の運び屋として進化の途上に後から発明されたものである」とな…マッチョ的にどよ?にならないか?もし…で、この筆頭はこの人じゃねの例の「ババア発言」も悲しき熱帯もとい、哀しきマッチョ観となるのか(笑)著者も自説おばあさん仮説立てているけど、どちらかというとそちら関係の人達は、おじいさんは必要ないけどおばあさんは必要みたいな説はこれまたあちこちで結構聞くよーな?マッチョは否定しそーだが(笑)ちなみに乳幼児を育てるのも男性(父親)か、女性(母親)かで発育に差が出る説もあったよーな記憶が薄らと…となると男のあり方って…皆まで言うなの世界か(笑)

 後、アリス的なとこというと手塚治虫のとこで猫神社が出て来るとことかか?後は海奈良の焼き肉つながりでジンギスカンのとこか?ちなみにジンギスカン、ネーミング的にアレですけど日本独自の料理だそーです、そーだったのか?後、ご飯的なとこで蜜蜂のCCDに関連してネオニコチノイドの話が出てくるとこでしょか?水田に使われる農薬らしーのですが、蜜蜂だけでなく、稲、米に関連してくるとなればこれは日本人として見過ごせないものじゃね?幾ら虫だけにききます、人間にはききませんと言われてもねぇ…後になっていつもの想定外だったら、どーしてくれる(笑)

 食べるで言えば、カロリー制限による寿命延長とか大騒ぎしていた事があったけど、確かにネズミではそーかもしれんねぇだけど、猿(アカゲザル)ではそんな事ねぇーよだそーで…ダイエットしても寿命に関係ないって…あれはいったいなんだったんだ…と思いつつ、最近の妊娠事情も「お母さんのダイエットが、胎児の将来にとっては好ましくないことがわかってきたのです」って…胎児的にはある種の飢餓状態でずっといるみたいなノリになってしまうのか?で、生まれ出てから食うぞと、反動ってパネェ…

 と、他にも興味深いエピ、日常の謎みたいなエピが色々色々、これまた色々掲載されていますので詳細は本書をドゾ。最後に一つだけ選ぶとした、露天風呂の猿は湯冷めしないのか?に「サルの体毛は皮脂を含んでいるので濡れません」だそで、「皮膚に汗腺がないので湯上りに汗をかかず、体温調節も巧みなのです」って…だから湯冷めもしなければ、しもやけにもならないとな…猿の方が冬向きに出来ているんだろぉか?やはり毛皮ってパネェって事か(笑)

 目次参照  目次 生物

|

« 事件は現場で起こっているんだぁーっ(笑) | トップページ | おだやかなことば(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと振り向いてみただけの(笑):

« 事件は現場で起こっているんだぁーっ(笑) | トップページ | おだやかなことば(笑) »