« シー・ユー・ダウン・ザ・ロード~ | トップページ | われわれはどこからきたのか われわれはなにものか われわれはどこへいくのか… »

2014年7月16日 (水)

あなたは今、正しい場所にいる(笑)

極上の世界旅行  日経ナショナルジオグラフィック社

 枕詞が、一生に一度だけの旅なんですが、もー幾つ寝ると夏休みというか、もー夏季休暇の人いるのか?それはともかく、夏休みとなればどこ行く?ですよねぇ(笑)で、そんな貴方に朗報が(笑)かは知らないが、まっ世界旅行、しかも極上、でもって一生に一度となれば、いやでも気合が入ろうというもんじゃなかろーか?やはり行先には夢がなくっちゃね(笑)

 とはいえ、やはりこれまたナショナルジオグラフィックだから世界と言っても米が多いんだろぉなぁと思ったら、米にしては抑えましたのノリか?一応全世界にばらけている感じではあるがやっぱ北米が多い気がするなぁ次点で中南米も(笑)まっ読み手側としては視点が変わってなるほろなぁかもしれないが(笑)

 でもって、本書サイズがA4位ありましてのハードカバー、写真は皆フルカラー、なので迫力が違いますなんですよ、奥さん(誰?)しかもふつくしいっ映像マジックってあるよね、見ただけで行ってみたいと思いませんかぁーの心境に突入しそー(笑)取りあえず騙されたと思って開いて見る、行って見る、あると思いますか(笑)

 アリス的には、どぉだろぉ?いずこの土地も皆それぞれに関係ありそーな(笑)というよりアリスの場合は例の雑学デーダベースで頷きコースか(笑)この手をアリスが編集したら面白いと思うんだけど?どだろ?

 で、アリスなら月だろで、月夜のトラム・ツアー(ヨセミテ/米)とか、准教授的に蟹は外せないよねでガラパゴスベニイワガニ(ガラパゴス諸島/エクアドル)とか、後はマレーで「ぴりっと辛いカレーパフ(ドライカレーのパイ包み/クアラルンプールのアフタヌーンティの茶菓子)とかどだろ(笑)甘ったるいもの好きだから普通にスイーツいけると思うけど、そこに二人のソウルフードカレーとくれば、これは行かねばでしょ(笑)

 他にアリス的というと、コスタ・ブラバのとこでカダケスが出てきてダリですか(笑)「ダリが50年以上居を構えていた場所だ。現在は博物館になっている迷宮のようなダリの自宅は、ぜひ足を運びたい。さまざまな大きさと形状の窓からは、彼が愛した美しい港、ポルリガット湾が望める」とな…

 ミステリ的にはブレット湖(スロベニア)のとこのコラム、こちらボヒニ湖(スロベニアで最も美しい湖)を訪れたアガサ・クリスティの談話「湖畔のあまりに美しさに、ここで殺人計画を練ることなどとてもできないと語ったという逸話も残されている」って…アリス、国名シリーズもいいが湖水とか湖畔とか湖沼シリーズもどーだろぉ(笑)

 豆知識も満載で、例えばワイン発祥の地はいずこ?となればグルジア(紀元前6000年頃)だそで、その後イランとアルメニアに広がって伝播したとゆー話らしー…も一つ、あのタイタニック、どこで建造されたかとえばベルファストで造船されたのね…ついでにブルガリア料理、何かブルガリアと言うとどーもヨーグルトなイメージ一択で申し訳ないの世界だが、「伝統料理は、近隣のトルコやセルビアの料理に似て、ブタやラムの肉をぜいたくに使ったグリル料理が多い」ってそーだったのか?他にらしー料理としてショプスカ・サラダとか、ラキアという蒸留酒、デザートにバクラバメキツァとか、知らない料理がいぱーい(笑)

 食べ物系のエピばかり選んでアレなんだけどブータンって「サンゲイ・シャモ」(マツタケ)の産地だったのか?しかも八月中旬から採れるって(笑)「ブータンのマツタケは外国へ輸出もされ、農家はかなりの収入を得ている」って、それの輸出先はもしや?

 いかにもあるある系なエピではカサ・ミラ(西)の見学の心得、「1年中開館しているが、開館時間は不定で有料」って…さすが無敵艦隊サマは時間の感覚が違う(笑)その他面白エピ満載ですので、詳細は本書をドゾ。まっ本書の中で一番米的だなぁと思わされたとこは、ビエケス島(米領プエルトルコ)のとこかなぁ?ちなみにこちら「米国海軍の爆弾実験基地が閉鎖され、2004年に観光客の立ち入り禁止区域が解除された」って…成程米帝国サマは世界中でこゆ事やってんだなぁと納得ってか(笑)まぁそのおかげてカリブ海沿岸にしては珍しく「大規模なリゾート開発の手がほとんど入っていない」事になるんだろーけど?

 他にもたくさんたくさん、本当にたくさんの場所が紹介されていますので詳細は本書をドゾ。

 国名シリーズ的旅先は、
ロシア・バイカル湖、ツァールスコエ・セロー、聖ワシリイ大聖堂、
スウェーデン・ストックホルム諸島、
ブラジル・リオデジャネイロ、フェルナンド・デ・ノローニャ諸島、
英国・オークニー諸島、ベルファスト、ロンドン、湖水地方、ストーンヘンジ、
ペルシャ・イマーム広場、
マレー・クアラルンプール、
スイス・(アルプス山脈/ヨーロッパ)
モロッコ・リーフ山地、マラケシュ、神の橋、

 ついでに日本もで、東京、京都、温泉(天山湯治郷)、四国八十八ヵ所巡り、西芳寺の苔庭

 目次参照  目次 文化・芸術

|

« シー・ユー・ダウン・ザ・ロード~ | トップページ | われわれはどこからきたのか われわれはなにものか われわれはどこへいくのか… »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたは今、正しい場所にいる(笑):

« シー・ユー・ダウン・ザ・ロード~ | トップページ | われわれはどこからきたのか われわれはなにものか われわれはどこへいくのか… »