« やっぱり土台が大切だ。 | トップページ | 中世的な集落と民家? »

2014年7月 7日 (月)

真ん中を渡ろー(笑)

世界橋物語  向田直幹  美術出版社

 タイトル通り、世界の橋の写真集なんですが、何とゆーかふつくしー写真集でござる(笑)内容は二部に分かれていて、一つが四都橋ものがたり、も一つが諸国橋めぐり、四都橋ものがたりの方の四つの都とは、ロンドン、ニューヨーク、パリ、ローマでして、まさに世界都市巡りの様相が…そして諸国橋めぐりの方は全世界が舞台のノリですけど、やはり欧米か?(死語?)がメインかなぁ?まぁ何にしても世界にはこんなに橋があり、それも新旧様々で現役、しかも美しかぁーっの世界が展開している模様(笑)

 紀元前の橋もあり、最新式の橋もありで、橋と一口に言ってもいろいろあらぁーなというとこでしょか?例えば、英のクラッパー橋もあれば、豪のハーバー橋みたいのもあると…橋の形状って時代を表しているのか?というか、昔の橋は石橋がメイン?近代になると鉄橋がメインという事でオケ?なのかなぁ?

 まめ知識も満載で、フォース鉄道橋(英)は「1890年に誕生し、約30年に渡って世界最大の橋だった」(全長2400m)とな…さすが大英帝国サマは違う(笑)も一つ歴史的なとこでいくと「ドイツのライン川に架かる橋は、先の第二次世界大戦で総て破壊されたが、戦後の復旧に際しては新しい技術とデザインが導入された」とな…日本の空襲も凄かったけど、独の空襲も凄かったんだなぁ…

 アリス的に橋、京都の橋というとどーも晴明の世界か?とか思っちゃうんですが、京都のど真ん中には賀茂川流れている訳で、橋いぱーいありそー?大阪も橋の街みたいなノリで水運的にあると思いますの世界か?

 まぁお約束みたいに新橋(仏)というのに1606年製というのは如何に?とか(笑)ネーミング的には、芸術橋はともかく、ため息の橋はどーよ、じゃね?写真的にありがちなのかなぁはウィリアムズバーグ橋のいたずら書きかなぁ(笑)後、外見的なソレでいくならワルター・サスキント橋とマヘレ橋の電球…蘭ではこれが普通なんだろか?橋全体に電球がついている状態って?このライトアップってありなんですかぁーっ?

 個人的に橋じゃあで行った事があるのはスイスのカベル橋位しか思い浮かばないんだけど?うーん、夕方だったのでうす暗くて全体がよく分かっていなかったりして…今回写真集見て納得とか…後はこれまた私的に見てみたいものよぉ越後屋では、トルリ橋とコペルト橋かなぁ?どちらも伊なとこが何だが(笑)トルリ橋は高さもアレだけど、これ完全石橋でその薄さもアレなんですけど、これ言われなかったらダムじゃね?みたいな立地なんですよ、川はないみたいですが(笑)コペルト橋の方は見た目木造みたいですけど、何よりこの橋の橋げたが幾何学的にふつくしい(笑)

 他にもたくさんたくさんたくさん橋の写真いぱーいなので詳細は本書をドゾですが、いえ写真集なんだから、見てナンボの世界と思われ、こーして並べれられると橋とは色々あるもんだなぁと感心すると同時に、工学的なもののはずなのに芸術的なんですよねぇ…

 そーいえば、今日は七夕なんですよねぇ…七夕で橋というとカササギのソレか?うん、何となく橋ってロマンチックなイメージが付いて回るものなのね(笑)

 掲載されている橋は、
英・タワー・ブリッジ、ウェスト・ミンスター橋、チェルシー橋、ブラックフライアーズ橋、ウォータールー橋、バタシー橋、クラッパー橋、フォース鉄道橋、メナイ橋、クリフトン橋、アイアン橋、フィングル橋
米・ブルックリン橋、ジョージ・ワシントン橋、クイーンズボロー橋、マンハッタン橋、ウィリアムズバーグ橋、金門橋、
仏・アレクサンドル三世橋、ポン・ヌフ(新橋)、ピル・アケム橋、ロワイヤル橋、アルコル橋、ノートル・ダム橋、シャンジュ(両替)橋、サン・ミシェル橋、芸術橋、グルネル橋、アルベア・ルップ橋、ガラビ橋、ヴァラントレ橋、ポン・デュ・ガール橋、サン・ベネゼ橋、
伊・サンタンジェロ橋、ヴィットリオ・エマヌエル橋、ファブリチオ橋、チェスティオ橋、パラティーノ橋、ロット橋、カブール橋、ウンベルト一世橋、スカリジェーロ橋、トルリ橋、コベルト橋、ティベリオ橋、リアルト橋、ため息の橋、ヴェッキオ橋、
独・ホーエンツォレルン橋、カール・テオドール橋、セヴェリン橋、
瑞・カペル橋、シュブロイアー橋、
西・アルカンタラ橋、ローマ時代の水道橋、ローマ橋(コルドバ)、ローマ橋(アルカンタラ)、
葡・4月25日橋、
蘭・ワルター・サスキント橋、マヘレ橋、
豪・ハーバー橋、
チュニジア・水道橋

 目次参照  目次 庭園・建築

|

« やっぱり土台が大切だ。 | トップページ | 中世的な集落と民家? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

庭園・建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真ん中を渡ろー(笑):

« やっぱり土台が大切だ。 | トップページ | 中世的な集落と民家? »