« 気晴らしじゃよ、気晴らし(笑) | トップページ | 私を一度騙したならあなたの恥、二度騙されたら私の恥(笑) »

2014年11月10日 (月)

青い山?

Ldhnilkanニルギリ サットン農場 White Tea Bomznza No-598  リーフル・ダージリン・ハウス

 寒くなってくると温かい飲み物が欲しくなってくるんですが、そろそろホットティーの季節かなと(笑)てな訳でニルギリきたこれになるんですが、紅茶も色々でして、ニルギリって何だ?という紅茶音痴が飲んでいいものなんだろーか?

 ちなみに解説によると、「丹念に手摘みされた深いオリーブ色の茶葉は、スラリと伸びた姿が印象的な美しい茶葉です。黄金色に輝く水色も美しく、もぎたての甘い果実がそのまま溶け込んだかのように瑞々しい味わいを持っています」とな…

Ldhnilha← 葉

 解説は続くで「青茶のようなさらりとした口あたりは、蓋碗で淹れてもまた異なる表情をお楽しみいただけます。他の種類の紅茶と混ぜ合わせ、お好みのブレンドにしても引き立つ味わいとなります」となな…とゆー事は、これブレンドティーにしてもよろしの世界か?ニルギリって、そー飲むものなんだろか?うーむ(笑)

 

Ldhnilfukuro← 袋

 アリス的だと、紅茶だとロシア紅茶か、鍵か、マレー鉄道か、後どっかにあったっけ?准教授はコーヒー一択だけど、アリスはあちこちでいずこの飲み物も皆それぞれになんで他にもあったのよーな?

 まぁそれはともかく、トーシロ的には紅茶っぽい紅茶かなぁ?飲みやすく淹れやすく分かりやすいみたいな(笑)アリスの修羅場の友にどーだろー?と思うのだが?どーだろー(笑)

 さて、ネーミングから「「ボナンザ」とは、「大豊作、大当たり、幸運、宝庫」の意」とは知らなんだ…とてもおめでたいお茶ではあるまいか?しまった、お正月に開けて飲むべきだったか(笑)ちなみに解説によると「その名のとおり、幸運を運んでくれるような、気品に溢れる香味です」となる訳で…幸せを呼ぶお茶か(笑)東風吹かばじゃないけど、日本全土に幸運の香り広がってくれよと切に願う秋の空ってか(笑)

 ちなみに本紅茶の原産地、サットン農園は「南インドのタミールナデュ州、標高約1800mに位置する農園です」って、ドンダケェー…これって結構高い山じゃないのか?登山しないからわからないけど?そこは幸運の山なんでしょかねぇ?幸い住むと人は言うってか(笑)

 目次参照  目次 珈琲・紅茶etc.

|

« 気晴らしじゃよ、気晴らし(笑) | トップページ | 私を一度騙したならあなたの恥、二度騙されたら私の恥(笑) »

珈琲・紅茶etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い山?:

« 気晴らしじゃよ、気晴らし(笑) | トップページ | 私を一度騙したならあなたの恥、二度騙されたら私の恥(笑) »