« 低く暮らして、高く思う(笑) | トップページ | 野菜と魚(笑) »

2014年11月22日 (土)

癒しとは何か?

「アニマルセラピー入門」あなたの愛犬がセラピー犬になるまで  監修・的場美芳子 著者・養老孟司・長谷川成志・鹿野正顕他  一光社

 アニマルセラピーとは何か?もあるんですけど、実践編的なとこもあるで、これ一冊で今日から貴方もなハウツー本的要素もあると思われかなぁ?ちなみにアニマルセラピーとはいつものよーに日本でしか通用しない言葉らしく、ついでに言うとこれまたいつものよーに日本の専門家はそんな言葉使いませんという事になる模様…でも世間では広く認知されているから本書ではアニマルセラピーで通すけどね、みたいな(笑)

 まぁよーするに動物とのふれあいで癒し効果をでしょか?ある種これは人間よ自然に還れの世界だよなぁ(笑)というのも、実生活では「毎日人の顔を見て暮らしている」か、「テレビやパソコンとの生活」をしているんじゃまいか?常に人が介在した、人の造った世界にいると…そこには意識しかないんですよ、奥さん(笑)

 で、意識社会とは何か?「それは頭のなかです。だからそのなかで生きている人は、頭の良し悪しや人間関係を問題にします。それ以外のことはあまり問題にしません」とな…そゆ日常を打破する、ヒビを入れるものが他の動物という事になるんだろーか?

 アリス的にアニマルセラピーというと、北白川の三匹の猫達になるんだろぉか?ちなみにウリとコジが准教授の猫で、モモちゃんが婆ちゃんの猫なのかなぁ?果たして、三匹的にはどーなんだろぉ?まぁそれもともかく、ペットとは家族であるで、北白川の二人にとって癒し効果はあると思いますなのか?ついでに言うと時々出入りしているアリスにもあると思いますじゃまいか?

 他にアリス的というなら警察犬のとこかなぁ?犯人追跡が一番に浮かんだけど、その他迷子とか行方不明者とかの捜索もしていんですよねぇ…後は今でいくと麻薬犬か?

 歴史的にアニマルセラピー、「動物を人の治療に利用していたという起源はギリシャ時代」からあるそーな…それって紀元前?でもって18世紀の英、「精神疾患のためにつくられたヨーク・リトリートという施設に残された記録が、本格的なアニマルセラピーに関するもっとも古い文献だといわれています」となるのか?で、英人の犬好きは有名だから犬かと思ったら、兎や鶏を患者達が世話していたとな…ピーターラビットの国だもの、ですかねぇ?19世紀には独でてんかん患者に、20世紀に米で疾病兵士の為にとアニマルセラピー行っていた模様…

 そんなアニマルセラピー、効果あるんじゃね?な論文が出たのって1961年の事なのか?米のB.レビンソン博士(臨床心理学者)による患者(男の子)と犬(博士の飼い犬)とのふれあいから治療がスムーズにいったよ的な報告…尤も当時は「嘲笑する人もいたそうです」とな…だけど関心を向ける人もいぱーいいたという事に…

 で、現代、メルボルン大学の研究者によるペットを飼っている人、いない人との病院への通院度を比較すると飼っている人はいない人に比べて年間15-20%も少ない結果になったそな…となれば昨今の医療費増大を思えば、これは注目せずにはいられないという事になるよーで(笑)

 まぁ研究というのは色々あってなで、ペットを飼っている少年少女11-16歳に聞きましたな結果、「感情を読み取る能力」は飼っていない子より飼っている子の方が高かったとな…また男女差でいうなら、非言語コミュニケーション能力は女の子の方が上だとな…後、読解能力の差とか…かくて「非言語コミュニケーションの発達を促すには、動物の中でも犬や猫が良い効果をもたらすこと」「特に男子で効果的に表れるということが明らかになりました」とななな…何とゆーか、もしかして何でも言葉で表現できるってヤツもマッチョ思考の成れの果てだったんだろか?とふと思ふ(笑)

 それにしても犬の訓練に、叱る時叩いてはいけませんとあって、じゃあどーするのかと思っていたら無視するとかあるんですよ…肉体的にはアレだけど精神的にはオケなのか?何か犬の訓練すごそーだなぁ…

 それとよく聞く犬は玉ねぎがNGっての、ネギはともかく、ニラ、ニンニクも駄目なのか…他にチョコレート「多量に与えると死にいたる場合もあるため、与えてはいけません」って、そーだったのか?意外なとこでは牛乳も止めといた方がいいとは…生き物飼うって大変なんだなぁ…

 他にも色々色々本当に色々エピ満載ですので詳細は本書をドゾ。で、最後に一つ、米の大統領、犬飼っている人多いなぁと思っていたんですが、これイメージ戦略だったのか(笑)「「犬をかわいがる」ということもイメージ戦略の一つとして使われてきました。多くの大統領は、愛犬とともに過ごす姿をカメラの前でみせ、「家庭的」で「穏和」だと印象づけようとします。そして、実際に犬との関係が大統領への批判を弱めたということもあります」って、さすが米様は違うぅぅぅ(笑)

 目次参照  目次 生物

|

« 低く暮らして、高く思う(笑) | トップページ | 野菜と魚(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒しとは何か?:

« 低く暮らして、高く思う(笑) | トップページ | 野菜と魚(笑) »