« 本来的自己? | トップページ | 誠実、正直、真理… »

2014年12月23日 (火)

やはり基本は衣食住?

オンナノコのおたしなみ  大田垣晴子  メディアファクトリー

 おたしなみをおたのしみと読み間違えて、女子的な趣味の本かと思っていたら、生活の本だったでござるの巻かなぁ?ちょい古なので、テーマ的にどーよ?というのもあるが、例えば初っ端の「男にオゴるテクニック」なんて今だとあまり気にしなくていいのではないか?と思うが、どーか?というか割り勘が当たり前だし、男子的に女性に奢られるなんて男の沽券にかかわるなんて考えの殿方、まず絶滅危惧種になったし(笑)

 後スターバックス攻略法とかも、そんなの関係ねぇー(死語?)になったかなぁ?未だに頼み方よく分かっていない人間が言うのも何だが(笑)済みません、どちらかというとタリーズ派ですと信仰告白しておこー(笑)

 それつながりという訳ではないけど「笑顔の価格」の項もこれまたアレかなぁ?どこぞのスマイル0円も遠くになりにけりの世界だからなぁ(笑)接客業は大変だなぁと思いまする…著者によると「近頃、若い店員の(バイト?)コンビニ、ファミレス、本屋…表情が気になる」とな…「最近みるのは無気力無感情という顔なんで、イライラするだけ」だそな…

 21世紀に入って一番感じた事は店員格差も広がった事じゃなかろーか?同じお店でも店員さんで天と地程に違う対応をとられるのが当たり前になったよーな?ファーストフード系に限らず、どんなお店でも…笑顔というか、顔云々より間違えなければそれでいいの世界に突入しているよーな気がする…つり銭間違えとか、会計間違えとか普通に起きて、日本でもついに客が細かくチェックしないければならなくなったかとおろろいた経験は何回かあったりして…しかも大抵これまた謝らない(笑)サービス業の明日はどっちだ?ですかねぇ(笑)

 アリス的にとなると本書で行くと「血液型ウソ?ホント?」とか「占われる自分って」の項の占い(?)関係のとこかなぁ?アリスはO型でしたっけ?まぁこれも信じる信じないはその人の自己責任においての話だしなぁ?

 後は准教授絡みで「タバコが目にしみる」とか「かわいいワン!されどニャー…」のとこか?まぁ最近はもーどこも禁煙スペースばかりなりなので准教授はどーしているのやら…ただ本書には「タバコが吸えないくらいなら!とNYのマンション手ばなしたという知人」とかも出てきて、米そんなに禁煙権凄いのか…ペット事情というか、溺愛している飼い主事情というかはこれも自己責任での世界だしなぁ…北白川の猫三匹はいかがなものか(笑)

 アリス的に関係ありそーな項目というと「アテンションプリーズ」「ひとり旅指南」「温泉ゆくなら」という旅系のとこかなぁと…アリス結構旅行好きだしなぁ(笑)まぁアリスが旅に出ると出先で事件の香りがの世界でもありますが(笑)飛行機系は准教授がスッチーの攻撃に受難してたりして(笑)もてる男はつらいってか(笑)一人旅はアリスも一応男子ぃーなので、全然平気だろーし、温泉に至っては、ねぇ(笑)異形じゃないけど、伊達じゃないってか(笑)

 「お疲れ対策ありますか」で、温泉がアリスのお疲れ対策の究極な気がするが、結構この手のグッズってあるもんなんだなぁと思いますた…女の子はわりと小物にこだわるタイプの人が多しみたいですけど、殿方的には男の健康グッズという事でマッサージチェアとか、ウォーターベッドと大物に行く傾向がある模様…そーなのか?アリス(笑)

 後はご飯系でいくと「オトコ的料理」「鍋、好きですか?」「今日はニクの日」のとこかなぁ?肉の日は焼き肉の話でして、アリス、片桐さんと鶴橋行ったんだろか?気になる(笑)鍋に関してはスウェーデン館のすき焼きかなぁ?一人暮らしだと鍋…一人鍋とかアリスあるんだろーか?うーん?男的料理についてはダリ繭の准教授になるんだろーか?うーん(笑)まっ准教授は自炊歴長いので男子厨房に入らずという事はなさそーだしなぁ(笑)本書にもあるけど「オレ、料理しないからと言い切るオトコ。こういうヤツにかぎって、オマエ女のくせに料理もできねぇのとかぬかす」とあるのは至言かなぁ(笑)こーゆーセクハラ発言かます男性って微妙に多いからなぁと、曰く事実でしょ、本当の事でしょで罪悪感、反省まるでなしもまた多いと(笑)とかく男的料理は「ホビー的料理」で「とことん料理する」か「まったく料理しない」の極端な傾向が多いそな…

 他に女の子指南的には「おじさんに対して」の項が秀逸でしょーか(笑)著者はおじさん好きだそーだが、大方の女子はおじさん嫌いだと(笑)理由として父親への反発から始まって「社会に出ると大抵上司は男性で不当な扱いをうける」という事に尽きるよな…おじさんというと、セクハラ、説教、自慢話という「くどい、くだらない、つまらない」の三拍子とはしかりだよなぁ(笑)でもって、美点として上がっているのが「おいしい店を知っていたり、オゴってくれたり」位しかないみたいなんですが、それって経済力?って気がするのは気のせいか(笑)まぁ准教授もアリスも永遠の34歳で、おじさん世代ですが、何か?だしなぁ…

 他にもたくさん面白指南満載ですので、詳細は本書をドゾ。

 目次参照  目次 未分類

|

« 本来的自己? | トップページ | 誠実、正直、真理… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり基本は衣食住?:

« 本来的自己? | トップページ | 誠実、正直、真理… »