« ご飯にあうのが一番(笑) | トップページ | 清しこの夜… »

2014年12月11日 (木)

ピカピカへの道(笑)

そうじの女王が教える世界一のそうじ術  リンダ・コブ  アーティストハウス

 年末の行事というか、誰かがやらねばの中の筆頭が大掃除じゃまいか?でして、そんな訳でお掃除の本を手に取ったでござ候…さて、本書は米で掃除の女王と呼ばれている著者の掃除に関するハウツー本、で、今までの掃除の本とどこが一番違うかというと、殆どが家庭内にある物を使って、化学製品はなるべく使わない方向でな話…なので出てくるアイテムが、塩とか重曹とかソーダ水とかお酢とかレモン汁とかなんですよ、奥さん(誰?)

 まぁ時々、米で販売されている製品も出てきますが、概ねキッチンのどこかにありそーな物ばかりなりなので、基本こちらの本一冊あれば家中お掃除できまっせの世界か?いや、それにしても家の中ってその場に対しての対応が一つ一つ異なるんだなぁと納得ってか?でもって、米人も家の掃除に苦労しているんだなぁと納得ってか(笑)

 だいたいこれでクリアできると思うんだけど、日本的なとこでいくと畳の、和室の掃除の仕方辺りがあると便利かも?か(笑)

 アリス的に掃除、夕陽ケ丘に一人暮らしという事で、アリスが自身でお掃除していると思うのですけど、アリスの掃除…何となく四角いところを丸く掃除してそーなイメージが(笑)で、普段はあまり気にもしてないけど、修羅場になると読書に走るか、掃除に走ってそーな(笑)

 本書でいくとペット対応のとこのお掃除の仕方かなぁ?准教授的にあると思いますじゃね?でしょか?特にペットのおそそうの場合は単純に拭き掃除だけではなく、その後しみついた臭いをたたねばだそで…臭いの元はタンパク質となれば「通常のシミ取り方法ではにおいを取ることはできません」となる模様…ではどーするかというと「たんぱく質の成分を消化する酵素が入った製品を使わなければならないのです」とな…そーだったのかぁーっ?ペット専用お掃除製品ってあるんですねぇ…

 で、も一つペットの毛を取る方法が、掃除機で吸い取れなかった場合どーすりゃいいねん?で、「ゴム手袋をはめた手でなでて取る」「手に巻いた接着テープで拭き取り、テープがダメになったら取り替える」「湿らせた体洗い用のスポンジで拭き取る」「使い古しの乾燥機用柔軟シートで拭き取る」でトライしてみよーってか?何かゴム手袋をはめた准教授がお掃除している姿は、例の黒手袋をしている准教授よりインパクトありそーだよなぁ(笑)特に手に接着テープを巻いているソレはアリスに受けそー(笑)

 それにしても犬小屋のダニとかノミに「犬小屋の板と板のすき間に塩を振りまいておきましょう」って…これまたそーだったのかぁーっ?ですけど、猫の場合はどーなるんだろ?教えて准教授ってか?

 後、これも准教授つながりと思うのですが、車の中での喫煙という事で車内の「灰皿の底に重曹を敷き詰め」ると煙草の匂いとりになるとは知らなんだ…ちなみに乾燥機用柔軟シートを座席の下のもあると思いますの世界なのか?カビの匂いには猫用の砂をストッキングに入れておいとくといいとあるし…うーん、あのオンボロベンツにこれらがあったら、うけるぅーになるのか(笑)

 それにしても猫用の砂って万能アイテムなのか?准教授的に(笑)で、ガレージの床にこぼれた液体、油系の時、その上に猫用の砂をばら撒いてその上から踏めとな(笑)後はこれまた准教授絡みで革のコート…どっかで出てきたと思うけどこれのお手入れ方法、「ダブ(Dove)のようなしっとりタイプの洗顔せっけんをつけて使う」とは知らなんだ…確かに汚れを落とすのも必要だもんなぁ…まぁ詳細は本書をドゾ。

 とかよーに一つ一つについて細かく説明がついておりまする。普通に主婦的なら浴室と台所のとこだけでも必見じゃまいか?ですかねぇ…おさすがなのは災害時の対応まで掲載されているとこでしょか?主に火事の後始末なんですけど、全部洗えとか、保険に入っているよねとか、専門業者に電話しろとか、親切設計ってか(笑)にしても米人のカーペットに対するそれは相当色々あるんだろーか?それとも米的に一番汚れやすいものがカーペットという事になるんだろぉか?

 他にもたくさんたくさんそれこそたくさんノウハウ掲載されていますので、詳細は本書をドゾ。

 目次参照  目次 未分類

|

« ご飯にあうのが一番(笑) | トップページ | 清しこの夜… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピカピカへの道(笑):

« ご飯にあうのが一番(笑) | トップページ | 清しこの夜… »