« あけましておめでとうございます! | トップページ | そーだ、伊勢に行こー(笑) »

2015年1月 1日 (木)

更新履歴2015

 十二月

本年も大変お世話になりました!  (ご挨拶)
勝者は美しいが分からない(笑)  (『人はなぜ「美しい」がわかるのか』 橋本治)
いつでもどこでも(笑)  (『カレーの歴史』 コリーン・テイラー・セン)
あれは3年前?  (『とりあたま帝国 右も左も大集合!』 西原理恵子 佐藤優)
しきしまの大和心のをゝしさはことある時ぞあらはれにける…  (『とりあたまJAPAN 日はまた昇る!編』 西原理恵子 佐藤優)
沁みるなぁ…  (『ステーキを下町で』 平松洋子 画・谷口ジロー)
コラボは化学反応の夢を見るか?  (『週刊とりあたまニュース』 西原理恵子 佐藤優)
トリプルアクセル?  (『ただしいむすび方86』 ボノポプロダクション・編)
白夜とサウナとサンタと一緒に(笑)  (ウインター・コーラル・ワークス フィンランドの男性合唱名曲集)
経世済民!  (『アメリカは日本経済の復活を知っている』 浜田宏一)
あったまろぉ(笑)  (『世界のおいしいスープ』 林幸子)
他者のための存在…  (『貨幣の哲学』 エマニュエル・レヴィナス/著 R・ビュルグヒュラーヴ/編)
ファニー・マネー(笑)  (『とてつもない特権』 バリー・アイケングリーン)
神がそれを望んでおられる…  (『絵で見る十字軍物語』 塩野七生 絵・ギュスターヴ・ドレ)
日常をかみしめるっ(キパッ)  (くりようかん きみしぐれ 龍月)
バンコール?  (『通貨戦争』 ジェームズ・リカーズ)
白くて丸い(笑)  (大福 岡埜栄泉)
それでも市場は回っている?  (『マネーの進化史』 ニーアル・ファーガソン)
スタビはどこ(笑)  (『為替が動くとどうなるか 時代即応版』 角川総一)
まねまねおーまねまね(笑)  (『マネーの支配者』 ニール・アーウィン)
希望的盲目?  (『ずる』 ダン・アリエリー)
自意識の海の中で?  (『聖書を読む』 中村うさぎ 佐藤優)
冬は屋台?  (『温めて健康に!鍋料理&薬味だれ150』)
年末の選択?  (『手帳進化論』 舘神龍彦)
にんにくとトマトとオリーブオイル?  (『家庭で作れるスペイン料理』 丸山久美)
競売人はどこだ(笑)  (『「お金」と「市場」のカラクリ』 ジョエル・クルツマン)
くりすます・きゃろる?  (『評価と贈与の経済学』 内田樹 岡田斗司夫FTEEex)
煙突はどこ(笑)  (『サンタクロース学』 荻原雄一)
土台と上物?  (『日本人はどう死ぬべきか?』 養老孟司 隈研吾)

 十一月

汝自身を知れ、もしくは汝自身であれ…  (『占星学』 リズ・グリーン)
ハナのあぶらをちょっとつけて?  (『サイキック・ツーリスト』 ウィリアム・リトル)
そーかもしれんねぇ(笑)  (『血液型おもしろ人間テスト』 能見俊賢)
土鍋のある生活っ。  (『スゴイぞ!土鍋』 福森道歩)
連綿と続くもの…  (『透視術』 ジョゼフ・デスアール アニク・デスアール)
日本の味?  (『甘辛職人』 小菅桂子)
見て、見て?  (『日本で一番わかりやすい手相の本』 田口二州)
えそてりしずむ?  (『図説近代魔術』 吉村正和)
日本の国の神だもの(笑)  (『なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか』 島田裕巳)
近未来とは何か?  (『なぜ女と経営者は占いが好きか』 副島隆彦)
重要な仕事は忙しいそうな人に頼め(笑)  (『ひとり呑み』 浜田信郎)
おしのび?  (『人気タレントが通う店 個室編』 「TOKYO一週間」特別編集)
マーガレット?  (『占いに行ってきました!』 柏木珠希・著 日本マンガ塾/鶴羽あき・画)
ロマンチックが止まらない?  (『愛書狂』 鹿島茂)
分離し、統治せよ。  (『ローマ人の物語 33 迷走する帝国 中』 塩野七生)
夢は書庫を駆け巡る?  (『「知的野蛮人」になるための本棚』 佐藤優)
遅くなってもしないよりはまし(笑)  (『いまファンタジーにできること」 アーシェラ・K・ル=グウィン)
へつらう者に囲まれた最大のへつらい者は彼自身である(笑)  (『わたしを変えた百冊の本』 佐高信)
記号の分析や記号体系の機能作用に関する研究?  (『記号論』 P・コブリー 文 L・ジャンス 絵)
人の御世話ならぬ様、人の御世話をする様に。そして報いをもとめぬ様…  (『日本全国ユニーク個人文学館・記念館』 新人物往来社・編)
いと、をかし(笑)  (『日本語は天才である』 柳瀬尚紀)
読む、書く、うつ?  (『ヨーロッパ 本と書店の物語』 小田光雄)
ちょっと振り向いてみただけの?  (『月夜にランタン』 斎藤美奈子)
只今増殖中(笑)  (『センセイの書斎』 内澤旬子 文・イラストレーション)
真のゆとりとは何か(笑)  (『池内式文学館』 池内紀)
大豆を原料とした加工品(笑)  (『最新 豆腐料理ゆば・豆乳料理』)
わらってゆるして?  (『世界と闘う「読書術」』 佐高信 佐藤優)

 十月

おでんのひがし(笑)  (『セブン-イレブン おでん部会』 吉岡秀子)
国民食に果てはない(笑)  (『日本一カレーグランプリ』 一個人編集部編)
面白いと思える知とは?  (『読書脳』 立花隆)
臨場感が違いますっ(笑)  (『目からハム』 田丸久美子)
三時のあなた?  (『作家のおやつ』 コロナブックス編集部)
ナニゴトモサダメナキドウリ?  (『ちょっと本気な千夜千冊虎の巻』 松岡正剛)
楽しんでいただけたかな(笑)  (『日本人なら知っておきたい日本文学』 蛇蔵 海野凪子)
健康飲料(笑)  (『牛乳読本』 土屋文安)
カミは細部に宿る(笑)  (『装丁物語』 和田誠)
楽しむ料理♪  (『豪快!楽しい!シーフード野外料理74メニュー』 太田潤)
あらゆる文化は雑種ではじまります。雑種でなければ停滞する(笑)  (『「日本文学史序説」補講』 加藤周一)
肩の力を抜いていきましょー(笑)  (『ことことわざおのことわざ劇場』 大田垣晴子)
トマトとチーズ?  (『カルミネさんのイタリア料理』 カルミネ・コッツォリーノ)
すべての勉強の基礎になるのは読解力である…  (『読書の技法』 佐藤優)
そこにあるということ…  (『白洲正子と歩く京都』 白洲正子 牧山桂子 ほか)
霜降り、霜降り(笑)  (『牛肉と日本人』 吉田忠)
京都人は美しい檻に住んでいる…  (『怖いこわい京都』 入江敦彦)
京都にいるときゃあぁぁぁ(笑)  (『京都ビンボー遊び術』 山崎重子)
永禄三年創業…  (大福 山崎甚右衛門商店)
とてつもない京都(笑)  (『とっておき京都』 中村嘉男 絵・すげさわかよ)
どんな悪い結果に終わったことでも、それがはじめられたそもそも動機は、善意によるものであった…  (『ローマ人の物語 32 迷走する帝国 上』 塩野七生)
最先端の異国情緒?  (『京都異国遺産』 鶴岡真弓 編著)
れっつ・とらいっ(笑)  (『京都工房めぐり』 アルカダッシュ 當村まり)
お財布の行方?  (『ネット銀行徹底活用術』 西野武彦)
えきぞちっく・じゃぱん?  (『日本画の「値段」』 川崎正継)
誰もが一つは持っている?  (『京都ご利益めぐり』 京都くまなく歩き隊)
ひは標本のひ?  (『標本の本』 村松美賀子・伊藤存 編著)

 九月

さきがけと独創?  (『それは京都ではじまった』 黒田正子)
友、遠方より来る(笑)  (『生きかたの可能性』 日野原重明)
人人心心の花?  (『京都迎賓館』 監修・迎賓館京都事務所 製作協力・京都文化交流コンペンションビューロー)
米と酒?  (『米作りからこだわるとっておきの名酒』 田中宏幸 「サライ」「ラピタ」編集部編)
大正浪漫湯煙事情?  (『温泉めぐり』 田山花袋)
振り向けばカレー(笑)  (『スパイス選びから始めるインドカレー名店のこだわりレシピ』 シャンカール・ノグチ)
昔々あるところに?  (『説話をつれて京都古典漫歩』 桜井栄一)
贈り物は何ですかぁ~  (『京都 贈りもの手帖』 佐藤紅 編著)
そーだ、お寺に泊まろー(笑)  (『お寺に泊まる京都散歩』 吉田さらさ)
おあがりやす、おくだりやす(笑)  (『京都お散歩凸凹地図』 実業之日本社 編)
雨降って、地かたまる?  (『雨色の京都』 写真・水野克比古)
涼を求めて?  (『京都の川床110』)
カーペット・ベルト?  (『ペルシア絨緞の道』 坂本勉)
天下のけーん(笑)  (クロワッサン 箱根ベーカリー)
呑むならばぁ~  (『銘酒礼賛』 高瀬斉)
もしジャーナリズムが存在していないのなら、まちがってもこれを発明してはならない(笑)  (『新聞王伝説』 鹿島茂)
僕の書くものはあまり信用しないほうがいいぞ(笑)  (『私の「戦争論」』 吉本隆明 聞き手・田近伸和)
ヴィルトゥオーゾ♪  (メンデルスゾーン ブルッフ ヴァイオリン協奏曲 ムター カラヤン ベルリンフィル)
歴史とドラマ?  (『フランス菓子図鑑 お菓子の名前と由来』 大森由紀子)
人類はそれを我慢できないっ(笑)  (『テロリズムの罠 右巻』 佐藤優)
魚は頭から腐る…  (『ローマ人の物語 31 終わりの始まり 下』 塩野七生)
パンをもて、しからば(笑)  (『サンドイッチの発想と組み立て』 ナガタユイ)
永遠の最先端っ  (『大いなる暗愚』 藤原正彦)
安穏、寂静、静けさ…もしくは丸い三角…  (『合理主義』 中村元)
アンバランスのバランス?  (『「悲しみ」という感情』 岸田秀)
人類的作業の小さな一端?  (『日本文化のかくれた形』 加藤周一、木下順三、丸山真男、武田清子)
毎度バカバカしいお話を一席…  (『バカになったか、日本人』 橋本治)

 八月

絶対絶対なんていうけど、物事に絶対なんてことは絶対にないんだからね(笑)  (『魔女の1ダース』 米原万里)
ぼっちゃんだからさ(笑)  (『日本はなぜ外交で負けるのか』 山本七平)
元気の元(笑)  (『サンドウィッチは銀座で』 平松洋子 画・谷口ジロー)
悪魔を呼び出すことは簡単だが、一度呼び出した悪魔を消し去ることは至難の技である…    (『地球を斬る』 佐藤優)
ゆーふぇみずむ(笑)  (『世の中にひとこと』 池内紀)
真の恋が穏やかに進んだことはない(笑)  (『知の超人対談』 岡本行夫 佐藤優  高柳昭男・編著)
のろいののろい(笑)  (『街場の憂国会議』 内田樹 編)
さっぱり?  (『豆腐のレシピ88』 上村泰子)
モラルとモラール…  (『知の武装』 手嶋龍一 佐藤優)
アウトドアなお肉?  (『日本人は、どんな肉を喰ってきたのか?』 田中康弘)
やっぱ、夏でしょ?  (『人気料理研究家イチオシ!わが家の自慢カレー』 水野仁輔他)
人類を語っている者は欺いているのである(笑)  (『ユーロ消滅?』 ウルリッヒ・ベック)
ローマ人の間で生じた問題は、ローマ人以外の者どもの勘よすることではない…  (『ローマ人の物語 30 終わりの始まり 中』 塩野七生)
道は通じて一と為す?  (『日本の道教遺跡を歩く』 福永光司 千田稔 高橋徹)
勝利には父親が1000人いるが、敗北は孤児なのだ…  (『富・戦争・叡智』 バートン・ビッグス)
遠赤外線の夏?  (『情報力』 佐藤優 鈴木琢磨)
言葉の矢?  (『アーサーの言の葉食堂』 アーサー・ビナード)
もにゅまん・ぶるー(笑)  (『ゼロから始めるビール入門』 小田良司 監修 メディアファクトリー編集)
夏の最中の八十八夜?  (クロワッサン パティスリー・サダハル・アオキ)
串のささって、三つ並んで?  (『甘党流れ旅』 酒井順子)
係争の地は指導者の器量を洗いだす(笑)  (『動乱のインテリジェンス』 佐藤優 手嶋龍一)
現実とプライド?  (『日本人はなぜかくも卑屈になったのか』 岸田秀 小滝透)
国民に嘘をつく国家は滅びる…  (『私が最も尊敬する外交官』 佐藤優)
甘くて旨いぞ♪  (『イタリア・トマトのすべて』 大隈裕子)
今日は、今日は、世界の国から?  (『日本人の知らない日本語 4 海外編』 蛇蔵&海野凪子)
冷たく、甘い(笑)  (『斎藤美穂が選ぶ東京ベストスイーツ』 斉藤美穂)
自分の無能を認めて許せよ(笑)  (『「わからない」という方法』 橋本治)

 七月

君の名は(笑)  (『文学的商品学』 斎藤美奈子)
粋の中の粋っ。  (『江戸東京職人の名品』 TBS"お江戸粋いき!"製作スタッフ編)
貨幣経済(笑)  (『世界のお金100』 監修・名倉克隆 構成・グループ・コロンブス)
四葉のクローバー?  (『世界の不思議なお守り』 進藤幸彦)
染物と織物(笑)  (『白洲正子のきもの』 白洲正子 牧山桂子 青柳恵介 八木健司)
アノマリーアノマリー(笑)  (『株価が動くとどうなるか』 角川総一)
トースト!  (『小心者の大ジョッキ』 端田晶)
収蔵点数、800万?  (『大英博物館』 新人物往来社 編)
指の上の小宇宙?  (『指輪88』 監修 宝官優夫 諏訪恭一)
しょうわのかほり?  (『キャラメルの値段』 市橋芳則)
一枚の写真は世界を動かす…  (『ライカの世界』)
公正に善良に行動すること、のみが求められるときが来ている(笑)  (『ローマ人の物語 29 終わりの始まり 上』 塩野七生)
ビールの友?  (『辛い!おつまみ102』 柳澤英子)
行ってみたいと思いませんかぁ(笑)  (『旅先で寄る奇想博物館』 塙ちと・編)
涼菓?  (『東京 和のおやつどき』 春日一枝 名久井直子)
仏料理という個性?  (『基本をきわめるフランス料理』 三谷青吾)
知らなくてはならないすべてのことは、本屋さんでみつかる?  (『世界の夢の本屋さん2』 清水玲奈)
究極の効率化?  (『台所道具の本』)
留め具?  (『根付』 NHK「美の壺」創作班)
ごはんがおいしい~  (『ふりかけの本』)
包んで、開いて(笑)  (『箱の本』 エドワード・デニソン リチャード・コースレイ・著 マルコム・ロバートソン・写真)
丘を越え行こーよ(笑)  (『偏愛博物館スケッチ』 太田垣晴子)
さっと一拭き(笑)  (『魔法の液体ビネガーお酢278の使い方』 ヴィッキー・ランスキー)
究極の工芸品?  (『日本の甲冑・武具』 笹間良彦・監修 棟方武城・執筆)
道の隣に(笑)  (『図説 飛鳥の古社を歩く』 文・和田萃 写真・森和彦)
美しさは罪ぃ(笑)  (『写真で分かる 人気デパ地下"スイーツ"パッケージ図鑑』 日経デザイン)
こっち向いて(笑)  (『ムーミン キャラクター図鑑』 シルケ・ハッポネン)
ぼんやりする?  (『博物館へ行こう』 木下史青)

 六月

不可視な世界?  (『)厄除け』 佐々木勝
つわものどものゆめのあと?  (『チューリングの大聖堂』 ジョージ・ダイソン)
本当の中立は自然である。  (『バカの壁のそのまた向こう』 養老孟司)
かっ食らうっ(笑)  (『ぷくぷく、お肉』 赤瀬川原平他)
透明性と信頼性?  (『コンテキストの時代』 ロバート・スコーブル シェル・イスラエル 著 マーク・ベニオフ 序文)
彼らが探し求めていたのは、優れた問題であった…  (『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』 ジョン・ガートナー)
ソウル・フード?  (いかやき(葱入り/ソース・醤油) いきやきやまげん)
未来は無秩序にあっという間にやってくる?  (『秘密のない世界』 リチャード・ハンター)
仁義なき戦い?  (『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ』 ジョー・マーチャント)
セックス・ドラッグ・ロックンロール?  (『コンピュータって』 ポール・E・セルージ)
エスプリの中のエスプリ?  (『イタリア遺聞』 塩野七生)
建て増しと斜面(笑)  (『四次元温泉日記』 宮田珠巳)
あなたの国の疲れた者、貧しき者を、私のもとに寄こすがいい?  (『ウェブ時代をゆく』 梅田望夫)
もっとシンプルに、もっとわかりやすく?  (『検索エンジン戦争』 ジェフ・ルート 佐々木俊尚)
蛇は偉大だったのか(笑)  (『ゆで卵丸かじり』 東海林さだお)
この道はいつか来た道?  (『トコトンやさしいモバイルインターネットの本』 東邦仁虎・監修 モバイル・コンテンツ・フォーラム・編著)
Ph.Dは密やかに笑う?  (『ケインズ説得論集』 J,M,ケインズ)
女性の美?  (若鮎・石竹 老松)
九周年~  (ご挨拶)
合成の誤謬?  (『ナマケモノに意義がある』 池田清彦)
子曰く(笑)  (『ウェブ時代5つの定理』 梅田望夫)
インターメディアテク?  (『モバイルミュージアム行動する博物館』 西野義章)
あぁぁあやんなっちゃったっ(笑)  (『ウェブはバカと暇人のもの』 中川淳一郎)
ガテン系?  (『作ってあげたい、作りたい!男子おかずの感動レシピ』 夏梅美智子)
心地よく、秘密めいた場所?  (『東京 大人の居酒屋』 太田和彦)
インターネット・チープ革命・オープンソース(笑)  (『ウェブ進化論』 梅田望夫)
毎日大さじ一杯で(笑)  (『ミツカン社員のお酢レシピ』 ミツカン)
すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する(笑)  (『趣味は何ですか?』 高橋秀美)

 五月

それが男の生きる道?  (『馬車が買いたい!』 鹿島茂)
記号論とは嘘をいうために利用しうるあらゆるものを研究する学問である(笑)  (『ウンベルト・エコ インタヴュー集 記号論、「バラの名前」そして「フーコーの振り子」』 L・パンコルボ T・シュタウザー C・ノーチボーム)
オマージュ(笑)  (『シネマ今昔問答』 和田誠)
神の見えざる手?  (『男はなぜ暴力をふるうのか』 マイケル・P・ギグリエリ)
不出一歩、不退一歩…  (『修業論』 内田樹)
ジャガイモ先進国(笑)  (『じゃがいもフレンチ』 斉藤美穂)
向かい風に胸をはれっ(笑)  (『自由人は楽しい』 池内紀)
走れ、走れ?  (『騎手の一分』 藤田伸二)
だって、男の子だもん(笑)  (『「男」お洒落指南』 落合正勝)
パーティはどこに(笑)  (『日本人の矜持』 藤原正彦)
世界は丸い(笑)  (『輸入食材使いこなしレシピ』)
真実は多数決では決まらない(笑)  (『天才は冬に生まれる』 中田力)
なるほどなるほど(笑)  (『時代を読む』 河合隼雄 鶴見俊輔)
常に問うのは、差?  (『この世はウソでできている』 池田清彦)
丹色の習作?  (『インテリジェンス人間論』 佐藤優)
それはすべてを忘れたときに残るものであり、すべてを習った後にでも、なお足りないもの…  (『ハーバード、オックスフォード…世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方』 福原正大)
信念と哲学?  (『一流の男、二流の男』 里中李生)
すべてWSになる?  (『世界中のエリートの働き方を一冊にまとめてみた』 ムーギー・キム)
タンパク質?  (『ハンディ版知っておいしい肉事典』 実業之日本社・編)
民衆は抽象的なことに対しては判断を誤っても、具体的な形で示されれば正しい判断を下す能力をもつ(笑)  (『ローマ人の物語 28 すべての道はローマに通ず 下』 塩野七生)
いま桜さきたと見えてうすぐもり春を霞める世のけしきかな(笑)  (『おっとりと論じよう』 丸谷才一)
あるべき姿?  (ハムエッグサンド 虎の門3206)
時速とノット(笑)  (『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』 半藤一利 宮崎駿)
手入れの極意とは努力・根性・辛抱也?  (『絵になる子育てなんかない』 養老孟司 小島慶子)
女性は両手で恋をするが、男性は片手で恋をする(笑)  (『なぜ、男は「女はバカ」と思ってしまうのか』 岩月謙司)
千差万別?  (『おじさん図鑑』 画・文 なかむらるみ)
パウチっ(笑)  (『コンビニ食堂 営業中』 森崎友紀)

 四月

魚でしょ(笑)  (『築地あるき』 おざわゆき 渡邊博光)
牝牛と女房は故郷から(笑)  (『シモネッタのどこまでいっても男と女』 田丸久美子)
若い人はうんとおとなびてなきゃいけない。年配の人はうんと無邪気でなきゃいけない(笑)  (『おとな二人の午後』 五木寛之 塩野七生)
すぺさるな人達(笑)  (『モウリーニョvs.グアルディオラ』 フアン・カルロス・クベイロ レオノール・ガジャルド)
鶴は千年、亀は万年?  (『カメが好き!』 みのじ)
この世はすべて芝居であり、男も女もみな役者にすぎぬ(笑)  (『シェイクスピアの男と女』 河合祥一郎)
遺伝子の言うとおり(笑)  (『X染色体』 デイヴィッド・ベインブリッジ)
それが一番大事(笑)  (『美しいパスタ』 久保香菜子)
イカレ女とバカ男(笑)  (『地雷を踏む男、踏ませる女』 ハワード・J・モリス ジェニー・リー)
事実上は異なるが権利上は同じ(笑)  (『関係する女、所有する男』 斎藤環)
四か、八か?  (『おうちで本格中国料理』 王 貴涛)
ジェンダー・スペシフィック・メディスン?  (『すぐ忘れる男決して忘れない女』 マリアン・レガト)
可笑しがる(キパッ)  (『男と女の江戸川柳』 小栗清吾)
パリの空の下?  (『パリが愛した娼婦』 鹿島茂)
らぶいずおーる(笑)  (『知っておきたい 男と女の英会話』)
トンカツだけじゃないんです(笑)  (『ブルドックソースレシピ集』 ブルちゃん愛好会)
大好きの向こう側…  (『科学でわかる男と女の心と脳』 麻生一枝)
本性を三叉で追い払おうとしても、本性は必ず戻ってくる?  (『男の子の脳、女の子の脳』 レナード・サックス)
嘘ついちゃいけないんですか(笑)  (『男と女はなぜ、そんな下手なウソをつくのか?』 櫻井秀勲)
傾向、傾向(笑)  (『共感する女脳、システム化する男脳』 サイモン・バロン=コーエン)
恋をしましょー(笑)  (『日本人の恋物語』 時野佐一郎)
鍵、靴下、冷蔵庫のバター?  (『言葉でわかる「話を聞かない男、地図が読めない女」のすれ違い』 アラン・ピーズ バーバラ・ピーズ)
スパッと爽やか(笑)  (『シモネッタの男と女』 田丸久美子)
悪役よければ映画よし(笑)  (『ヒッチコックに進路を取れ』 山田宏一 和田誠)
哲学も侵攻も成人しか担うことはできない…  (『一神教と国家』 内田樹 中田考)
いいことは人に知られないようにやりなさい。  (『養老孟司の旅する脳』 養老孟司)
正しく理解された自己利益?  (『幸福の条件』 鹿島茂) 

 三月

ブリリアントな輝き(笑)  (『女は原石なのよ』 大田垣晴子)
聖なるかな、聖なるかな?  (『<母>の根源を求めて』 ジュリア・クリステヴァ カトリーヌ・クレマン)
足を上げて、腕を振って(笑)  (『女の人生すごろく』 辛酸なめ子)
必要な大事業、人間が人間らしい生活をおくるためには(キパッ)  (『ローマ人の物語 27 すべての道はローマに通ず 上』 塩野七生)
et aux(笑)  (『女たちの単独飛行』 C.M.アンダーソン、S.スチュアート・著 S.A.ディミジアン・協力)
じゅじゅじゅっ(笑)  (『焼肉美味手帖』 藤枝祐太・監修)
桜はまだかいな(笑)  (『日本一の桜』 丸谷馨)
この線路はいつか来た道?  (『女三人シベリア鉄道』 森まゆみ)
完璧な人間はいない…  (『ワイルダーならどうする?』 ビリー・ワイルダー)
そーなんですね、すごーい、教えて下さい(はぁと/笑)  (『悪女の恋愛メソッド』 藤田尚弓)
よこはまのかほり?  (昔ながらのシウマイ 崎陽軒)
エスプリと愛(笑)  (『十七世紀のフランスのサロン』 川田靖子)
産む機械?  (『「産まない」時代の女たち』 ジェーン・バートレット)
毎日三食、365日(笑)  (『南極料理人の使いきりレシピ』 西村淳)
ファム・ファタル?  (『魔性の女挿絵集』 中村圭子編著)
歩けば変わるんだ(笑)  (『公園の時間』)
ゆるやかなせんりつ?  (パッヘルベルのカノン、アルビノーニのアダージョ-バロック名曲集 レーデル)
ローテクの代表格?  (『デキる男は香りが違う!』 榎本雄作)
だましだまし(笑)  (『日本人はどう住まうべきか?』 養老孟司 隈研吾)
想定外の本当(笑)  (『ほんとうの環境白書』 池田清彦)
妻とは何か(笑)  (『天才たちに尽くした女たち』 フリードリッヒ・ヴァイセンシュタイナー)
取りあえずご飯(笑)  (『愛しのローカルごはん旅もう一杯!』 たかぎなおこ)
薔薇も秋桜たちも?  (『女修行』 辛酸なめ子)
イは一月三舟のイ?  (『食べて、祈って、恋をして』 エリザベス・ギルバート)
見えてしまいました(笑)  (『絵の中の女たち』 加藤周一)
おはなをあげましょ(笑)  (長崎 桃カステラ 茂木一〇香本舗)
ま、いいかを過ぎても(笑)  (『絶滅女類図鑑』 橋本治)
ハイセンス(笑)  (『Museum Shop Tripper!』 森井ユカ)

 二月

みっつかぞえろ(笑)  (『時間とは何か』 池内了)
ボーノボーノボーノ(笑)  (『おいしいイタリア料理の教科書』 青木敦子)
湘南の最東端?  (クロワッサン BleDore)
根底のメカニズム?  (『話す科学』 アダム・ハート=ディヴィス)
全世界が舞台っ(笑)  (『炭素文明論』 佐藤健太郎)
どこから、どこへ?  (『隕石コレクター』 リチャード・ノートン)
スモールワールドへようこそ(笑)  (『複雑な世界、単純な法則』 マーク・ブキャナン)
あるパンのパン?  (クロワッサン ル・シュクレクール)
肉はどこへ行った?  (『牛丼 焼き鳥 アガリスク』 中村靖彦)
神様の住まい探訪?  (『神社の本殿』 三浦正幸)
権力は銃口から生れる…  (『機関銃の社会史』 ジョン・エリス)
客観的な主観(笑)  (『世界の地図を旅しよう』 今尾恵介)
れっつ・とらいっ(笑)  (『7人の人気パティシエが教える 秘密のチョコレートレシピ』 ピエール・エルメ 市川幸雄 岡本公一 堀江新 和泉光一 井上佳哉)
愛あればこそぉーっ(笑)  (『愛の年代記』 塩野七生)
全部の卵を一つの籠に入れてはならない(笑)  (『昨日までの世界 下』 ジャレド・ダイアモンド)
メニューは語る?  (『図説 宮中晩餐会』 松平乗昌・編)
人間よ、自然に還れ(笑)  (『ふしぎの博物誌』 河合雅雄 編)
江戸-東京(笑)  (『古地図で巡る百年越えの老舗 東京』)
不思議大好きぃー(笑)  (『不思議な生き物』 池田清彦)
古代メソポタミアから(笑)  (『世界のパン図鑑224』 監修 大和田聡子)
免許皆伝の秘伝書(笑)  (『阿川佐和子の世界一受けたい授業』 阿川佐和子)
味と香りだけは残る(笑)  (『フォトグラフィー 香水の歴史』 ロジャ・ダブ)
ポポポポーン(笑)  (鼓 望月朴清の芸術 望月朴清)
ていばん?  (ガトーセレクション ガトーフェスタハラダ)
夜空の星を~  (『星をさがす本』 林完次)

 一月

タジンと蒸し器と情熱と…  (『家庭で楽しむモロッコ料理』 小川歩美)
英国ハ各員己ガ義務ヲ果タサンコトヲ期待ス…  (『トラファルガル海戦物語 上』 ロイ・アドキンズ)
道は続く?  (『シルクロード全4道の旅』 鎌澤久也)
君よ、知るや、南の国?  (『イタリアからの手紙』 塩野七生)
みってるしゅたんと?  (『あっぱれ技術大国ドイツ』 絵と文 熊谷徹)
ダージリン西部から?  (ダージリン セカンドフラッシュ・タルボ農園・Clonal Wonder DJ-205 FTGFOP1 リーフル・ダージリン・ハウス)
シベリア寒気団の故郷?  (『マイナス50℃の世界』 米原万里 写真・山本皓一)
探検せよ、夢を見よ、発見せよ(笑)  (『いつかは行きたい美しい場所100』)
緑のオムレツ?  (『パンのおかず50』 村山由紀子)
巨大なチェス盤?  (『血と油』 マイケル・T・クレア)
ていくおふ?  (『昨日までの世界 上』 ジャレド・ダイアモンド)
世界の果てまで?  (『どんな国?どうやって旅する?世界秘境地図』 インターナショナル・ワークス編著)
それはやっぱりパリだから(笑)  (『パリ五段活用』 鹿島茂)
ケオティック・オーダー?  (『動的平衡ダイアローグ』 福岡伸一)
エーゲ海に捧ぐ?  (『図説 ギリシア歴史・神話紀行』 巖谷國士文・写真)
あっかるいつっきー(笑)  (『定家明月記私鈔』 堀田善衛)
食魔亭フルスロットル(笑)  (『「食魔亭」日録』 小泉武夫)
食べれば分かる(笑)  (『東京手みやげ美人』 肘岡香子)
客観的でなければ学問ではない。しかし、主観的でなければ実践にはつながらない。  (『加藤周一 最終講義』 加藤周一)
一匙の甘さ(笑)  (ストロベリージャム ポンヌママン)
上手い、凄い、面白い(笑)  (『ブラウン管の映画館』 和田誠)
共通了解可能性(笑)  (『養老孟司 特別講義 手入れという思想』 養老孟司)
酔狂なんだよ(笑)  (『昭和電車少年』 実相寺昭雄)
月が出た出たっ月が出たぁーっ(笑)  (『月』 ベアント・ブルンナー)
エースを狙え(笑)  (『春宵十話』 岡潔)
全世界がワルツ(笑)  (ニューイヤーコンサート1997 ムーディ)
そーだ、伊勢に行こー(笑)  (『お伊勢参り』 鎌田道隆)
あけましておめでとうございます!  (ご挨拶)

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | そーだ、伊勢に行こー(笑) »

06-18更新履歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新履歴2015:

« あけましておめでとうございます! | トップページ | そーだ、伊勢に行こー(笑) »