« 上手い、凄い、面白い(笑) | トップページ | 客観的でなければ学問ではない。しかし、主観的でなければ実践にはつながらない。 »

2015年1月10日 (土)

一匙の甘さ(笑)

Pmbinストロベリージャム  ポンヌママン  \100

 ギンガムチェックというと、どーもあしながおじさん思い出してしまうんですが、柄ではなくて中身で勝負だよね、ジャムだもの(笑)まっそれでもかわいいは正義でもある訳で、しかもこちら30g入りなので、本当に一口サイズというか、一回使い切りタイプじゃないかなぁ?実はお店に並んでいたのの中で一番小さい瓶だったから購入したとゆーフトドキ者なので…済みません…少人数には大きい瓶だと食べきるまでが長い道でして…開けたら最後毎日食べ続けなくてはいけない恐怖に陥ると(笑)かくて、つい小さいパッケージを選択してしまうんですよね…コスト的にどよ?と思いつつつつつ…

Pmjam← 中身

 苺ジャムは本当どこのメーカーも定番中の定番なので、ジャム的にはありふれたというべきなんでしょうが、こちらのジャムは甘さより果実さを前面に出している感じかなぁ?で、こちら購入してから知る仏産らすぃ…仏のジャム、コンフィチュールと言わないといけないのだろーか?とこれまた思いつつ、仏的にはこゆのがジャム的王道なのかなぁ?と?こー言っては何だけど奇をてらっていないとこが本ジャムの一番いいところじゃなかろーか?

 

Pmbinopen← おーぷんざふた

 アリス的には苺というとマレーだけど、苺ジャムと言えばロシア紅茶かな、と(笑)実際はロシアでも紅茶にジャムは入れないで、むしろお茶うけとして食すのがスタンダードらすぃが…それにしてもロシアでもイチゴは採れるのだろーか?とふと思いつつ(笑)苺の北限ってどの辺りなんだろー?でもベリー系は意外と北っぽいのか?北欧なんか結構ベリー系の料理多いし?

 てな訳でロシア紅茶も好きみたいな准教授的にはこちらの苺ジャムはどーのだろぉ?甘ったるいもの好きの准教授的には?うーん…トーストにはピーナツジャムがお好きな准教授ですが、苺ジャムもあると思いますなんだろか?うーん(笑)

 目次参照  目次 食物

|

« 上手い、凄い、面白い(笑) | トップページ | 客観的でなければ学問ではない。しかし、主観的でなければ実践にはつながらない。 »

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一匙の甘さ(笑):

« 上手い、凄い、面白い(笑) | トップページ | 客観的でなければ学問ではない。しかし、主観的でなければ実践にはつながらない。 »